講演・口頭発表等

2017年9月

二酸化プルトニウムの点欠陥に関する第一原理計算

日本原子力学会2017年秋の大会
  • 中村 博樹
  • ,
  • 町田 昌彦

記述言語
日本語
会議種別
開催地
札幌

燃料開発やシビアアクシデントの解析において、燃料物性の数値シミュレーションはその重要度を増してきており、より精密で信頼性の高い数値シミュレーション技術が求められている。本発表では上記課題に対して、第一原理計算を利用した二酸化プルトニウムの点欠陥の生成について評価を行う。なお、課題解決にあたって、大型計算機を利用し、従来では困難であった精度の高い計算を行い、点欠陥の性質の特定や移動エネルギーの評価に成功した。この結果により、酸化物核燃料全般の物性評価を第一原理計算により精度よく推算できるようになることが期待される。