講演・口頭発表等

2018年3月

MOX燃料基礎特性の機構論的統合モデル,3; 比熱及び熱伝導率

日本原子力学会2018年春の年会
  • 加藤 正人
  • ,
  • 森本 恭一
  • ,
  • 中村 博樹
  • ,
  • 町田 昌彦

記述言語
日本語
会議種別
開催地
吹田

MOX燃料の音速、格子定数、熱膨張率及び酸素ポテンシャルを用いて、比熱と熱伝導率を評価するモデルを導出した。本モデルは、様々な物性データ間の関連性を記述することによって、温度、Pu含有率及びO/M比をパラメータとして燃料組成に対してシームレスにMOXの基礎特性を評価することを可能とした。