基本情報

所属
東京大学大学院 人文社会系研究科 博士課程
(兼任)社会科学研究所 学術専門職員
学位
修士(社会学)(2019年3月 東京大学)

連絡先
maeda.kazuhogmail.com
J-GLOBAL ID
201901018230402096
researchmap会員ID
B000367295

  1. 「都市公園の歴史社会学」を構想して、明治後期から戦災復興期・高度成長期までの都市公園が持った児童教育的・社会教育的な役割と、都市公園で行われた失業者・被災者への救済事業に注目した研究をおこなっています。都市公園がこれらの役割を担うにいたった背景を明らかにすることを通じて、こんにちの都市公園が持つオープンスペースとしての性格について考えています。
  2. 計量歴史社会学の研究に従事してきました。戦前・戦後期に実施された社会調査の個票データの量的分析と計量テキスト分析をおこなうだけでなく、過去の社会調査を復元し、アーカイブ化する事業に携わっています【東京大学社会科学研究所 2022年〜】。
  3. 労働調査・企業パネル調査の企画・集計・分析・公表に従事しています。さらに、実施した労働調査をアーカイブデータとして公開する事業にも携わっています【労働政策研究・研修機構 2018年〜】。副専攻の老年学と関連して、定年退職を経験した高齢者の就業行動について、インタビューと計量分析を用いた研究をおこなってきました【東京大学高齢社会総合研究機構 2018〜】。
  4. 国立公園に指定されている島嶼地域でおこる開発問題を対象にして、景観・自然環境を保護・保全するために取り組む、住民自治組織の働きを解き明かす研究をしています。

研究分野

  1

委員歴

  2

論文

  3

MISC

  2

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  14

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

社会貢献活動

  3

その他

  5