基本情報

所属
山口大学 (名誉教授)
(兼任)大学研究推進機構(中高温微生物研究センター) 客員研究員
福島大学 環境放射能研究所 客員研究員
学位
理学士(1973年3月 弘前大学)
理学修士(1975年3月 東北大学)
理学博士(1978年3月 東北大学)

連絡先
fujishimyamaguchi-u.ac.jp
J-GLOBAL ID
200901053143339321
researchmap会員ID
1000038562

外部リンク

ゾウリムシを使用して細胞内共生の成立機構解明の研究を行っています。

略歴

 1979年5月ー1984年7月:山口大学理学部助手

 1980年10月ー1981年9月:フンボルト財団奨学研究員(西ドイツMuenster大学動物学教室)

 1984年7月ー1992年6月:山口大学理学部助教授

 1988年8月ー1988年9月:香港大学動物学教室客員研究員

 1992年7月ー2016年3月:山口大学理学部 教授

 1995年7月ー2002年3月:東京大学大学院理学研究科 教授(併任)

 2004年11月ー2006年3月:山口大学時間学研究所 所長

 2006年11月ー2012年11月:日本原生生物学会 会長

 2012年6月ー2022年3月:ナショナルバイオリソースプロジェクト (NBRP)ゾウリムシ課題管理者

 2016年4月ー現在:山口大学 名誉教授

 2016年4月ー2020年3月:山口大学理学部 教授(特命) 

 2020年4月ー2022年3月:山口大学共同獣医学部教授(特命)

 2020年4月ー現在:福島大学客員研究員(環境放射能研究所)

 2020年5月ー現在:山口大学大学研究推進機構 客員研究員(中高温微生物研究センター)

 

 山口大学在職中に約130名の特別研究の主任指導を行い7名の博士号の主査を行いました。他大学院に進学した卒業生のうち12名が博士号を所得し、これら19名の博士号取得者の12名が国内外の大学教員になりました(教授6名、准教授2名、講師3名、職位不明1人)。この12名のうち、ゾウリムシを研究材料にしている教員は5名です(教授4名、准教授1名)。

 


論文

  92

MISC

  4

書籍等出版物

  13

主要な講演・口頭発表等

  178

共同研究・競争的資金等の研究課題

  41

メディア報道

  6