講演・口頭発表等

2014年7月23日

マンガの社会学 -マンガを読んだ経験は人々にとってどのような意味を持つのか?-

スルガ銀行/d-labo セミナー
  • 池上賢

記述言語
日本語
会議種別
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

(開催時の告知より)
みなさんはマンガを読みますか? 好きな作品はありますか? 最近では、町おこしにマンガが利用されたり、実用書がマンガで書かれたりするなど、マンガは私たちとって非常に身近なメディアになりました。では、マンガを読むという経験は私たちにとってどのような意味を持つのでしょうか。マンガは「マニア」や「オタク」と呼ばれる人にとってのみ意味があるものなのでしょうか。今回は、マンガを読むという行為が人々にとってどのような意味を持つのか、インタビュー調査を行ないながら研究をされてきた池上氏をお招きし、その研究成果についてお話しいただきます。みなさんも自分自身のマンガ経験を振り返りながら、マンガを読むことがどんな意味を持つのか、一緒に考えてみませんか?