Masaki Futamura

J-GLOBAL         Last updated: Mar 28, 2019 at 14:34
 
Avatar
Name
Masaki Futamura

Published Papers

 
Yamaguchi C, Ebara T, Hosokawa R, Futamura M, Ohya Y, Asano M
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology      Sep 2018   [Refereed]
Saito-Abe M, Futamura M, Yamamoto-Hanada K, Yang L, Suzuki K, Ohya Y
Pediatric dermatology      Mar 2019   [Refereed]
Shoda T, Futamura M, Yang L, Narita M, Saito H, Ohya Y
Journal of dermatological science   86(2) 90-96   May 2017   [Refereed]
Shoda T, Futamura M, Yang L, Narita M, Saito H, Ohya Y, Journal of dermatological science, 2017, vol. 86, no. 2, pp. 90-96, 2017
Ferguson L, Futamura M, Vakirlis E, Kojima R, Sasaki H, Roberts A, Mori R
The Cochrane database of systematic reviews   10 CD011224   Oct 2018   [Refereed]
Shoda T, Futamura M, Yang L, Yamamoto-Hanada K, Narita M, Saito H, Ohya Y
Journal of dermatological science   84(2) 144-148   Nov 2016   [Refereed]
Shoda T, Futamura M, Yang L, Yamamoto-Hanada K, Narita M, Saito H, Ohya Y, Journal of dermatological science, 2016, vol. 84, no. 2, pp. 144-148, 2016

Misc

 
【小児診療ガイドラインの読み解き方-ガイドラインの背景、使い方を中心に】 診療ガイドラインQ&A 診療ガイドラインの作り方 小児科領域などエビデンスが少ない領域では診療ガイドラインは作れないのですか?
二村 昌樹
小児内科   50(5) 776-778   May 2018
胸腺腫との鑑別が困難であった縦隔原発未分化大細胞リンパ腫の1例
藤田 美穂, 服部 浩佳, 花田 優, 秋田 直洋, 関水 匡大, 市川 瑞穂, 二村 昌樹, 前田 尚子, 後藤 雅彦, 関 幸雄, 川崎 朋範, 堀部 敬三
日本小児科学会雑誌   122(5) 938-938   May 2018
喘息治療の常識と課題-小児科と内科のteam up- 小児期
二村 昌樹
アレルギー   67(4-5) 403-403   May 2018
食物経口負荷試験導入時の看護師の不安度とその変化
花田 優, 二村 昌樹
日本小児臨床アレルギー学会誌   16(1) 30-34   Mar 2018
【目的】病棟で食物経口負荷試験(以下OFC)を導入する前に勉強会を行い、その前後での看護師の不安度変化を調査した。【方法】病棟看護師29人を対象とし、勉強会前、勉強会後およびOFC実施6ヵ月後に無記名式アンケート調査を行った。【結果】24人から回答を得た。勉強会前、勉強会後ともにOFCを担当することに不安を感じていたものは21人であった。6ヵ月後には、OFC担当経験のない14人中、不安度が低下したものが2人で上昇したものが2人であった。OFC担当経験がある10人では、6ヵ月後に不安度が低下...
小児アレルギー疾患診療Update2018 エビデンスに基づいた喘息治療・管理ガイドライン2017、そして2020へ
二村 昌樹
日本小児科学会雑誌   122(2) 198-198   Feb 2018