松田 浩一

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/28 03:08
 
アバター
研究者氏名
松田 浩一
 
マツダ コウイチ
eメール
matsudaiwate-pu.ac.jp
所属
岩手県立大学
部署
ソフトウェア情報学部
職名
准教授
学位
博士(学術)(埼玉大学)

経歴

 
2000年4月
 - 
2001年3月
岩手県立大学 盛岡短期大学部 非常勤講師
 
2000年4月
 - 
2002年3月
岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 助手
 
2002年4月
 - 
2018年3月
岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 講師
 
2018年4月
 - 
現在
岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1997年3月
埼玉大学 理工学研究科 情報科学専攻 博士前期課程
 
 
 - 
2000年3月
埼玉大学 理工学研究科 情報数理科学専攻 博士後期課程
 

委員歴

 
2003年4月
 - 
2007年3月
情報処理学会  グラフィクスとCAD研究会 運営委員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
画像電子学会  幹事
 
2010年4月
 - 
2013年3月
情報処理学会  グラフィックスとCAD研究会運営委員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本図学会  東北支部幹事
 
2015年4月
 - 
現在
日本図学会  理事
 

論文

 
Efficient 3D Foot Measurement System Using Mesh Net
Tatsuo Hasegawa, Akio Doi, Koichi Matsuda
The Journal of the IIEEJ      2002年6月
普及型PCにおける2次元テクスチャを用いた3次元画像の任意断面表示法
松田浩一, 大田敬太, 藤原俊朗, 他1名
電子情報通信学会論文誌      2002年8月
3次元幾何モデルを用いたエネルギー最小化原理に基づく自動形状抽出とその応用
藤原俊朗, 松田浩一, 亀田昌志, 他1名
画像電子学会論文誌      2003年3月
3次元LICに基づくベクタ場の興味領域制限可視化手法
松田浩一,酒井晃二,小山田耕二, 坂本尚久, 他2名
画像電子学会論文誌      2003年11月
スケッチインタプリタシステム:手描き陰影による3次元形状制御法
松田浩一, 鈴木俊博, 静春樹, 他1名
情報処理学会論文誌      2003年11月

講演・口頭発表等

 
モーションキャプチャデータの削減手法による特徴キーフレームの自動抽出とその応用
近藤邦雄, 岡崎真知子, 松田浩一, 他1名
日本図学会2001年度大会   2001年5月   
圧力エネルギーを考慮したActive Netモデルとその適用
小原俊, 藤原俊朗, 松田浩一, 他1名
情報処理学会グラフィックスとCAD研究会   2001年9月   
テクスチャバッファを用いた3次元ボリューム表示システムの開発
大田敬太, 藤原俊朗, 松田浩一, 他1名
第188回画像電子学会研究会   2001年10月   
手描きスケッチにおける陰影表現を用いた3次元形状制御法
鈴木俊博, 松田浩一, 近藤邦雄
日本図学会本部例会   2001年12月   
3次元幾何モデルを用いたエネルギー最小化原理に基づく自動形状抽出
藤原俊朗, 土井章男, 松田浩一, 他1名
映像情報メディア学会技術報告   2002年2月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
工業デザイン支援のための手描きによる3次元形状生成・修正に関する研究
科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月
工業デザイン支援のための手描きによる3次元形状生成・修正に関する研究
踊り習得支援のための動作指示手法に関する研究
岩手県学術研究振興財団
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月
踊り習得支援のための動作指示手法に関する研究
ペン型触覚提示デバイスの研究
株式会社ニュートン: 受託研究(一般受託研究)
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
ペン型触覚提示デバイスの研究
ユーザインターフェイスにおけるガイドライン作成の基礎的研究
株式会社アイシーエス: 受託研究(一般受託研究)
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
ユーザインターフェイスにおけるガイドライン作成の基礎的研究
角度配色法を用いたイメージ語による自動配色・配置手法
岩手県学術研究振興財団
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月
角度配色法を用いたイメージ語による自動配色・配置手法