Masazumi Sakamaki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 22, 2019 at 12:59
 
Avatar
Name
Masazumi Sakamaki

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Growth and Finance Strategy on Sfoftbank
Masazumi Sakamaki
(26) 84-91   May 2015   [Refereed]
Sakamaki Masazumi
年報財務管理研究   (25) 103-109   May 2014   [Refereed]
わが国の上場会社でのグループ経営が進む中,純粋持株会社の財務的特質(内部留保・配当・負債ファイナンス)に関して考察した。本稿では,純粋持株会社をグループ内のひとつの組織としてとらえ,NTT(日本電信電話)とソフトバンクの2社を考察対象とした。両社は,そのグループ傘下に中核子会社として携帯電話会社を有し大きな利益を得ている特徴があるが,考察の結果は,次のとおりである。(1)NTTでは,巨額の分配可能額が,傘下の完全子会社にも留保されており,グループ全体としての最適投資の点から,純粋持株会社と...
経済科学論究   (10) 13-25   Apr 2013   [Refereed]
Sakamaki Masazumi
年報財務管理研究   (24) 93-99   Mar 2013   [Refereed]
Sakamaki Masazumi
年報財務管理研究   (23) 150-157   Mar 2012   [Refereed]
配当規制の特徴は,資本制度を基礎とすることにある。しかし,近年,資本維持の考え方が後退し,配当概念が広く解されるようになった。連結配当について,旧商法ではこの規定がなかったが,初めて会社法で導入された。連結配当規制の特徴は,連結計算書類上の剰余金が個別計算書類上の剰余金を下回る場合にのみ,その範囲内(つまり,連結剰余金が個別剰余金を下回る場合,その差額を個別の剰余金から控除する。)で配当が許され,あくまで親会社の個別計算書類での規制となっていることにある。その差額を控除する意味は,分配可能...