Tanaka Masako

J-GLOBAL         Last updated: Jul 15, 2019 at 10:38
 
Avatar
Name
Tanaka Masako
E-mail
m-tanakauhe.ac.jp
Affiliation
The University of Human Environments
Research funding number
60515807

Research Areas

 
 

Published Papers

 
The state of the living conditions of care-dependent elderly patients receiving home care and a nursing intervention model to improve their quality of life
Tanaka Masako
Hiroshima Bunka Gakuen University, Graduate School of Nursing, Doctoral program      Mar 2017   [Refereed]
田中 正子, 讃井 真理, 藤本 千里, 川井 八重
広島国際大学看護学ジャーナル   14(1) 19-29   Mar 2017
 健常高齢者の身体・心理・生活状況等明らかにし、QOLに影響を与える要因の検討を目的に、65歳以上の地域在住高齢者を対象に質問紙調査を実施した。郵送法による回収率は90.5%であり、欠損のない124名を分析対象とした。性別は男性44名、女性80名、平均年齢は70.80±5.32歳であった。疾患は高血圧、症状は腰痛が最も多かったが、IADLが高い高齢者であった。パス解析の結果、健常高齢者のQOLに直接影響を与えていたのは、うつ及び葛藤であった。葛藤は転倒、転倒はIADL、うつはIADLと自己...
田中 正子, 河野 保子
日本在宅ケア学会誌 = Journal of Japan Academy of Home Health Care   20(1) 47-54   Sep 2016
本研究は、訪問看護を利用している在宅高齢者のQOLに影響を及ぼす要因について明らかにすることを目的とした。対象は65歳以上で認知障害がなく会話可能な在宅療養者であった。方法は対象者108人に対して、研究者が居宅に出向き聞き取り調査を実施した。内容は属性、医療処置、QOL、葛藤、うつ等であり、分析はt検定およびパス解析等を用いた。分析の結果、高齢者のQOLは医療処置(在宅酸素、褥瘡等)のある高齢者のほうが、医療処置のない高齢者よりも有意に低い結果であった(t(90)=-2.15、p<.05)...
グループホームにおける認知症高齢者の重症度とケアスタッフの心理的側面との関連
二宮 寿美, 棚崎 由紀子, 光貞 美香, 田中 正子
宇部フロンティア大学看護学ジャーナル   6(1) 43-48   Mar 2013
グループホームにおける認知症高齢者の重症度とスタッフの自己効力感、ストレス度、生活満足度の心理的側面との関連を明らかにした。調査対象者は、A県とB県のグループホームに勤務するスタッフ165名及び責任者17名であった。責任者にはグループホームの設置主体、設置年数、ユニット数、看取りの有無、入居者者の平均年齢、認知症の重症度(CDR)等を尋ねた。スタッフへの調査項目は、基本属性、自己効力感、ストレス度、生活満足度を尋ねた。グループホームのスタッフを入居者の重症度で比較した。分析の結果、軽度群の...
在宅療養者の療養生活上の認識に関する概念化
田中 正子, 二宮 寿美, 河野 保子
宇部フロンティア大学看護学ジャーナル   5(1) 21-28   Mar 2012
在宅療養者の療養に対する認識、および療養生活上の概念および概念構造について検討した。在宅療養者で認知障害がなく意思疎通が図れ、調査に同意が得られた男性4名(69歳〜83歳)、女性1名(87歳)を対象とした。療養者の自宅へ伺い、半構造化面接でインタビューを行った。分析は質的帰納方法を用い、語られた内容をKJ法でカテゴリー化した。コアカテゴリーとして「家族の絆」「介護者への謝意」「在宅療養に対する価値」「身体状態の不調に伴う精神的葛藤」「リハビリへの意欲とADLの維持・向上」の5つの概念が得ら...

Conference Activities & Talks

 
Relationship between medical treatment and mental state in elderly individuals receiving home care
Tanaka Masako,Cisato Fujimoto,Yae Kawai,Yasuko Kawano
ICCHNR Symposium Delegate Information   15 Sep 2016   
医療依存状況にある高齢在宅療養者のQOLと転倒、うつとの関連性
田中 正子, 藤本 千里, 川井 八重, 河野 保子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2015   
在宅療養者の医療依存状況と家族介護者の自己効力感及び介護負担感との関連性
田中 正子, 河野 保子
日本看護研究学会雑誌   Jul 2014   
認知症グループホームにおけるケアスタッフの心理的側面と重症度との関連
二宮 寿美, 棚崎 由紀子, 光貞 美香, 田中 正子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 2012   
済生会松山病院における夜間糖尿病教室
小笠原 喜与江, 池田 洋子, 徳野 みどり, 岡本 幸恵, 柏 美栄子, 田中 正子, 宮岡 弘明, 岡田 武志, 天野 学, 光宗 雅人, 山内 昌男
糖尿病   Feb 2002