TAKAHASHI Makoto

J-GLOBAL         Last updated: Jun 11, 2019 at 09:42
 
Avatar
Name
TAKAHASHI Makoto
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/07b45680ea66601fbf3b5cbf2e58fb93.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Graduate School of Engineering Department of Management Science and Technology Science, Technology and Society Risk Assessment and Managment
Job title
Professor
Degree
工学博士(Tohoku University)
Other affiliation
Tohoku University

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
May 2017
 - 
Today
日本原子力学会  東北支部長
 
Jun 2015
 - 
Today
日本原子力学会・会員サービス委員会  委員長
 
Jun 2013
 - 
Today
日本原子力学会  理事
 
Apr 2013
 - 
Today
技術研究組合制御システムセキュリティセンター  東北多賀城本部長
 
Apr 2006
 - 
Today
日本原子力学会  東北支部 総務幹事
 

Awards & Honors

 
Mar 2008
「対話フォーラム」実践による原子力リスク認知構造の解明, 第40回日本原子力学会論文賞, 日本原子力学会
Winner: 八木絵香、高橋 信、北村正晴
 
Mar 2014
航空管制官の実践知分析を通じた管制処理プロセス可視化インタフェースの評価, ヒューマンインタフェース学会論文賞, ヒューマンインタフェース学会
Winner: 狩川 大輔, 青山 久枝, 高橋 信, 古田 一雄, 北村 正晴
 
Sep 2009
ヒューマンインタフェース学会学会創立十周年記念表彰, 特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会
 
Dec 2006
「航空機コックピットにおける人間-機械系相互作用分析のためのパイロット認知シミュレーションに関する研究」, SI2006優秀講演賞, (社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門
Winner: 狩川大輔、高橋 信、石橋 明、北村正晴
 
Mar 2005
日本原子力学会 第1回社会環境部会 優秀活動賞, 日本原子力学会 社会環境部会
Winner: 八木絵香、北村正晴、高橋 信
 

Published Papers

 
TAKAHASHI Makoto
21(2) 155-168   May 2020   [Refereed]
The enhancement of resilience of individuals and organizations is expected to address the limitations of traditional safety approach. Many studies in resilience engineering domain are conducted with the collaboration of expert practitioner. Althou...
An Experimental Study of Mechanism of Human Errors under Time Pressure
TAKAHASHI Makoto
Proceedings of Human Interface Symposium 2018   753-758   Sep 2018
Experimental Study of Influence of Message Length on Communication Accuracy Using Beverage Plant Simulator
Phimnada Phirawitsuphamon,Makoto Takakashi,Daisuke Karikawa, Taworn Benjanarasuth
Proceedings of 2018 International Conference on Engineering, Applied Sciences, and Technology (ICEAST)   1-4   Jul 2018   [Refereed]
ライフログデバイスを用いた 複雑タスク環境下におけるワークロード推定に関する研究
小川 剛史, 佐藤 博則, 狩川 大輔, 高橋 信
ヒューマンインタフェース学会論文誌   19(4) 343-354   Nov 2017   [Refereed]
ライフログデバイスによるリアルタイムワークロード推定の基礎的検討
小川 剛史,高橋 信
ヒューマンインタフェースシンポジウム2017   945-950   Sep 2017
熊野幸子,渥美貴広,狩川大輔,高橋 信
ヒューマンファクターズ   22(1) 2-17   Jul 2017   [Refereed]
EXPERIMENTAL STUDY ON TEAM COORDINATION OF NPP PLANT OPERATORS BASED ON THE SIMULTANEOUS NIRS MEASUREMENTS
Makoto Takahashi, Fumiyasu Shirai Ryuta Kawashima,Kazukiyo Ueda
Transactions of the American Nuclear Society   116 1226-1233   Jun 2017   [Refereed]
Takafumi Ogawa,Makoto Takahashi, Ryuta Kawashima
IFAC-PapersOnLine   331-336   Dec 2016   [Refereed]
The Experimental Study on the Ability to Manage Unexpected Events Using Micro-world Simulation
Yoshitake Sohma, Keito Yoshii, Makoto Takahashi, Hiroyuki Nakanowatari, Yuki Yamamoto, Keyvan Kashkouli Nejad,Takayuki Nozawa, Motoaki Sugiura and Ryuta Kawashima
Proceedings of 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems Aug. 30 - Sept. 2, 2016. Kyoto, Japan      Aug 2016   [Refereed]
Analysis of Driver Behavior Based on Real Expressway Data
Susumu Yamada, Makoto Takahashi
Proceedings of 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems Aug. 30 - Sept. 2, 2016. Kyoto, Japan      Aug 2016   [Refereed]
Human Cognitive Control Mode Estimation Using JINS MEME
Takafumi Ogawa. Makoto Takahashi. Ryuta Kawashima
Proceedings of 13th IFAC/IFIP/IFORS/IEA Symposium on Analysis, Design, and Evaluation of Human-Machine Systems Aug. 30 - Sept. 2, 2016. Kyoto, Japan      Aug 2016   [Refereed]
中野渡寛之,高橋信,山崎悟,北村正晴,石橋明
ヒューマンファクターズ   20(2) 30-44   Nov 2015   [Refereed]
Integration Technique of Diagnostic Results in Hybrid-type Agent System
Akio GOFUKU1, Kazuma TAKATA, Kenji TAKATORI, Makoto TAKAHASHI
E-Journal of Advanced Maintenance   6 48-56   Nov 2014   [Refereed]
堀内 友翔, 中野渡 寛之, 高橋 信
日本原子力学会和文論文誌   13(4) 145-154   Oct 2014   [Refereed]
Daisuke Karikawa, Hisae Aoyama, Makoto Takahashi, Kazuo Furuta, Akira Ishibashi, Masaharu Kitamura
Cognition Technology and Work   16(3) 389-403   2014   [Refereed]
航空路管制処理戦術の状況変動に対する潜在的な「余裕」の可視化ツール
狩川大輔, 青山久枝, 高橋信, 古田一雄, 石橋明, 北村正晴
ヒューマンインタフェース学会論文誌   16(2) 153-166   2014   [Refereed]
Development of Complexity Evaluation Interface for Operator Training Scenario
Kenji Ichitani, Makoto Takahashi, Toshio Wakabayashi, Kouji Iwatare
Human Interface   15(3) 63-72   May 2013   [Refereed]
Daisuke Karikawa,Hisae Aoyama,Makoto Takahashi,Kazuo Furuta,Toshio Wakabayashi,Masaharu Kitamura
Cognition, Technology & Work   15(2) 207-218   2013   [Refereed]
Experimental Study on Graded Alert for Supporting Operator's Situation Awareness in Complex Systems
Tomotaka Kaneda,Daisuke Karikawa,Makoto Takahashi
Human Interface   15(1) 63-72   2013   [Refereed]
航空管制官の実践知分析を通じた管制処理プロセス可視化インタフェースの評価
狩川大輔, 青山久枝, 高橋信, 古田一雄, 北村正晴:
ヒューマンインタフェース学会論文誌   15(2) 177-190   2013   [Refereed]
Experimental study on the adverse effects of having excessive safety rules
NAKANOWATARI Hiroyuki, TAKAHASHI Makoto, and WAKABAYASHI Toshio
International Electric Journal of NUCLEAR SAFETY AND SIMULATION   3(2) 132-139   Jul 2012   [Refereed]
Experimental study on the adverse effects of having excessive safety rules
NAKANOWATARI Hiroyuki,TAKAHASHI Makoto,WAKABAYASHI Toshio
International Electric Journal of NUCLEAR SAFETY AND SIMULATION   3(2) 132-139   Jun 2012   [Refereed]
レジリエンス工学に基づく複雑システムの安全研究(1) ‐全体指針と良好事例報告制度について‐
高橋 信、北村正晴、石橋 明、狩川大輔
ヒューマンインタフェースシンポジウム2011論文集(DVD-ROM)   37-42   Sep 2011
レジリエンス工学に基づく複雑システムの安全研究(2) -Crew Resource Management とその鉄道分野への適用-
石橋明 白取健治 狩川大輔 高橋信 北村正晴
ヒューマンインタフェースシンポジウム2011論文集(DVD-ROM)   43-48   Sep 2011
レジリエンス工学に基づく複雑システムの安全研究(4) ―管制官の実践知伝承支援インタフェース―
石橋明 白取健治 狩川大輔 高橋信 北村正晴
ヒューマンインタフェースシンポジウム2011論文集(DVD-ROM)   55-60   Sep 2011
M.Rostami,S.M.H.Hosseini,M.Takahashi,M.Sugiura and R.Kawashima
The Open Neuroscience Journal   5 24-30   Aug 2011   [Refereed]
Experimental Study on Adverse Effects of Excessive Rules on Safety
Hiroyuki Nakanowatari,Makoto Takahashi,Toshio Wakabayashi,Yutaka Furuhama
Proceedings of ICI2011(ISOFIC + CSEPC + ISSNP)      Aug 2011   [Refereed]
Development of a Text Mining System for the Discussion of Proactive Aging Management in Nuclear Power Plant
Natsuki Shiraishi,Makoto Takahashi,Toshio Wakabayashi
Proceedings of ICI2011(ISOFIC + CSEPC + ISSNP)      Aug 2011   [Refereed]
Hosseini H, Mano Y, Rostami M, Takahashi M, Sugiura M, Kawashima R
Neuroreport   22 269-273   Jun 2011   [Refereed]
Support system for building BWR operation training scenarios based on cognitive complexity -Basic Methodology and Validation-
Makoto Takahashi,Soshi Suzuki,Toshio Wakabayashi,Kouji Iwatare
Proceedings of ICONE19 19th International Conference on Nuclear Engineering, May 16-19, 2011, Chiba, Japan      May 2011   [Refereed]
Support system for building BWR operation training scenarios based on cognitive complexity - Application of scenario modification to trainee evaluation -
Kouji Iwatare,Makoto Takahashi,Soshi Suzuki,Toshio Wakabayashi
Proceedings of ICONE19 19th International Conference on Nuclear Engineering May 16-19, 2011, Chiba, Japan      May 2011   [Refereed]
石橋 明,狩川大輔,高橋 信,若林利男,北村正晴
日本原子力学会和文論文誌   9(4) 384-395   Dec 2010   [Refereed]
工藤 潤,坂場 成昭,高橋 信,若林 利男
日本原子力学会和文論文誌   9(4) 360-367   Dec 2010   [Refereed]
Evaluation of Support System for Characterization of Training Scenarios for BWR
Soshi Suzuki, Makoto Takahashi, Toshio Wakabayashi , Kouji Iwatare
Proceedings of the 7th International Topical Meeting on Nuclear Plant Instrumentation, Control and Human-Machine Interface Technologies (NPIC&HMIT 2010)      Nov 2010   [Refereed]
Application of Knowledge Extraction Method for Aging Management in Nuclear Power Plant
Natsuki Shiraishi, Makoto Takahashi, Toshio Wakabayashi
Proceedings of the 7th International Topical Meeting on Nuclear Plant Instrumentation, Control and Human-Machine Interface Technologies (NPIC&HMIT 2010)      Nov 2010   [Refereed]
Development of an Evaluation Method for Maintenance Optimization in Long-term Operation of Nuclear Power Plant with Probabilistic Safety Assessment
白石夏樹,高橋 信,橋爪秀利,若林利男,宮田浩一,佐藤親宏
Maintenology   9(2) 45-52   Jul 2010   [Refereed]
Daisuke KARIKAWA,Ekou YAGI, Tae TOBA, Makoto TAKAHASHI,Masaharu KITAMURA
Transactions of the Atomic Energy Society of Japan   9(2) 150-165   Jun 2010   [Refereed]
Hosseini H, Rostmi M, Yomogida Y, Takahashi M, Tsukiura T, Kawashima R
Neuroimage   52 1514-1520   May 2010   [Refereed]
Naoki Miura, Motoaki Sugiura, Makoto Takahashi, Yuko Sassa, Atsushi Miyamoto, Shigeru Sato, Kaoru Horie, Katsuki Nakamura & Ryuta Kawashima
Social Neuroscience   5 40-58   Jan 2010   [Refereed]
航空管制分野における教育・訓練支援を目的としたタスク処理効率の可視化に関する研究
狩川大輔, 金田知剛, 青山久枝, 高橋信, 古田一雄
ヒューマンインタフェース学会論文誌   11(3) 1-10   Aug 2009   [Refereed]
航空分野のリスクマネジメント手法に基づいた「ヒヤリハット報告制度」の開発
石橋 明、狩川 大輔、高橋 信、若林 利男
ヒューマンファクターズ   14(1)    Aug 2009   [Refereed]
Maryam Rostami, S.M.Hadi Hosseini, Makoto Takahashi, Motoaki Sugiura, Ryuta Kawashima
NeuroImage   48 303-310   Jun 2009   [Refereed]
計器監視におけるインタフェースの差異と難易度の関連性解析:機能的MRIを用いた脳機能計測研究
三浦直樹、高橋 信、川島隆太、北村正晴、若林利男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   11(2) 31-39   Jun 2009   [Refereed][Invited]
S.M.Hadi Hosseini, Maryam Rostami,Makoto Takahashi,Naoki Miura, Motoaki Sugiura and Ryuta Kawashima
Lecture Notes in Artificial Intelligence   5639 187-196   May 2009   [Refereed]
DEVELOPMENT OF SUPPORT SYSTEM FOR CHARACTERIZATION OF TRAINING SCENARIOS FOR NPP
Makoto Takahashi, Naoyuki Tajima, Soshi Suzuki, Toshio Wakabayshi,Kouji Iwatare
Proceedings of Sixth American Nuclear Society International Topical Meeting on Nuclear Plant Instrumentation, Control, and Human-Machine Interface Technologies NPIC&HMIT 2009      Apr 2009   [Refereed]
八木絵香,高橋 信,北村正晴
日本原子力学会和文論文誌   6(4) 444-459   Dec 2007   [Refereed]
Combining Static/Dynamic Fault Trees and Event Trees using Bayesian Networks
S.M.H. Hosseini, M. Takahashi
Lecture Notes in Computer Science   4680 93-99   Sep 2007   [Refereed]
Ekou YAGI,Makoto TAKAHASHI,Masaharu KITAMURA
日本原子力学会和文論文誌   6(2) 126-140   Jul 2007   [Refereed]
航空運行システムの分散認知的分析に基づくコックピットディスプレイの設計評価手法に関する研究
狩川大輔、高橋 信、石橋明、北村正晴
ヒューマンインタフェース学会論文誌   9(1) 9-21   Feb 2007   [Refereed]

Misc

 
サイバー攻撃早期認識システムの開発
高橋 信
ヒューマンインタフェース学会誌   17(3) 32-36   2015
レジリエンスエンジニアリングの動向 第4回(最終回) ポジティブ面を強調するレジリエンス
高橋 信
原子力学会誌(アトモス)   7 36-39   Jul 2014
福島第一原子力発電所事故とレジリエンス エンジニアリング
高橋 信
Energy Review   33(4) 15-18   Mar 2013
北村正晴、高橋 信
システム/制御/情報   45 630-637   Nov 2001
進化する診断技術 −人間・機械協調の新しいパラダイムを目指して−
北村正晴,兼本 茂,佐伯 明,鷲尾 隆,大賀幸治,古田一雄,吉川信治,高橋 信
日本原子力学会誌   40 652-683   Sep 1998
巨大システム・プラントと人間 −将来型プラントを目指すマンマシンシステムの挑戦-
高橋 信、北村正晴
Human with Technology   7 85-96   Jul 1997
吉川榮和,手塚哲央,高橋 信,福島省吾
日本原子力学会誌   38(9) 737-745   Sep 1996
吉川栄和,高橋 信,久語輝彦,中川正幸,瀧沢洋二,氏田博士
日本原子力学会誌   37 2-11   Jun 1995

Books etc

 
The Sociotechnical Constitution of Resilience
TAKAHASHI Makoto (Part:Contributor, Saving Onagawa:Sciotechnical Resilience in the 3/11 Disaster)
palgrave mecmilan   May 2018   ISBN:978-981-10-8508-6
Becoming Resilient
Christopher P.Nemethe, Erik Hollnagel (Part:Joint Translation)
Oct 2017   ISBN:978-4-8171-9632-3
安全の探究
北村正晴,木村逸郎,他 (Part:Joint Work, 第II編 第3章 現場のニーズに合致したヒューマンマシンインタフェースの提案)
ERC出版   Dec 2001   
次世代のプラント運転支援技術
五福明夫(編)、高橋 信、その他 (Part:Joint Work, 第6章 運転訓練シナリオの評価に関する研究)
Dec 2006   ISBN:978-4-88730-738-4
ヒュ-マンインタフェ-ス
高橋 信,渋谷 雄,加藤博一 (Part:Joint Work, 学会におけるネットワーク情報サービス)
May 1998   

Conference Activities & Talks

 
EXPERIMENTAL STUDY ON TEAM COORDINATION OF NPP PLANT OPERATORS BASED ON THE SIMULTANEOUS NIRS MEASUREMENTS
Makoto Takahashi, Fumiyasu Shirai,Ryuta Kawashima, Kazukiyo Ueda
10th International Topical Meeting on Instrumentation, Control and Human Machine Interface Technologies (NPIC&HMIT) 2017   11 Jun 2017   
Emphasis on Human Positive Contribution to Safety
Workshop on the Sociotechnical Constitution of Resilience   21 Jun 2016   
認知実験による想定外事象の模擬に関する検討
日本原子力学会2016年春の年会   26 Mar 2016   
Evaluation of Quality of Communication based Multi-person NIRS Measurement
Human Brain Mapping   14 Jun 2015   
ルール遵守促進のための方策に関する実験研究
鉄鋼協会春期講演大会   22 Mar 2014   

Research Grants & Projects

 
Application of Functional Brain Imaging for Human Machine Interface Evaluation
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: Apr 2004 - Today
Human Factors for Air Traffic Contorllers
Basic research promotion system in transport field
Project Year: Jul 2006 - Today
Information System for Aging Management for Nuclear Power Plant
Nuclear and Atomic Science Research
Project Year: Sep 2006 - Mar 2010
リスクベース意思決定の社会的受容
SCF Comprehensive Joint Research (General Research)
Project Year: Oct 2002 - Mar 2004
過剰なルールがパフォーマンスへ及ぼす影響に関する実験研究
Project Year: May 2008 - Today

Social Contribution

 
宮城県防災主幹教諭研修会
[Others]  7 Jul 2015
CRMに関わる研修
対話フォーラム(宮城県女川町、青森県六ヶ所村)
[Others]  Sep 2002 - Mar 2006
原子力関係施設の立地地域の住民との継続的な対話を行い、住民の不安や懸念に関しての相互理解を深め、地域とのよりよい関係の構築を行った。
日本原子力文化振興財団 講師派遣
[Others]  Dec 2003 - Today
放射線授業
ろっかしょ応援大使
[Others]  Apr 2017 - Today
六ヶ所村のイメージアップ及び産業・観光振興を図るため、ろっかしょ応援大使として、同村の魅力を広くPRする。
仙台科学技術ツアー
[Others]  27 Jul 2006 - Today
六ヶ所村の中学生を東北大に招待。オープンキャンパスの見学を中心に、模擬授業、大学生との交流会を行っている。

Others

 
Jun 2015   「新しい核反応制御法の開発 ―重水炉と冷中性子を用いた新核変換法―(2)」
本研究開発の目的は、重水炉を用い、冷中性子を生成できる装置を設置し、4つの核種の飛躍的な核変換を達成することを目的とする。

計画としては、平成27年度に、MVPを用いたフィージビリティ・スタディにより、これら4つの核種の大幅な核変換性能を明らかにすると共に、冷中性子の生成装置の概略設計を行う。平成28年度以降は、炉心特性、核変換特性、構造設計、冷中性子発生装置の試作等を行いこの方式の実現性を明らかにする。
Apr 2014   サイバー攻撃早期認識システム開発
本研究では、観測情報に基づく仮説検証型の異常診断手法に基づき、サイバー攻撃を早期に認識する手法を提案し、模擬プラントにおいてその有効性の検証を行った。
Sep 2013   制御系故障診断におけるマルウエア感染認識支援技術の開発
運転員に対して状況認識を支援する情報を提供し、最終的な判断は運転員に委ねるための適時的情報を提供する技術開発
1. マルウエア感染を他の異常と切り分けるロジックの検討
2. 異常発生の事前確率を考慮した診断ロジックの提案
3. 運転員への説明情報を含めた情報提供の在り方の検討
Sep 2013   超小型近赤外分光測定装置によるユーザインターフェース評価技術の研究開発
ワイヤレスで複数人の同時計測が可能な超小型近赤外分光測定装置を用いて客観的なユーザインタフェース評価を行う手法を構築することを目的とする。人と人、人と機械の間でストレスを感じることなく意図を伝えるためには人との親和性の高いインタフェース技術が重要な役割を果たすが、本研究開発ではこれまで主観的評価に頼る面が大きかったインタフェース評価に客観的な根拠付けを与えることを目指し、先端的デバイスによる脳計測技術を応用し、評価技術の確立を目指す。
Jun 2011   ヒューマンエラー未然防止のための教育・訓練に関する研究
ヒューマンエラー未然防止を目指したヒューマンファクタ教育とCRM(Crew Resource Management)訓練用プログラムを開発し、併せて教育・訓練用の教材を作成する。それらを用いた教育・訓練を通じて、作業の現場におけるヒューマンエラー未然防止を目指す。