Top > RSS

RSS

RSSとは、ウェブサイトの記事の見出しや概要を配信するための技術です。
この技術を使って、新聞社や著名なブログサイトなどは、コンテンツの更新情報を配信していることがあります。
その見出しや概要を読み込んで表示するために提供されているのが「RSS」モジュールです。

RSSの閲覧

2-6-7-1_1.jpg
  • ヘッドライン先情報
    「ヘッドライン先情報」をクリックすると、RSSの配信元の情報が表示されます。再度「ヘッドライン先情報」をクリックすると、RSSの配信元の情報が非表示になります。
  • 記事の閲覧
    各記事の見出しをクリックすると、概要が表示されます。再度見出しをクリックすると、概要が非表示になります。
    • もっと読む
      「もっと読む」をクリックすると、RSSの配信元へ移動します。
    • 2-6-7-1_2.jpg
      IMAGINE(連想検索)させる」設定になっていると、2-6-7-1_2.jpgが表示されます。
      2-6-7-1_2.jpgをクリックすると、「想-IMAGINE Book Search」のサイトを別画面で表示します。
      「想-IMAGINE Book Search」についてはこちらを参照して下さい。

RSSの新規作成と設定

RSSは、主担権限があるコミュニティやマイポータルに新規作成することができます。

RSSの新規作成と編集はセッティングモードをONにして行います。
編集は編集画面から行えます。編集画面を表示するには、RSSの編集ボタンをクリックします。
RSSの新規作成や設定をキャンセルするときには、編集終了ボタンをクリックしてください。

サイト設定

2-6-7-1_3.jpg
  1. RSSの設定をします。
    • RDF/RSSファイルのURL
      RSS配信元のURLを入力します。
      RSS配信をしているサイトには2-6-7-1_4.jpg2-6-7-1_5.jpg2-6-7-1_6.jpgのようなアイコンが表示されています。
      登録したいサイトのアイコン(2-6-7-1_4.jpgなど)をクリックし、そのページのURLをコピーして、「RDF/RSSファイルのURL」の欄に入力して下さい。
      • IMAGINE(連想検索)させる
        IMAGINE(連想検索)させる」にチェックを入れると、「想-IMAGINE Book Search」が利用できます。
    • RSSのキャッシュタイム
      RSSをキャッシュしておく時間を30分、1時間、5時間、12時間、1日、3日、1週間、1ヶ月から選択します。
    • 表示件数
      表示件数を1、5、10、15、20、25、30件、全てから選択します。
    • サイト名
      配信されるRSSにサイト名が設定されていない場合に、「ヘッドライン先情報」に表示されます。
  2. 設定後、「決定」をクリックすると、新規作成時はRSSが作成されます。
    編集時は設定が反映されます。

Last-modified: 2011-11-09 (水) 18:25:32 (2631d)