吉光 正絵

J-GLOBALへ         更新日: 16/07/06 11:29
 
アバター
研究者氏名
吉光 正絵
 
ヨシミツ マサエ
所属
長崎県立大学
職名
准教授

プロフィール

専門は、社会学、メディア文化研究、ポピュラー音楽研究です。主に、ポピュラー文化のファン集団や、ソーシャルメディアによって構築された女性のコミュニティを対象に研究しています。

研究キーワード

 
 

論文

 
吉光 正絵, 吉光 正絵
東アジア評論   7 63-76   2015年3月
K-POPブームについては、韓国政府主導の韓流振興政策や韓国の大手音楽事務所の海外市場戦略の成果として語られてきた。一方で、ポピュラー文化研究やファン研究、オーディエンス研究の文脈では、世界各国に点在するファン達が、インターネット上で巨大なファンコミュニティを構築し、彼らの能動的な活動の影響力が指摘されてきた。現在では、このようなファンの力を、送り手である音楽産業やマスメディアも利用し、送り手と受け手の相互作用によって大規模なブームが生み出だされている。K-POPブームは、YouTube上...
吉光 正絵, 吉光 正絵
東アジア評論   6 77-93   2014年3月
吉光 正絵
女子学研究   4 60-65   2014年3月
吉光 正絵, 吉光 正絵
研究紀要   (14) 265-276   2013年
The typical images of fandom are negative stereotypes and labels of deviancy. Especially, the female fan's roles in popular music studies have been largely limited to being negative audience members. Many essays about female fandom written by nume...
吉光 正絵, 吉光 正絵
研究紀要   (13) 305-315   2012年
In this paper, we analyze the correlation between "Maslow's hierarchy of needs" and Music Preferences in Female Students in East Asia. Japanese female students' needs are not fulfilled compared with the female students of South Korea or China. In ...
吉光 正絵
ユリイカ   38(7) 110-119   2006年7月
吉光 正絵
奈良女子大学社会学論集   10 145-158   2003年3月
吉光 正絵
奈良女子大学社会学論集   3 237-248   1996年3月

Misc

 
吉光正絵
繊維連合研究発表会講演要旨集   17th 104   2008年

講演・口頭発表等

 
バークガフニ ブライアン, 吉光 正絵
情報通信学会誌   2013年3月25日