基本情報

所属
東京女子大学 現代教養学部 准教授
学位
国際関係修士(早稲田大学)

研究者番号
90825556
J-GLOBAL ID
201901011021918951

外部リンク

読売新聞記者、国連(United Nations)広報、米国政府系シンクタンク The East- West CenterのLeadership Fellowを経て、2018年4月から現職。2020年度からは慶応義塾大学メディア・コミュニケーション研究所でも教鞭をとる。「国際広報」「メディア・リテラシー」「リーダーシップ」「持続可能な開発目標(SDGs)」「難民問題」などをテーマに教育研究、講演、ワークショップなどを国内外で行っている。産学連携プロジェクトで、CLILとSDGsの教科書(2021年春刊行予定)、教材づくりにも従事する。大分市出身。


研究分野

  1

学歴

  1

論文

  10

MISC

  3

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  37

社会貢献活動

  42

メディア報道

  38

その他

  3
  • 2017年8月 - 現在
    米国政府系シンクタンク East-West Centerが約20年間かけて開発、蓄積したリーダーシップのトレーニングのアプローチを主に用いて、2017年から米国、日本の教育機関やコミュニティで、リーダーシップ・トレーニングの講師、ファシリテーターを務める。
  • 2010年8月 - 現在
    国連の主要出版物『人間開発報告書(Human Development Report)』(阪急コミュニケーションズ/ CCCメディアハウス)2010年版から2016年版までの日本語版の翻訳編集業務に従事する。その他、2010年から2017年まで多くの国連出版物、ドキュメンタリー映画、オンライン・コンテンツなどの日本語版制作、翻訳、翻訳編集などを担当する。2011年から翻訳教育家・柴田耕太郎氏を師事し、2018年からは柴田氏が部会長を務める日本出版学会・翻訳出版研究部会で幹事を務め、2020年からは日本出版学会理事(翻訳出版担当)を務める。
  • 2019年3月 - 2019年3月
    持続可能な開発目標(SDGs)、リーダーシップ、ハワイの伝統文化、平和、環境、日系人の歴史等を学ぶ8日間のスタディーツアー「ハワイアンの伝統文化体験と環境リーダーシップ」を企画・引率。学生17人が参加する。