MAEDA Masaki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 25, 2018 at 07:10
 
Avatar
Name
MAEDA Masaki
E-mail
maedaarchi.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/b07b6951ab7a74f81e98246a1ca0468f.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Engineering Department of Architecture and Building Science Structural Engineering for Architecture Course Performance Control System Lab
Job title
Professor
Degree
博士(工学)(The University of Tokyo), 工学修士(The University of Tokyo)
Research funding number
30262413
ORCID ID
0000-0002-4223-0766

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2011
 - 
Today
東北大学 教授(工学研究科都市・建築学専攻)
 
Apr 2007
 - 
Mar 2011
東北大学 准教授(工学研究科都市・建築学専攻)
 
Apr 2000
 - 
Mar 2007
東北大学 助教授(工学研究科都市・建築学専攻)
 
Apr 1998
 - 
Mar 2000
横浜国立大学 助教授(工学部建設学科)
 
Apr 1994
 - 
Mar 1998
横浜国立大学 助手(工学部建設学科)
 

Education

 
 
 - 
Mar 1994
建築学, Graduate School, Division of Engineering, The University of Tokyo
 
 
 - 
Mar 1989
建築学科, Faculty of Engineering, The University of Tokyo
 

Committee Memberships

 
Jun 2010
 - 
Today
福島県建築士事務所協会 耐震診断判定委員会  委員長
 
Jun 2011
 - 
Jun 2013
JICA中国耐震建築人材育成プロジェクト  JICA短期専門家
 
Jun 2011
 - 
Mar 2013
日本コンクリート工学会・東日本大震災特別委員会  建築WG主査
 
Apr 2007
 - 
Today
日本建築センター 電算プログラム審査委員会  委員
 
Dec 1995
 - 
Today
文教施設協会 学校建物耐震診断等判定委員会  委員
 

Awards & Honors

 
Jan 2016
長きにわたり学校建物耐震診断等判定委員会の委員として学校施設の耐震化の普及に多大な貢献をした, 感謝状, 一般社団法人文教施設協会
 
May 2012
日本コンクリート工学会 東北支部平成23年度論文賞, 日本コンクリート工学会 東北支部
Winner: 前田匡樹、鶴飼和也、中村匠、迫田丈治
 

Published Papers

 
Seismic assessment of existing RC buildings with masonry infill in Bangladesh part 4:Pushover Analysis of Existing RC Building with masonry infill
鳥畑優太,Hamood Alwashali, Md. Shafiul Islam, Debasish Sen,Masaki Maeda
923-924   Sep 2018
Seismic assessment of existing RC buildings with masonry infill in Bangladesh part 3:Proposal of Visual Ranking Method and its application to existing RC buildings
Md. Shafiul Islam,Hamood Alwashali, Debasish Sen,Yuta Torihata,Masaki Maeda
921-922   Sep 2018
Seismic assessment of existing RC buildings with masonry infill in Bangladesh part 2:Evaluation of the Effect Masonry Infill on Seismic Capacity of Building
Debasish Sen,Md. Shafiul Islam,Hamood Alwashali, Yuta Torihata,Masaki Maeda
919-920   Sep 2018
Seismic assessment of existing RC buildings with masonry infill in Banlladesh part 1:Proposal of ductility index for RC frame with masonry infill for 2nd level screening
Hamood Alwashali,Debasish Sen,Md. Shafiul Islam,Yuta Torihata,Masaki Maeda
917-918   Sep 2018
Evaluation of Diagonal Compression Strut of Masonry Infill in RC Frames Based on Experimental Investigation
Hamood ALWASHALI,Yuta TORIHATA,Kiwoong JIN,Masaki MAEDA
40(2) 817-822   Jul 2018   [Refereed]
RAPID SEISMIC EVALUATION METHOD OF EXISTING RC BUILDINGS WITH MASONRY INFILL BASED ON EARTHQUAKE DAMEGE
Md. Shafiul ISLAM,Hamood ALWASHALI,Yuta TORIHATA,Masaki MAEDA
40(2) 1027-1032   Jul 2018   [Refereed]
CONTRIBUTION OF SURROUNDING RC FRAME AND MASONRY WALL IN LATERAL RESISTANCE OF MASONRY INFILLED RC FRAME
Debasish SEN,Hamood ALWASHALI,Kiwoong JIN,Masaki MAEDA
40(2) 823-828   Jul 2018   [Refereed]
EVALUAITON OF SEISMIC REPARABILITY LIMIT STATE OF R/C FRAME STRUCTURE
Masaki MAEDA,Sayaka IGARASHI
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jun 2018   [Refereed]
EXPERIMENTAL STUDY ON RC FRAMES WITH MASONRY INFILL CONSIDERING PARAMETERS INFLUENCING BACKBONE CURVE
Hamood ALWASHALI,Yuta TORIHATA,Kiwoong JIN,Masaki MAEDA
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jun 2018   [Refereed]
A SEISMIC CAPACITY EVALUAITON AND PRIORITY SETTING FOR RC BUILDING WITH MASONRY INFILL
Masaki MAEDA,Md. Shafiul ISLAM,Hamood ALWASHALI,Md Rafiqul ISLAM,Matsutaro SEKI,Kiwoong JIN
16th World Conference on Earthquake Engineering,2018.6      Jun 2018   [Refereed]
Methodology to evaluate the collapse limit state of R/C frames based on the seismic response spectrum
Kazuto Matsukawa,Masaki Maeda
Japan Architectural review      Jun 2018   [Refereed]
A Proposal on the Simplified Structural Evaluation Method for Existing Reinforced Concrete Buildings with Infilled Brick Masonry Walls
Matsutaro Seki, Masaki Maeda, Hamood Al-Washali
Seismic Hazard and Risk Assessment   493-503   Mar 2018   [Refereed]
Study of Seismic Capacity of Masonry Infilled Reinforced Concrete Frames Considering the Influence of Frame Strength
Hamood Al-Washali, Kiwoong Jin, Masaki Maeda
Seismic Hazard and Risk Assessment   479-491   Mar 2018   [Refereed]
Damage Due to Earthquakes and Improvement of Seismic Performance of Reinforced Concrete Buildings in Japan
Masaki Maeda, Hamood Al-Washali
eismic Hazard and Risk Assessment   16(3) 361-372   Mar 2018   [Refereed]
Experimental observations on the in-plane behaviour of masonry wall infilled RC frames; focusing on deformation limits and backbone curve
Hamood Alwashali, Yuta Torihata, Kiwoong Jin, Masaki Maeda
Bulletin of Earthquake Engineering   16(3) 1373-1397   Mar 2018   [Refereed]
EXPERIMENTAL STUDY OF MASONRY INFILLED RC FRAMES CONSIDERING THE INFLEUNCE OF VARYING FRAME AND MASONRY STRENGTH
Hamood ALWASHALI,Yuta TORIHATA,Kiwoong JIN,Masaki MAEDA
   Nov 2017   [Refereed]
PERFORMANCE OF REINFORCED CONCRETE BUILDINGS IN THE 2016 KUMAMOTO EARTHQUAKES AND SEISMIC DESIGN IN JAPAN
Mehdi Sarrafzadeh, Ken J. Elwood, Rajesh P. Dhakal, Helen Ferner, Didier Pettinga, Mike Stannard, Masaki Maeda, Yoshiaki Nakano, Tomihisa Mukai and Takuya Koike
BULLETIN OF THE NEW ZEALAND SOCIETY FOR EARTHQUAKE ENGINEERING   50(3) 394-435   Sep 2017   [Refereed]
STATIC LOADING TEST ON SEISIMIC CAPACITY OF REINFORCED CONCRETE SHEAR WALLS IN NUCLEAR POWER PLANT Part 2 EVALUATION OF DAMAGE AND RESIDUAL CAPACITY
Masaki Maeda,Norihiro Hosoya,Takuya Koike,Mamoru Hanzawa,Yoshihiro Ogata,Kiwoong Jin
24th International Conference on Structural Mechanics in Reactor Technology      Aug 2017   [Refereed]
Experimental study of RC frames with masonry infill considering influence of boundary frame strength Part 2. Investigation of strength, stiffness and deformation capacity of experimental results
Hamood Alwashali1,Yuta Torihata,Benjamin Brito, Kiwoong Jin, Shafiul Islam,Masaki Maeda
日本建築学会大会学術講演梗概集   933-934   Aug 2017
Experimental study of RC frames with masonry infill considering influence of boundary frame strength Part1: Outline of experiment Plan and results
Yuta Torihata,Hamood Alwashali1,Shafiul Islam,Kiwoong Jin,Benjamin Brito,Masaki Maeda
日本建築学会大会学術講演梗概集   931-932   Aug 2017
袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験を用いた損傷評価分析 その3:RC 造両側袖壁付き柱の損傷と変形に関する研究
山田崇人,向井智久,衣笠秀行,坂下雅信,河野進,前田匡樹,近藤祐輔,石岡拓,谷昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   701-702   Aug 2017
袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験を用いた損傷評価分析 その2:FEM 解析による2014 年度試験体の損傷の定量化
桑原亮,北村史登,河野進,渡邊秀和,向井智久,前田匡樹,衣笠秀行
日本建築学会大会学術講演梗概集   699-700   Aug 2017
袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験を用いた損傷評価分析 その1:2014 年度の柱・梁・袖壁の実験結果とFEM 解析結果の比較
北村史登,桑原亮,EkoYuniarsyah,渡邊秀和,河野進,向井智久,前田匡樹,衣笠秀行
日本建築学会大会学術講演梗概集   697-698   Aug 2017
嵌合式接合を用いた大断面木質パネル間接合工法の開発 その4:CLT 耐力壁の水平加力実験結果の検討と耐力評価
青木和巳,小島慎平,晉沂雄,前田匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   593-594   Aug 2017
嵌合式接合を用いた大断面木質パネル間接合工法の開発 その3:CLT 耐力壁の水平加力実験概要および破壊性状
前田匡樹,青木和巳,小島慎平,晉沂雄
日本建築学会大会学術講演梗概集   591-592   Aug 2017
RC 造ト形柱梁接合部の構造性能に接合部補強筋及び変動軸力が及ぼす影響 その2 接合部補強筋及び変動軸力の影響
村上久志,晉沂雄,鈴木裕介,前田匡樹,藤原薫,迫田丈志
日本建築学会大会学術講演梗概集   521-522   Aug 2017
RC 造ト形柱梁接合部の構造性能に接合部補強筋及び変動軸力が及ぼす影響 その1 実験概要及び実験結果
晉沂雄,村上久志,鈴木裕介,前田匡樹,藤原薫,清原俊彦
日本建築学会大会学術講演梗概集   519-520   Aug 2017
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その7 繰り返し劣化を考慮したFEM解析
二村有則,前田匡樹,尾形芳博,田所麻衣
日本建築学会大会学術講演梗概集   475-476   Aug 2017
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その6 総残留ひび割れ幅に基づく損傷量評価法
細谷典弘,半沢守,前田匡樹,晉沂雄,尾形芳博,田所麻衣
日本建築学会大会学術講演梗概集   473-474   Aug 2017
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その5 壁筋比が比較的小さい耐震壁についての静的載荷実験結果
半沢守,細谷典弘,前田匡樹,晉沂雄,尾形芳博,田所麻衣
日本建築学会大会学術講演梗概集   471-472   Aug 2017
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その4 壁筋比が比較的小さい耐震壁についての静的載荷実験計画
田所麻衣,細谷典弘,半沢守,前田匡樹,晉沂雄,尾形芳博
日本建築学会大会学術講演梗概集   469-470   Aug 2017
建物の応答加速度記録を用いたRC 造建物の地震時即時被害推定と将来の地震動に対する被害予測
菊池友介,晉沂雄,前田匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   379-380   Aug 2017
Rapid Seismic Capacity Evaluation Method of RC Buildings with Masonry Infill
Md. Shafiul Islam,Hamood Alwashali,Yuta Torihata,Kiwoong Jin
日本建築学会大会学術講演梗概集   195-196   Aug 2017
交差単板積層圧密接着によるT 型接合部材を用いた木質ラーメン構法の開発
小島慎平,青木和巳,晉沂雄,前田匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   11-12   Aug 2017
建物の地震観測記録を用いた等価-質点系応答補正法による将来の地震に対する被害予測
菊池友介,晉沂雄, 前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 841-846   Jul 2017   [Refereed]
周囲柱による拘束効果の違いが無補強レンガ壁付きRC造架構の地震時挙動及び構造特性に与える影響に関する実験的研究
鳥畑優太,Hamood Alwashali,晉沂雄, 前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 787-792   Jul 2017   [Refereed]
構造部材として活用する袖壁がRC造架構の損傷低減に与える影響と有用性の検証
門田太陽人,向井智久,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 757-762   Jul 2017   [Refereed]
破壊モード混在型被災RC造架構における構造性能低下を考慮した残存耐震性能評価法
HAO Linfei,晉沂雄,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 721-726   Jul 2017   [Refereed]
損傷を受けたRC造耐震壁の損傷量評価及び残存耐震性能評価に関する研究
半沢守,細谷典弘,尾形芳博,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 313-318   Jul 2017   [Refereed]
壁筋比が損傷を受けたせん断破壊先行型耐震壁の構造性能に及ぼす影響の検討
細谷典弘,半沢守,尾形芳博,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 259-264   Jul 2017   [Refereed]
接合部補強筋及び軸力がRC造ト形柱梁接合部の構造性能に及ぼす影響に関する実験的研究
村上久志,晉沂雄,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   39(2) 205-210   Jul 2017   [Refereed]
論文奨励賞受賞
梨本優也、菊池友介、鈴木裕介、前田匡樹
日本建築学会技術報告集   23(54) 497-500   Jun 2017   [Refereed]
Study of Seismic Capacity of Masonry Infilled Reinforced Concrete Frames Considering the Influence of Frame Strength
Hamood Al-Washali,Kiwoong Jin,Masaki Maeda
6th National Conference on Earthquake Engineering & 2nd National Conference on Earthquake Engineering and Seismology   469-476   Jun 2017   [Refereed]
Damage due to Earthquakes and Improvement of Seismic Performance Reinforced Concrete Buildings in Japan
Masaki Maeda,Hamood Al-Washali
6th National Conference on Earthquake Engineering & 2nd National Conference on Earthquake Engineering and Seismology   27-34   Jun 2017   [Refereed][Invited]
Revision of Guideline for Post-Earthquake Damage Evaluation of Reinforced Concrete Buildings in Japan
M.Maeda,T.Nishida,K.Matsukawa,M.Murakami
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
RESIDUAL SEISMIC CAPACITY EVALUATION FOR RC BUILDINGS CONSIDERING REDUCTION OF SEISMIC PERFORMANCESSHEARWALL TEST AND VERIFICATION OF ASEISMIC EFFECTS FOR UNIT 2 REACTOR BUILDING OF ONAGAWA NPP
Linfei Hao,Yusuke Suzuki,Masaki Maeda
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
SHEARWALL TEST AND VERIFICATION OF ASEISMIC EFFECTS FOR UNIT 2 REACTOR BUILDING OF ONAGAWA NPP
O.Sugawara,K.Hirotani,Y.Ogata,M.Takahashi,M.Ito,M.Maeda,Y.Ikeda
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
DAMAGE AND RESIDUAL SEISMIC PERFORMANCE EVALUATION OF REINFORCED CONCREATE SHEAR WALLS
M.Maeda,T.Koike,N.Hosoya,Y.Suzuki,K.Tsurugai,A.Nimura
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
Experimental Study on Elasto-Plastic Behavior of R/C Exterior Beam-Column Joints with Parameters of Varying Axial Forces and Lateral Reinforcements
Y.Suzuki,M.Maeda,T.Ohta,J.Sakuta,T.Kiyohara,K.Fujiwara
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
FULL-SCALE STATIC LOADING TEST ON A FIVE STORY REINFOCED CONCRETE BUILDING (Part2: Damage Analysis)
M.Tani,T.Mukai,T.Demizu,S.Kono,H.Kinugasa,and M.Maeda
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
SEISMIC EVALUATION OF REINFORCED CONCRETE BUILDINGS WITH MASONRY INFILLWALLE
H.AlWashali,Y.Suzuki,M.Maeda
16th World Conference on Earthquake Engineering      Jan 2017   [Refereed]
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その3 FEM 解析による検討
二村有則、前田 匡樹、尾形 芳博、鶴飼 和也
日本建築学会大会学術講演梗概集   161-162   Aug 2016
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その2 損傷レベルと構造性能低下の関係
小池 拓矢、細谷 典弘、鈴木 裕介、前田 匡樹、鶴飼 和也、尾形 芳博
日本建築学会大会学術講演梗概集   159-160   Aug 2016
地震により損傷を受けた鉄筋コンクリート造耐震壁の残存耐震性能に関する研究 その1 実験計画と無損傷試験体の結果概要
細谷 典弘、小池 拓矢、鈴木 裕介、前田 匡樹、鶴飼 和也、尾形 芳博
日本建築学会大会学術講演梗概集   157-158   Aug 2016
嵌合式接合を用いた大断面木質パネル間接合工法の開発 その2 荷重変位関係、各種特性値と実験パラメータにる影響
青木 和巳、吉田 周平、鈴木 裕介、前田 匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   143-144   Aug 2016
嵌合式接合を用いた大断面木質パネル間接合工法の開発 その 1 実験概要と破壊性状
吉田 周平、木 和巳、鈴木 裕介、前田 匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   141-142   Aug 2016
端島の建物の劣化による構造性能低減に関する研究 その7
楠 浩一、椛山健二、岸本一蔵、迫田丈志、前田匡樹、向井智久、野口貴文
日本建築学会大会学術講演梗概集   527-528   Aug 2016
端島の建物の劣化による構造性能低減に関する研究 その6 3 号棟の耐震診断と静的増分解析
松坂彰大、園山博士、椛山健二、野口貴文、楠浩一、前田匡樹、岸本一藏、向井智久、迫田丈志
日本建築学会大会学術講演梗概集   525-526   Aug 2016
端島の建物の劣化による構造性能低減に関する研究 その5 3 号棟の調査と劣化度
園山博士、松坂彰大、椛山健二、野口貴文、楠浩一、前田匡樹、岸本一藏、向井智久、迫田丈志
日本建築学会大会学術講演梗概集   523-524   Aug 2016
端島の建物の劣化による構造性能低減に関する研究 その3 物全体の構造性能の劣化度の評価
前田匡樹、岸本一蔵、楠 浩一、椛山健二、迫田丈志、向井智久、野口貴文
日本建築学会大会学術講演梗概集   519-520   Aug 2016
端島の建物の劣化による構造性能低減に関する研究 その2 材の劣化度評価
迫田丈志、椛山健二、岸本一蔵、楠 浩一、前田匡樹、向井智久、野口貴文
日本建築学会大会学術講演梗概集   517-518   Aug 2016
端島の建物の劣化による構造性能低減に関する研究 その1 調査概要
岸本一蔵、野口貴文、楠 浩一、椛山健二、迫田丈志、向井智久、前田匡樹、今本啓一、兼松学、濱崎仁
日本建築学会大会学術講演梗概集   515-516   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その18:1階両側袖壁付き柱の2014年度実験との損傷性状の比較
庄子 由麻,平子 拓実,川越 悠馬,原藤 聡,衣笠 秀行,向井 智久,坂下 雅信,河野 進,前田 匡樹,谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   243-244   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その17:1階の北片側袖壁付き柱における2014年度実験との損傷性状の比較
門田 太陽人,Hao Linfei,前田 匡樹,鈴木 裕介,向井 智久,谷 昌典,河野 進,衣笠 秀行
日本建築学会大会学術講演梗概集   241-242   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その16:壁付き梁部材およびスラブの損傷性状の比較
北村史登,向井智久,坂下雅信,河野 進,渡邊秀和,前田匡樹,衣笠秀行,谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   239-240   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その15:建築物全体の被災度判定
坂下 雅信、向井 智久、飯塚信一、堀 伸輔、河野進、衣笠秀行、前田匡樹、谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   237-238   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その14:1 階両側袖壁付き柱,片側袖壁付き柱の損傷性状の比較
原藤 聡士,川越 悠馬,庄子 由麻,真下 智士,衣笠秀行、向井 智久、坂下 雅信、河野進、衣笠秀行、前田匡樹、谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   235-236   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その13:1 階南北の片側袖壁付き柱の損傷性状の比較
]鈴木 裕介,門田 太陽人,Hao Linfei,前田 匡樹,真下 智士,谷 昌典,庄子 由麻,衣笠 秀行,向井 智久, 河野 進
日本建築学会大会学術講演梗概集   233-234   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その12:1階南片側袖壁付き柱の損傷性状の分析
真下 智士,庄子 由麻,谷 昌典,衣笠 秀行,向井 智久,坂下 雅信,河野 進,前田 匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   232-232   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その11:1階両側袖壁付き柱の損傷性状の分析
川越 悠馬,原藤 聡士,庄子 由麻,平子 拓実,衣笠 秀行,向井 智久,坂下 雅信,河野 進,前田 匡樹, 谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   229-230   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その10:1階北片側袖壁付き柱の損傷性状の分析
HAO Linfe,門田 太陽人,前田 匡樹,鈴木 裕介,向井 智久,谷 昌典,河野 進,衣笠 秀行
日本建築学会大会学術講演梗概集   227-228   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その 9:2階スラブの損傷性状の分析
北村史登,福井 響,渡邊秀和,河野 進,向井智久,坂下雅信,衣笠秀行,前田匡樹,谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   225-226   Aug 2016
損傷低減のために袖壁・腰壁・垂れ壁を活用した実大5 層鉄筋コンクリート造建築物の静的載荷実験 その 8:2階壁付き梁部材の損傷性状の分析
Eko Yuniarsyah,北村史登,渡邊秀和,遠藤啓志,向井智久,坂下雅信,河野 進,前田匡樹,衣笠秀行,谷 昌典
日本建築学会大会学術講演梗概集   223-224   Aug 2016
Deformation capacity of RC frames with unreinforced masonry infill
Hamood Alwashali、Yusuke Suzuki、Masaki Maeda
日本建築学会大会学術講演梗概集   857-858   Aug 2016
高層 RC 造建物における 少数加速度センサによる非観測層の応答推定手法に関する検討
菊池友介、梨本優也、鈴木裕介、前田匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   963-964   Aug 2016
東北地方太平洋沖地震で被災した東北大学旧人間・環境系研究棟のコンクリートコア試験
西脇智哉、桐越一紀、前田匡樹
日本建築学会大会学術講演梗概集   1299-1300   Aug 2016
高層RC造建物における少数加速度センサによる非観測層の応答推定手法に関する検討
菊池友介, 梨本優也, 鈴木裕介, 前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   38(2) 991-996   Jul 2016   [Refereed]
実大5層RC造袖壁付き架構における袖壁付き柱の残存耐震性能評価
門田太陽人, 向井智久, 鈴木裕介, 前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   38(2) 955-960   Jul 2016   [Refereed]
構造性能低下を考慮した被災RC造建物の残存耐震性能評価法
ハオリンフェイ, 鈴木裕介, 前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   38(2) 943-948   Jul 2016   [Refereed]
RC造建物の復旧性能評価手法の構築および地震リスク低減型設計への応用
町田隆祐,梨本優也,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   37(2) 775-780   Jun 2015   [Refereed]
地震動の周期特性が耐震性能残存率へ及ぼす影響についての検討
姚倩倩,伊藤淑紘,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   37(2) 685-690   Jun 2015   [Refereed]
損傷部材の強度・変形・衰退性能の低下に基づく被災RC造建物の残存耐震性能評価
伊藤淑紘,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   37(2) 787-792   Jun 2015   [Refereed]
中小地震観測データを用いたRC造建物の即時損傷推定と耐震性能評価手法の検討
梨本優也,町田隆祐,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   37(2) 679-684   Jun 2015   [Refereed]
柱梁曲げ耐力比の小さいRC造ト形柱梁接合部の構造性能に及ぼす接合部横補強筋の影響に関する実験的研究
太田哲朗,小池拓矢,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   37(2) 295-300   Jun 2015   [Refereed]
鉄筋コンクリート造二次壁を有する架構の被害分析と耐震設計法に関する研究
伊藤衛,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   37(2) 7-12   Jun 2015   [Refereed]
山添正稔,前田匡樹,岡野創
日本建築学会構造系論文集   80(709) 379-389   Mar 2015   [Refereed]
K.Matsukawa and M.Maeda
Tenth U.S. National Conference on Earthquake Engineering Frontiers of Earthquake Engineering July 21-25, 2014      Jul 2014   [Refereed]
M.Maeda,K.Matsukawa and Y.Ito
Tenth U.S. National Conference on Earthquake Engineering Frontiers of Earthquake Engineering July 21-25, 2014      Jul 2014   [Refereed]
耐震補強後の壁筋の不完全定着によるSRC側柱の変形性能の低下
堀田和敬,市之瀬敏勝,高橋之,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   36(2) 847-852   Jun 2014   [Refereed]
縮小20層RC造架構の震動実験を用いた損傷推定手法の検討
梨本優也,鈴木一希,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   36(2) 259-264   Jun 2014   [Refereed]
RC造ト形柱梁接合部の構造性能に及ぼす定着工法及び横補強筋量の影響
伊藤衛,太田哲朗,鈴木裕介,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   36(2) 193-198   Jun 2014   [Refereed]
東日本大震災による境界梁付き連層耐震壁架構の被害と分析
加藤裕子,高橋之,前田匡樹,市之瀬敏勝
コンクリート工学年次論文集   36(2) 955-960   Jun 2014   [Refereed]
Seismic capacity of retrofitted SRC building damageddue to 2011 Great East Japan Earthquake
M. Maeda, K. Suzuki, H. Al-Washali, S. Pujol and T. Ichinose
Vienna Congress on Recent Advances in Earthquake Engineering and Structural Dynamics 2013 (VEESD 2013)      Aug 2013   [Refereed]
せん断柱の耐力低下を考慮したRC 造架構の安全限界評価手法に関する研究
町田隆祐,松川和人,劉秀,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   35(2) 319-324   Jul 2013   [Refereed]
東北地方太平洋沖地震で大破したSRC造建物の被害と分析
鈴木一希,Hamood Alwashali,前田匡樹,市之瀬敏勝
コンクリート工学年次論文集   35(2) 1105-1110   Jul 2013   [Refereed]
日本と中国の鉄筋コンクリート造建物の耐震診断基準および中国の建物への適用結果の比較
孟翔,李日兵,真田靖士,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   35(2) 1099-1104   Jul 2013   [Refereed]
せん断破壊する鉄筋コンクリート造柱・壁部材の残存耐震性能の検討
伊藤淑紘,高橋香菜子,前田匡樹
コンクリート工学年次論文集   35(2) 859-864   Jul 2013   [Refereed]
SRC 造架構に増設した補強せん断壁の耐震性能に関する実験的研究
伊藤衛,三本菅良太,前田匡樹,古野雄大
コンクリート工学年次論文集   35(2) 379-384   Jul 2013   [Refereed]
機械式定着を用いた鉄筋コンクリート造外柱・梁接合部の損傷・破壊が建物の耐震性能に及ぼす影響
三本菅良太,前田匡樹,迫田丈志
コンクリート工学年次論文集   35(2) 283-288   Jul 2013   [Refereed]
SEISMIC VULNERABILITY ASSESSMENT METHOD OF LOW-RISE RC BUILDINGS WITH MASONRY INFILL WALLS
Hamood Alwashali,Masaki Maeda,
10th International Conference on Urban Earthquake Engineering   807-815   Mar 2013   [Refereed]

Misc

 
MIURA Kota, MAEDA Masaki
J. Struct. Constr. Eng.   83(747) 727-737   May 2018
 Main purpose of this study is to investigate residual seismic capacity of damaged buildings. An evaluation method of residual seismic capacity (R) using contribution factors of structural components (Er) was proposed. Er is evaluated by assu...
前田匡樹
コンクリート工学   54(9月) 巻頭-825   Sep 2016
迫田 丈志, 石川 裕次, 田才 晃, 前田 匡樹
コンクリート工学   55(9) 777-782   Sep 2017
機械式定着工法
迫田丈志,石川裕次,田才晃,前田匡樹
コンクリート工学   55(9) 777-782   Sep 2017
2011年東日本大震災による建築物の被害、復旧、復興と今後の課題
前田匡樹
JSCA東北支部30周年記念誌   21-22   May 2016
震災建築物の被災度区分判定-鉄筋および鉄骨鉄筋コンクリート造-
前田匡樹
建築防災   (455) 6-14   Dec 2015
構造/耐震診断
前田匡樹
規基準の数値は「何でなの」を探る   第3    Nov 2015
KITAMURA Fuhito, EKO Yuniarsyah, MUKAI Tomohisa, TANI Masanori, KONO Susumu, WATANABE Hidekazu, MAEDA Masaki, KINUGASA Hideyuki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 377-378   Sep 2015
SHOJI Yuuma, HIRAKO Takumi, KINUGASA Hideyuki, MUKAI Tomohisa, TANI Masanori, KONO Susumu, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 379-380   Sep 2015
KADOTA Tabito, Hao LINFEI, SUZUKI Yusuke, MAEDA Masaki, MUKAI Tomohisa, TANI Masanori, KONO Susumu, KINUGASA Hideyuki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 381-382   Sep 2015
WATANABE Hidekazu, EKO Yuniarsyah, MUKAI Tomohisa, TANI Masanori, KONO Susumu, KITAMURA Fuhito, MAEDA Masaki, KINUGASA Hideyuki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 383-384   Sep 2015
TANI Masanori, MUKAI Tomohisa, DEMIZU Toshihiko, KONO Susumu, KINUGASA Hideyuki, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 385-386   Sep 2015
HAO LINFEI, YAO Qianqian, SUZUKI Yusuke, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 403-404   Sep 2015
KOIKE Takuya, OHTA Tetsuro, SUZUKI Yusuke, ADACHI Tomohiro, SAKUTA Joji, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 211-212   Sep 2015
OHTA Tetsuro, KOIKE Takuya, SUZUKI Yusuke, ADACHI Tomohiro, SAKUTA Joji, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 213-214   Sep 2015
NASHIMOTO Yuya, SUZUKI Yusuke, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 359-360   Sep 2015
AOKI Kazumi, SUZUKI Yusuke, MAEDA Masaki
Summaries of technical papers of annual meeting   2015(0) 247-248   Sep 2015
阪神・淡路大震災と鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断・耐震改修の歩み
前田匡樹
建築防災   (445) 22-26   Feb 2015
特集:規基準の数値は「何でなの」を探るPart6
前田匡樹
建築技術2015年2月号   (781)    Jan 2015

Books etc

 
今を生きる -東日本大震災から明日へ! 復興と再生への提言- 5.自然と科学
吉野博、前田匡樹ほか (Part:Joint Work, 第5章 東日本大震災による建築物の被害 69頁~84頁)
東北大学出版会   Feb 2013   
鉄筋コンクリート造建物の耐震性能評価指針・同解説
前田匡樹他 (Part:Joint Work, 「第7章 耐震性能評価」「5.梁部材の性能評価法」)
日本建築学会   Jan 2004   
鉄筋コンクリ-ト造建物の靭性保証型耐震設計指針・同解説
前田匡樹ほか 日本建築学会・終局強度型設計小委員会委員 (Part:Joint Work, 「6.8 付着に対する設計」)
Jul 1997   
既存鉄筋コンクリート構造を学ぶ
前田匡樹・他 (Part:Joint Work, 「7章」「8章」)
理工図書   Oct 2009   
震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針
中埜良昭,前田匡樹ほか 震災建築物の被災度区分判定基準及び復旧技術指針改定委員会 (Part:Joint Work, 「Ⅱ編 2.3 上部構造の被災度区分と復旧の要否の判定」「Ⅱ編 第4章 適用例」「Ⅱ編 付録」)
Sep 2001   

Conference Activities & Talks

 
Residual seismic capacity evaluation and damage classification guideline in Japan Part 1 Outline of Guideline [Invited]
MAEDA Masaki
Post-earthquake Seismic Performance Assessment and Retrofit Technology   2 Mar 2018   
Seismic Retrofit Project and Practice for School Facilities in Japan [Invited]
MAEDA Masaki
International Symposium on Seismic Retrofit of School Facilities   22 Feb 2018   
Damage due to Earthquakes and Improvement of Seismic Performance of Reinforced Concrete Buildings in Japan
MAEDA Masaki
Structural Engineering Seminars Purdue University, Lyles School of Civil Engineering   29 Nov 2017   
耐震強度の考え方の変遷
シンポジウム震災復興・テーマの変遷~震災復興を通して考える、社会の在り方の移り変わり~   21 May 2016   
東日本大震災による建物の被害とこれからの構造設計の課題
第84回耐震工学研究会   24 Oct 2014   

Research Grants & Projects

 
Performance Based Design of Reinforced Concrete Building
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 1995 - Today
Seismic Evaluation and Retrotit of Existing Reinforced Concrete Building
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Mar 1995 - Today
開発途上国の建築物の耐震性向上
Project Year: Apr 2014 - Today
大断面集成材を用いた大規模木造建築
The Other Research Programs
Project Year: Apr 2014 - Today

Social Contribution

 
東日本大震災により被災した文教施設の被災度判定および復旧技術支援
[Others]  20 Mar 2011 - Today
文部科学省および東北3県の被災自治体からの依頼に基づいて,2011年東日本大震災で被害を受けた文教施設の被害調査を行い,被災度判定および復旧の可否や必要な復旧対策に関する技術指導を行った。
特別講演「東日本大震災によるRC造建築物の被害と耐震性能」 既存建築物耐震診断・改修等推進全国ネットワーク委員会
[Others]  19 Feb 2013
東日本大震災によるRC造建築物の被害と耐震性能に関する講演
中国四川大地震復旧技術支援連絡会議 第2次復旧技術支援
[Others]  20 Jun 2008 - 25 Jun 2008
2008年5月12日の中国四川大地震で被災した被災地の復旧・復興を支援することを目的に,中国の土木・建築関係者と連絡を取りつつ,阪神淡路大震災,中越地震災害などの経験の紹介,構造物の健全性診断技術などを含む我が国の復旧・復興技術に関する講義を行った。中国の技術者を対象に「地震により損傷を受けた建物の診断と補修方法に関するセミナー」を開催した。
熊本地震5ヵ国で研究 連続の揺れに強い設計など 米やNZと
[Others]  日本経済新聞 夕刊  6 Jul 2016
東北地方太平洋沖地震による建築被害報告会
[Others]  15 Mar 2013
宮城県建築物等地震対策推進協議会主催の報告会

Others

 
Apr 2015   都市の急激な高密度化に伴う災害脆弱性を克服する技術開発と都市政策への戦略的展開プロジェクト
過剰外力による崩壊診断法の開発。
低品質建築物の新たな補強技術の開発。
ダッカの都市・建築の実態把握と課題抽出及び研究対象建築物・領域の選定。
Apr 2014   廃止措置のための格納容器・建屋等信頼性維持と廃棄物処理・処分に関する基盤研究および中核人材育成プログラム
廃止措置のための格納容器・建屋等信頼性維持と廃棄物処理・処分に関する基盤研究および中核人材育成プログラム
コンクリート構造物の長期性能評価技術
Feb 2017   被災建物の耐震性能残存率評価法の開発
被災建物の耐震性能残存率評価手法の構築及び解析による妥当性検証
May 2016   繰り返し大地震動を受けた建築物の崩壊メカニズムと残存性能に基づく次世代型被災度判定と耐震設計法の構築
繰り返し大きな地震動を受けた際の建築構造物の耐震性能の劣化(残存耐震性能)を評価し、崩壊に至るメカニズムを明らかにすることで、被災建築物の将来に地震に対する安全性評価法、さらには、繰り返し地震動の影響を考慮した次世代型の耐震設計法を提案することで、地震災害に強くレジリエントな建築・都市の実現に寄与することを目的とする。
Apr 2016   鉄筋コンクリート造壁付き架構の残存耐震性能と継続使用性の評価に関する研究
建築研究所構造研究グループ(建築研究所、準大手ゼネコン7社、京都大学、東京工業大学、東京理科大学)による共同研究