基本情報

所属
東京大学 大学院人文社会系研究科 教授
(兼任) 大学院総合文化研究科 超域文化科学専攻 教授
学位
文学修士(京都大学)

研究者番号
80235077
J-GLOBAL ID
201101048364505824

外部リンク

中国古典詩文、とりわけ六朝から唐宋にかけての詩賦および文学論を研究の中核としつつ、近代に及ぶ東アジア全体の言語と文学にも領域を広げている。先秦以来の歴史をもつ伝統詩文は、それを記した漢字とともに東アジア全域に広く伝播し、日本も含め、重層的な文字世界を形成したが、近年の関心は、このような世界における“読み書きする主体”のありかたにも向かっている。『漢字世界の地平 私たちにとって文字とは何か』(新潮選書、2014)、『漢文脈と近代日本』(角川ソフィア文庫、2014)などでは、こうした観点から東アジアの文字や言説を分析し、『漢詩の扉』(角川選書、2013)では、唐詩の名篇を取り上げて、詩によって自らの生の輪郭をさだめた詩人たちの姿を描く。(http://www.l.u-tokyo.ac.jp/teacher/database/251.html より抜粋)

論文

  18

MISC

  67

書籍等出版物

  23

講演・口頭発表等

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  20