押木 守

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/09 07:37
 
アバター
研究者氏名
押木 守
 
オシキ マモル
eメール
oshikinagaoka-ct.ac.jp
URL
http://www.nagaoka-ct.ac.jp/ci/oshiki/gallery.html
所属
長岡工業高等専門学校
部署
環境都市工学科
職名
准教授
学位
博士(環境学)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
長岡工業高等専門学校 環境都市工学科 准教授
 
2014年4月
 - 
2016年3月
長岡工業高等専門学校 環境都市工学科 助教
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会特別研究員(PD) 北海道大学大学院工学研究院
 
2013年1月
 - 
2014年1月
Radboud university (オランダ) 理学部 客員研究員
 
2010年1月
 - 
2011年3月
北海道大学 大学院・工学研究院 博士研究員
 
2009年4月
 - 
2009年12月
東京大学大学院新領域創成科学研究科 東京大学大学院新領域創成科学研究科 特別研究員
 
2007年4月
 - 
2009年3月
日本学術振興会特別研究員(DC2) 東京大学大学院新領域創成科学研究科
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2009年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 社会文化環境学専攻 博士課程
 
2004年4月
 - 
2006年3月
東京大学 新領域創成科学研究科 社会文化環境学 修士課程
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本水環境学会  微生物生態と水環境工学 運営委員
 
2018年4月
 - 
現在
MEWE2019  国際会議MEWE2019実行委員会
 
2017年12月
 - 
2019年8月
日本水環境学会  Japan-YWP企画委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本水環境学会  WET部会委員
 

受賞

 
2019年
日本微生物生態学会 Microbes & Environments 2018 最優秀論文賞
 
2018年
インテリジェント・コスモス インテリジェント・コスモス奨励賞
 
2018年
第28回日本MRS年次大会 奨励賞
 
2017年
イムラ・ジャパン 第1回イムラ・ジャパン賞
 
2017年
建設工学研究振興会 建設工学奨励賞
 
2011年
日本微生物生態学会 第27回日本微生物生態学会 優秀ポスター賞
 
2011年
アナモックスシンポジウム 第一回国際アナモックスシンポジウム 最優秀講演賞
 
2011年
国際硝化学会 第2回国際硝化学会・第16回ヨーロッパ窒素循環会議 発表賞
 
2008年
日本水環境学会 博士研究奨励賞 (オルガノ賞)
 
2002年
全国高専土木学会 近藤賞
 

論文

 
Draft Genome Sequence of the Plant Growth-Promoting Streptomyces sp. Strain 6-11-2
A. Ztouti, N. Saito, J. Sasaki, T. Yamaguchi, N. Araki, M. Oshiki
Microbiol. Resour. Announc.   8 e00877-19   2019年   [査読有り]
都市下水処理 UASB の上昇線流速が槽内の原生動物に及ぼす影響
吉田 力, 佐藤 剛, 押木 守, 荒木 信夫, 平片 悠河, 幡本 将史, 山口 隆司.
土木学会論文集G   印刷中    2019年11月   [査読有り]
Oshiki M, Fukushima T, Kawano S, Kasahara Y, Nakagawa J
Microbes and environments      2019年10月   [査読有り]
Kobayashi K, Makabe A, Yano M, Oshiki M, Kindaichi T, Casciotti KL, Okabe S
The ISME journal   13(10) 2426-2436   2019年10月   [査読有り]
Hirakata Y, Hatamoto M, Oshiki M, Watari T, Kuroda K, Araki N, Yamaguchi T
Scientific reports   9(1) 12783-12783   2019年9月   [査読有り]
Investigation of prospective factors that control Kouleothrix (Type 1851) filamentous bacterial abundance and their correlation with sludge settleability in full-scale wastewater treatment plants
Nittami, T., Shoji, T., Koshiba, Y., Noguchi, M., Oshiki, M., Kuroda, M., Kindaichi, T., Fukuda, J. and Kurisu F.
Process Saf. Environ.   124 137-142   2019年4月   [査読有り]
Rathnayake RMLD, Oshiki M, Ishii S, Segawa T, Satoh H, Okabe S
Environmental science & technology   52(10) 5744-5752   2018年5月   [査読有り]
Kobayashi S, Hira D, Yoshida K, Toyofuku M, Shida Y, Ogasawara W, Yamaguchi T, Araki N, Oshiki M
Microbes and environments   33(4) 428-434   2018年10月   [査読有り]
Oshiki M, Masuda Y, Yamaguchi T, Araki N
Chemosphere   213 498-506   2018年12月   [査読有り]
Health impact of agricultural drainage water for farmers in the West Nile Delta
Okubo, T., Iguchi, A., Tanaka, S., Uchida, S., Tagawa, T., Oshiki, M., Araki, A., Tawfik, A., Takahashi, M., Kubota, K., Harada, H. and Uemura, S.
Int. J. Environ. Res   13 319-325   2019年   [査読有り]
異なる塩分濃度環境下における海洋性Anammox細菌の脱アンモニウム能
田中孝国,半田佳幹,フーレイチア,田中昭雄,押木守,金田一智規,新田見匡
工業用水   656 77-84   2019年   [査読有り]
押木守
生物工学会誌   96(7) 408   2018年7月
Oshiki M, Araki M, Hirakata Y, Hatamoto M, Yamaguchi T, Araki N
Microbes and environments   33(2) 230-233   2018年7月   [査読有り]
田中孝国, CHIA Foo Lay, 田中昭雄, 押木守, 金田一智規, 新田見匡
工業用水   648(648) 39-43   2018年5月   [査読有り]
Oshiki M, Segawa T, Ishii S
Applied and environmental microbiology   84(8)    2018年2月   [査読有り]
大久保 努, 上村 繁樹, 井口 晃徳, 多川 正, 押木 守, 久保田 健吾, 荒木 信夫, 原田 秀樹, Tawfik Ahmed, 市村 禎二郎
下水道協会誌 = Journal of Japan Sewage Works Association   55(665) 76-82   2018年3月   [査読有り]
Oshiki M, Miura T, Kazama S, Segawa T, Ishii S, Hatamoto M, Yamaguchi T, Kubota K, Iguchi A, Tagawa T, Okubo T, Uemura S, Harada H, Kobayashi N, Araki N, Sano D
Frontiers in microbiology   9 830   2018年   [査読有り]
伊藤 司, 金田一 智則, 押木 守, 岡部 聡
EICA : journal of EICA : 環境システム計測制御学会誌   22(4) 21-26   2018年   [査読有り]
最初沈殿池+DHSシステムに付加する下水処理水の灌漑利用のための消毒システムの開発
景政 柊蘭, 長町 晃宏, 井口 晃徳, 久保田 健吾, 高橋 優信, 原田秀樹, 押木守, 荒木信夫, 大久保努, 上村 繁樹, 多川 正
土木学会論文集G   74(7) 333-340   2018年   [査読有り]
Zhang L, Narita Y, Gao L, Ali M, Oshiki M, Okabe S
Water research   116 296-303   2017年6月   [査読有り]

Misc

 
押木守, 小林駿, 荒木信夫, 平大輔, 吉田圭太朗, 豊福雅典, 志田洋介, 小笠原渉, 山口隆司
日本水環境学会シンポジウム講演集   21st 181‐182   2018年9月
福島寿和, 中川淳一, 川野秀一, 押木守
日本水環境学会シンポジウム講演集   21st 189   2018年9月
平片悠河, 渡利高大, 幡本将史, 山口隆司, 押木守, 荒木信夫
土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM)   73rd ROMBUNNO.VII‐101   2018年8月
押木守
建設工学研究振興会年報   (53) 29‐32   2018年7月
樋口裕武, 荒木信夫, 押木守, ANGELIN, 山口隆司, 青木仁孝
日本水環境学会年会講演集   52nd 660   2018年3月

講演・口頭発表等

 
嫌気性アンモニウム酸化(anammox)細菌クロニクル; 未知の代謝を解明する [招待有り]
押木守
第四回北関東磐越地区化学技術フォーラム   2018年   
Candidatus Brocadia sinicaによる嫌気性アンモニウム酸化反応 [招待有り]
The 8th Asian Symposium on Microbiology Ecology   2016年   
未知転じて既知となる: 嫌気性アンモニア酸化細菌の発見がもたらした衝撃 [招待有り]
押木守
48回GRL浜松セミナー   2014年   
嫌気性アンモニウム酸化細菌による亜硝酸還元 [招待有り]
押木守
平成25年度日本水環境学会北海道支部学術講演会   2013年   
嫌気性アンモニア酸化(Anammox)細菌の代謝多様性と廃水処理への応用 [招待有り]
押木守
第65回日本生物工学会大会   2013年   

競争的資金等の研究課題

 
水処理微生物のバイオインフォマティクス
日本製鉄株式会社・電気通信大学: 
研究期間: 2019年7月 - 現在    代表者: 福島寿和
新規好気性アンモニア酸化反応の分子メカニズム解明に向けた触媒分子の分離と機能解明
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究C
研究期間: 2019年4月 - 現在    代表者: 押木守
バイオ燃料電池駆動型エネルギー自立式Anammox MECシステムの開発
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月    代表者: 岡部聡
ゲノムマイニングおよび培養試験から存在が見いだされた新規な亜硝酸還元酵素の正体と機能をつきとめる
公益財団法人発酵研究所一般研究助成: 
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 押木守
プロテオーム解析による有機ハロゲン呼吸細菌の網羅的機能タイピング
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 吉田奈央子
嫌気性原生動物による都市下水処理UASB内の捕捉SS成分の分解・メタン化の促進
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 荒木信夫
硫黄サイクルを基幹とした高度水資源循環システムの構築
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 山口隆司
水処理微生物のバイオインフォマティクス
日本製鉄株式会社(旧 新日鐵住金株式会社)・電気通信大学: 
研究期間: 2016年7月 - 2019年6月    代表者: 福島寿和
分子・物質合成プラットフォーム利用促進事業: 嫌気性アンモニウム酸化(anammox)細菌におけるヒドラジンN2H4分子の細胞イメージング
千歳科学技術大学: 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 押木守
窒素循環に新たな1ページを加える第三の窒素ガス生成経路を担う微生物群の同定
日本学術振興会: 日本学術振興会科学研究費補助金 若手(B)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 押木守

社会貢献活動

 
日本酒醸造法に関する新規な醸造技術の提案
【助言・指導, 運営参加・支援】  発酵を科学するアイディアコンテスト  第二回 発酵を科学するアイディアコンテスト  2018年11月17日 - 2018年11月17日
廃棄物処理に関する啓蒙活動
【出演, 取材協力】  ケーブル4K  テレビ番組 テクノ探検隊「都市金山を掘り起こせ ~不要になった基盤から金を回収~」  2018年10月1日 - 2018年10月1日