講演・口頭発表等

2018年9月

粘土鉱物とセシウムの非イオン結合

2018年度日本地球化学会第65回年会
  • 奥村 雅彦
  • ,
  • 中村 博樹
  • ,
  • 町田 昌彦

記述言語
日本語
会議種別
開催地
西原

東京電力福島第一原子力発電所事故により環境中に放出された放射性セシウムの多くは表層土壌に吸着された。大規模除染によって空間線量率は下がったが、その一方で除染による除去土壌の処分・管理が問題となっている。除去土壌から放射性セシウムを取り出すことができれば、除去土壌の大幅な減容が可能となるが、決定的な手法はまだ開発されていない。その原因のひとつとして、粘土鉱物におけるセシウムの吸着様態がわかっていないことが挙げられる。そこで、我々は、第一原理計算によって粘土鉱物におけるセシウム吸着様態を評価し、それらの間の化学結合を明らかにした。その結果、予測に反し、非イオン的な結合が現れる場合があることがわかった。この結果は、セシウムは複雑な化学結合によって粘土鉱物に吸着していることを示唆しており、容易には脱離しないことを示唆している。また、講演では実験結果との関係も議論する予定である。