カウンタ

7834
COUNTER7835

高久 雅生

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/05 03:04
 
アバター
研究者氏名
高久 雅生
 
タカク マサオ
eメール
masaoslis.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/takaku-lab/
所属
筑波大学
部署
図書館情報メディア系
職名
准教授
学位
修士(情報学)(図書館情報大学), 博士(情報学)(筑波大学)
その他の所属
国立情報学研究所
科研費研究者番号
00399271
Twitter ID
tmasao
ORCID ID
0000-0002-2458-6988

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
   
 
筑波大学 准教授
 
2008年9月
 - 
2013年3月
物質・材料研究機構 科学情報室 主任エンジニア
 
2006年1月
 - 
2008年8月
情報・システム研究機構 新領域融合研究センター 特任プロジェクト研究員
 
2004年10月
 - 
2005年12月
国立情報学研究所 プロジェクト研究員
 

受賞

 
2018年12月
LODチャレンジ2018テーマ賞「LODプロモーション賞」
受賞者: 江草由佳; 高久雅生
 
2017年3月
LODチャレンジ実行委員会 LODチャレンジ2016テーマ賞「教育LOD賞」
受賞者: 江草由佳; 高久雅生
 
2011年5月
情報知識学会 第10回情報知識学会論文賞
受賞者: 高久雅生; 江草由佳; 寺井仁; 齋藤ひとみ; 三輪眞木子; 神門典子
 

論文

 
WENG,Renlou;TAKAKU,Masao
情報知識学会誌   29(2) 164-169   2019年
<p> Recent years, to overcome the flood of information, recommender systems (RSs) are being used in many scenarios, such as online shopping stores, movie website and so on. However, many recommender algorithms focus on accuracy based on a user pro...
A TEI Markup for the Contents of Tang Poems
Cong, Yan;Takaku, Masao
Proceedings of JADH2018   80-81   2018年9月   [査読有り]
高久,雅生
情報の科学と技術   69(5) 182-188   2019年5月
<p>本稿では,「情報検索」の定義を振り返りつつ,情報検索の伝統的なモデルから新たなモデルへの遷移,変容を解説する。また,ACM SIGIRの過去10年間の発表内容から情報検索研究領域における近年のトレンドとして,新興国の台頭,研究対象の多様化を取り上げる。最後に,注目される研究領域,トピックとして,ランキング学習,ニューラル検索,ユーザ実験,クエリ解析,セッションとタスク,探索型検索,法的文書検索,エンティティ検索,統合検索,情報検索の社会的インパクト,倫理的課題など,さまざまな情報検索...
高久,雅生
情報知識学会誌   28(5) 363-366   2019年
Prototype of Linked Open Data Model for Tang Poems
Yan, Cong;Masao, Takaku
Proceedings of Japanese Association for Digital Humanities Conference 2017   50-52   2017年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
筑波大学図書館情報メディア系 情報プラクティスリサーチグループ 成果報告書(2013年8月~2018年7月)
高久,雅生 (担当:分担執筆, 範囲:利用ログに基づく情報実践の分析: 筑波大学附属図書館における文献探索の記録から)
2018年8月   
図書館情報学を学ぶ人のために
高久,雅生 (担当:分担執筆, 範囲:知識をリンクする技術)
世界思想社   2017年4月   ISBN:9784790716952
メタデータとウェブサービス
高久,雅生 (担当:分担執筆, 範囲:メタデータ利用を支える技術)
勉誠出版   2016年11月   ISBN:9784585205036
大学新入生のための情報リテラシー
高久,雅生 (担当:分担執筆, 範囲:情報検索: 情報の収集と探索の方法)
学術図書出版社   2014年3月   ISBN:9784780603897

講演・口頭発表等

 
Linked Open Data on Github Pages: 教科書LODの経験から
高久,雅生
Code4Lib Japanカンファレンス2018   2018年9月1日   
A TEI Markup for the Contents of Tang Poems
Cong, Yan;Takaku, Masao
Japanese Association for Digital Humanities Conference 2018 (JADH2018)   2018年9月9日   
TEI Markup for Tang Poems from Japanese Textbooks
Cong, Yan;Takaku, Masao
TEI 2018   2018年9月9日   
新書本を用いた学問発見支援手法の提案
清水, 花菜子;高久, 雅生
第23回情報知識学フォーラム   2018年12月8日   情報知識学会
Expanding Tang Poems LOD Dataset with External Resources
Cong, Yan;Takaku, Masao
ALIRG2018 (10th Asia Library and Information Research Group Workshop)   2018年12月14日   

担当経験のある科目

 

Works

 
教科書LOD
江草,由佳;高久,雅生   データベース   2017年1月 - 2017年3月
唐詩情報のLinked Open Data化
叢,艶;高久,雅生   データベース   2016年1月 - 2017年3月

競争的資金等の研究課題

 
ソーシャルメディアにおける市民意見を活用したシティプロモーション
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 関 洋平
ブラウジング型探索タスクの解明とその支援手法に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 高久雅生
書誌記述の新しいデータモデルFRBR及びRDAに基づく書誌情報システムの研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 高久雅生
機関リポジトリ・外部データベースと連携可能な著者ID流通システム
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 高久雅生

学歴

 
2004年4月
 - 
2004年9月
筑波大学  
 
2000年4月
 - 
2004年3月
図書館情報大学  
 
1998年4月
 - 
2000年3月
図書館情報大学  
 
1994年4月
 - 
1998年3月
図書館情報大学  
 

委員歴

 
2017年5月
   
 
日本図書館情報学会  理事
 
2017年5月
   
 
デジタルアーカイブ学会  デジタルアーカイブ学会誌編集委員会/委員
 
2008年5月
   
 
情報知識学会  理事
 
2013年9月
   
 
日本原子力研究開発機構  国際原子力情報システム委員会/委員
 
2013年4月
   
 
情報科学技術協会  会誌編集委員会/編集協力委員