基本情報

所属
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 木材改質研究領域 機能化研究室 主任研究員
学位
博士(農学)(筑波大学)

J-GLOBAL ID
201801010807613522

外部リンク

【研究テーマ】
公共スペースや戸建て住宅のデッキ材などのエクステリア資材として利用されている木材・プラスチック複合材(混練型WPC)の利用を拡大するため、木粉の化学処理や相容化剤の添加により混練型WPCの力学物性を高める研究や、屋外環境において気象劣化(変色、表層の崩壊)するメカニズムの解明、及び添加剤を加えることにより木材の耐候性(気象劣化への抵抗性)を高めるための研究を行っています。

【参画する主な研究課題】
・木材・プラスチック双方から発生するラジカルがWPCの耐候性に及ぼす影響の解明
・土木分野における木材の利用技術の高度化
・酵素・湿式粉砕を用いたセルロースナノファイバー生産技術の確立と新規利用技術の開発
・セルロースナノファイバーの機能性向上を目指した木質系バイオマスからCNFを製造するための原料評価手法の開発

論文

  4

講演・口頭発表等

  3

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2