間野 修平

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/22 09:30
 
アバター
研究者氏名
間野 修平
 
マノ シュウヘイ
eメール
smanoism.ac.jp
URL
http://www.ism.ac.jp/~smano
所属
統計数理研究所
部署
数理・推論研究系
職名
准教授
学位
博士(理学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
統計数理研究所 リスク解析戦略研究センター 准教授(兼務)
 
2010年4月
 - 
現在
統計数理研究所 数理・推論研究系 准教授
 
2007年10月
 - 
2008年3月
オックスフォード大学 統計学科 客員
 
2004年4月
 - 
2010年3月
名古屋市立大学 大学院システム自然科学研究科
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1999年3月
大阪大学 理学研究科 物理学専攻
 
1991年4月
 - 
1994年3月
大阪大学 理学部 物理学科
 

委員歴

 
2015年7月
 - 
現在
Annals of the Institute of Statistical Mathematics  Associate Editor
 
2015年6月
 - 
2017年6月
日本統計学会  庶務担当理事
 
2000年
 - 
現在
アメリカ数学会  Mathematical Reviews Reviewer
 

論文

 
Partition structure and the A-hypergeometric distribution associated with the rational normal curve
Shuhei Mano
Electronic Journal of Statistics   11 4452-4487   2017年11月   [査読有り]
Extreme sizes in the Gibbs-type exchangeable random partitions
Shuhei Mano
Annals of the Institute of Statistical Mathematics   69 1-37   2017年2月   [査読有り]
Unveiling linearly and nonlinearly correlated signals between gravitational wave detectors and environmental monitors
Yuzurihara H, Hayama K, Mano S, Verkindt D, Kanda N
Physical Review D   94 042004   2016年8月   [査読有り]
The star-shaped Lambda-coalescent and Fleming-Viot process
Robert C. Griffiths, Shuhei Mano
Stochastic Models   32(4) 606-631   2016年6月   [査読有り]
A Bayesian hierarchical method to account for random effects in cytogenetic dosimetry based on calibration curves
Shuhei Mano, Yumiko Suto
Radiation and Environmental Biophysics   53(4) 775-780   2014年11月   [査読有り]

Misc

 
コラム 認識するということ
間野 修平
統計数理研究所ニュース   129    2015年8月

講演・口頭発表等

 
認識の超幾何
間野 修平
数学・数理科学4研究拠点合同市民講演会   2017年11月25日   
A超幾何系とランダムYoung図形からの正確な抽出
間野 修平
確率・ 統計・ 行列ワークショップ 松本 2017   2017年11月9日   
The A-hypergeometric distributions associated with the rational normal curve and some applications in Bayesian problems
Shuhei Mano
Seoul National University, Department of Statistics, Seminar   2017年10月23日   
カウントデータ解析のための A 超幾何分布からの正確な抽出法
間野 修平
研究集会「環境・生態データと統計解析」   2017年10月6日   
ベイズ統計における交換可能性と超幾何系
間野 修平
超幾何学校 2017 統計と超幾何の再会 in 小樽   2017年9月5日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
分割の確率モデルとベイズ的データ解析への展開
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2015年4月       代表者: 間野 修平

特許

 
特許5005208 : 予測方法,予測装置および予測プログラム
間野 修平