カウンタ

7630
COUNTER7631

高久 雅生

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 03:24
 
アバター
研究者氏名
高久 雅生
 
タカク マサオ
eメール
masaoslis.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/takaku-lab/
所属
筑波大学
部署
図書館情報メディア系
職名
准教授
学位
修士(情報学)(図書館情報大学), 博士(情報学)(筑波大学)
科研費研究者番号
00399271
Twitter ID
tmasao
ORCID ID
0000-0002-2458-6988

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
   
 
筑波大学 准教授
 
2008年9月
 - 
2013年3月
物質・材料研究機構 科学情報室 主任エンジニア
 
2006年1月
 - 
2008年8月
情報・システム研究機構 新領域融合研究センター 特任プロジェクト研究員
 
2004年10月
 - 
2005年12月
国立情報学研究所 プロジェクト研究員
 

受賞

 
2017年3月
LODチャレンジ実行委員会 LODチャレンジ2016テーマ賞「教育LOD賞」
受賞者: 江草由佳; 高久雅生
 
2011年5月
情報知識学会 第10回情報知識学会論文賞
受賞者: 高久雅生; 江草由佳; 寺井仁; 齋藤ひとみ; 三輪眞木子; 神門典子
 

論文

 
高久,雅生;小幡,将司;江草,由佳
情報知識学会誌   28(2) 111-120   2018年6月
<p> 図書館資料を対象とした文献検索における適合度順による検索結果ランキングを改善する手法として,OPAC 利用ログを用いた,A)書誌情報の閲覧回数の重み付けによるリランキング手法,B)同一セッション内で使われたクエリキーワードを加味する検索手法の2 つの手法を提案した.筑波大学附属図書館OPAC における約46 ヶ月間にわたるOPAC 利用ログを用いて,提案手法を適用して評価した.評価にあたっては,春日ラーニングコモンズにおける質問事例を参考にした評価用クエリセット16 件を作り,それ...
叢, 艶; 高久, 雅生
情報知識学会誌   28(2) 174-185   2018年6月
<p> 本研究では,平成28 年度使用の中学校と高等学校の現行教科書に含まれる唐詩作品を研究対象とし,現行教科書の原版面を尊重したデジタル化として,唐詩作品の本文フルテキストのTEI マークアップ手法を提案する.唐詩作品の訓読文における返り点や送り仮名などの訓点情報やルビを表現する方法を検討し,現行教科書の原版面を尊重した上で,テキスト化することを目指す.</p>
高久, 雅生
デジタルアーカイブ学会誌   2(3) 298-299   2018年7月
江草由佳;高久, 雅生
情報の科学と技術   68(7) 361-367   2018年7月
<p>教科書LODは,国立教育政策研究所教育図書館や教科書研究センター附属教科書図書館が長年かけて組織化してきた書誌情報をまとめてLOD化したものである。1992年施行の学習指導要領以降の検定教科書を対象として,書誌事項と教科等の関連情報をLOD化し,2018年3月現在,7,257タイトルの教科書情報,RDFデータとして157,297トリプルを公開している。本稿では教科書LODの開発および公開を通して得た知見を紹介する。</p>
Prototype of Linked Open Data Model for Tang Poems
Yan, Cong;Masao, Takaku
Proceedings of Japanese Association for Digital Humanities Conference 2017   50-52   2017年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
図書館情報学を学ぶ人のために
高久,雅生
世界思想社   2017年4月   ISBN:9784790716952
メタデータとウェブサービス
高久,雅生
勉誠出版   2016年11月   ISBN:9784585205036
大学新入生のための情報リテラシー
高久,雅生
学術図書出版社   2014年3月   ISBN:9784780603897

講演・口頭発表等

 
OPAC利用ログを用いた文献探索手法
高久, 雅生
筑波大学附属図書館研究開発室 平成29年度研究成果報告会   2018年2月27日   
WikipediaにおけるDOIリンクの経年変化の予備的分析
吉川, 次郎;高久, 雅生
第22回情報知識学フォーラム   2017年12月2日   
教科書LOD
江草由佳;高久, 雅生
LODチャレンジ2017キックオフ   2017年9月28日   
Prototype of Linked Open Data Model for Tang Poems
Yan, Cong;Masao, Takaku
Japanese Association for Digital Humanities Conference 2017 (JADH2017)   2017年9月11日   
タスク重要
高久, 雅生
Code4Lib JAPANカンファレンス2017   2017年9月2日   

担当経験のある科目

 

Works

 
教科書LOD
江草,由佳;高久,雅生   データベース   2017年1月 - 2017年3月
唐詩情報のLinked Open Data化
叢,艶;高久,雅生   データベース   2016年1月 - 2017年3月

競争的資金等の研究課題

 
ソーシャルメディアにおける市民意見を活用したシティプロモーション
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 関 洋平
ブラウジング型探索タスクの解明とその支援手法に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 高久雅生
書誌記述の新しいデータモデルFRBR及びRDAに基づく書誌情報システムの研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 高久雅生
機関リポジトリ・外部データベースと連携可能な著者ID流通システム
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 高久雅生

学歴

 
2004年4月
 - 
2004年9月
筑波大学  
 
2000年4月
 - 
2004年3月
図書館情報大学  
 
1998年4月
 - 
2000年3月
図書館情報大学  
 
1994年4月
 - 
1998年3月
図書館情報大学  
 

委員歴

 
2017年5月
   
 
日本図書館情報学会  理事
 
2017年5月
   
 
デジタルアーカイブ学会  デジタルアーカイブ学会誌編集委員会/委員
 
2008年5月
   
 
情報知識学会  理事
 
2013年9月
   
 
日本原子力研究開発機構  国際原子力情報システム委員会/委員
 
2013年4月
   
 
情報科学技術協会  会誌編集委員会/編集協力委員