講演・口頭発表等

2018年9月

上空からの放射線測定技術の高度化,2; 土壌中放射性セシウムの分布推定を目的とした無人ヘリコプターとLaBr$_{3}$(Ce)検出器のシミュレーション

日本原子力学会2018年秋の大会
  • Malins, A
  • ,
  • 越智 康太郎
  • ,
  • 中曽根 孝政
  • ,
  • 山田 勉
  • ,
  • 町田 昌彦
  • ,
  • 操上 広志
  • ,
  • 斎藤 公明
  • ,
  • 眞田 幸尚

記述言語
英語
会議種別
開催地
岡山

本研究では、LaBr$_{3}$(Ce)$\gamma$線検出器を搭載した無人ヘリコプターのシミュレーションを行った。実験室で測定されたスペクトルに対し、シミュレートされたスペクトルを検証した。上空からの放射線測定によって土壌中放射性セシウムの深度分布を推定するために、シミュレーションに基づき散乱線/直接線比法(ピークコンプトン法)の妥当性を確認した。