籾山昌夫

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/13 00:35
 
アバター
研究者氏名
籾山昌夫
 
モミヤマ マサオ
所属
神奈川県立近代美術館
部署
普及課
職名
課長

研究分野

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 籾山昌夫
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 籾山 昌夫
スラブ・ユーラシア美術の日本における受容史について
北海道大学スラブ研究センター: スラブ・ユーラシア地域を中心とした総合的研究共同利用型の個人による研究
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 籾山昌夫
アール・デコの装丁芸術――ヴラチスラフ・H.ブルンネルを中心に――
ポーラ美術振興財団: 美術館職員の調査研究助成
研究期間: 2008年4月 - 2009年3月    代表者: 籾山昌夫
20世紀東欧の造形と映像
美術館連絡協議会: 花王・学芸員研究助成
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 籾山昌夫
1880年前後のロシア美術――レーピン、クラムスコイ、スターソフに関する研究
鹿島美術財団: 「美術に関する調査研究」助成
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月    代表者: 籾山昌夫

書籍等出版物

 
神奈川県立近代美術館 (担当:共著, 範囲:作品解説)
求龍堂   2017年9月   ISBN:9784763017222
熊沢淑 (担当:監修, 範囲:分担執筆)
求龍堂   2016年11月   ISBN:4763016091
クエイ兄弟 (担当:監修, 範囲:共編、分担執筆)
求龍堂   2016年7月   ISBN:9784763016232
ヴィクトリア・チャールズ、クラウス・H・カール (担当:共訳, 範囲:日本語版監修、共訳)
二玄社   2015年2月   ISBN:4544200296
ミハエラ・メルトヴァー、ジャン・ガスパール・パーレニーチェク、越村勲、籾山昌夫、朝木由香、宮崎淳史、門間卓也 (担当:共著, 範囲:共編、共著)
求龍堂   2014年12月   ISBN:4763014463
松本彩子編 (担当:分担執筆)
月曜社   2014年7月   ISBN:4865030166
宮崎進 (担当:共編者, 範囲:共編、分担執筆)
神奈川新聞社   2014年5月   ISBN:4876455228
杉浦 非水 (担当:分担執筆)
パイインターナショナル   2014年3月   ISBN:4756243894
籾山昌夫、水沢勉、松本瑠樹 (担当:監修, 範囲:企画、共著、共訳)
東京新聞   2013年10月   
ヴィクトリア・チャールズ、クラウス H. カール (担当:共訳, 範囲:日本語版監修、共訳)
二玄社   2013年3月   ISBN:4544200288
ガリーナ・チュラク、タチヤーナ・ユデンコワ、リュボーフィ、ザハレンコワ、リーディヤ・トルステンセン、籾山 昌夫 (担当:共著, 範囲:共同企画、共著、共編、共訳)
アートインプレッション   2012年8月   
ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガー―力が生まれるところ
門脇さや子、市川寛也、吉村昇洋、他 (担当:共訳, 範囲:共訳(46-54, 78, 96))
水戸芸術館現代芸術センター   2012年3月   
ジョルジョ・モランディ (担当:共著)
フォイル   2011年11月   ISBN:4902943638
藤牧義夫 (担当:共編者)
求龍堂   2011年7月   ISBN:4763011316
クリストファー E. M. ピアソン (担当:単訳, 範囲:日本語版監修、単訳)
二玄社   2011年6月   ISBN:4544200237
ユーリー・ノルシュテイン、籾山昌夫、水沢勉、影山千夏、池澤廣和、江尻潔 (担当:共著, 範囲:共著、共編)
株式会社イデッフ   2010年4月   
ジョゼフ・マンカ、セーラ・コステロ、ジョゼフ・マンカ (担当:単訳, 範囲:日本語版監修、単訳)
二玄社   2009年11月   ISBN:4544200148
『白樺』誕生100年 白樺派の愛した美術
山梨俊夫、古谷可由、濱崎礼二、長舟洋司、籾山昌夫、嶋田華子 (担当:共著, 範囲:共著、共編)
読売新聞大阪本社   2009年6月   
吉田 憲司, Durrans Brian, 川口 幸也, 黒田 雷児, 嶋村 元宏, 水沢 勉, 籾山 昌夫, 安來 正博, ラワンチャイクル 寿子, Lockyer Angus, 国立民族学博物館, 国立国際美術館, 福岡アジア美術館, 神奈川県立近代美術館, 神奈川県立歴史博物館, 朝日新聞社, アジア欧州財団 (担当:共著)
朝日新聞社   2008年   
中上清、山梨俊夫、籾山昌夫 (担当:共著, 範囲:共著、編集)
神奈川県立近代美術館   2008年1月   

論文

 
イリヤ・レーピン《ザポロージャのコサック》のふたつの複製画の文化学的考察と《夕べの宴》関連作品の再発見について―「レーピン展」(2012-2013年)後の国内調査研究報告
籾山昌夫
神奈川県立近代美術館年報2015   49-52   2017年3月
熊沢淑の「カンヴァス・レリーフ」
籾山昌夫
風―異次元   124-127   2016年11月
『ソヴィエト連邦建設』の文化学的研究ノート(1)
籾山昌夫
「旧ソヴィエト連邦における宣伝印刷物の文化学的研究」報告書   5-13   2016年3月
グラヴリートの検閲番号等から特定されるポスター発行時期とその考察の展開――旧ソヴィエト連邦における宣伝印刷物の文化学的研究(2)
籾山昌夫
神奈川県立近代美術館年報2013   50-52   2015年3月
『平民新聞』で注目されたロシアの文豪トルストイと画家ヴェレシチャーギン
籾山昌夫
戦争の教室   321--332   2014年7月   [招待有り]
宮崎進《祭りの夜》についての準備制作による考察
籾山昌夫
立ちのぼる生命 宮崎進展   122-125 (126-129 in English)   2014年5月
イリヤ・レーピンの絵画の特質について――《皇女ソフィヤ》と《新兵の見送り》を中心に――
籾山昌夫
神奈川県立近代美術館年報2012   55-57   2014年3月
グラヴリートの検閲番号等から特定されるポスター発行時期とその考察――旧ソヴィエト連邦における宣伝印刷物の文化学的研究の一端緒――
籾山昌夫
松本瑠樹コレクション ユートピアを求めて ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム   162-165 (189-193 in English)   2013年10月
イリヤ・レーピンの留学:1873-1876――交錯するアカデミズム・リアリズム・モダニズム――
籾山昌夫
国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展   178-183 (216-219 in English)   2012年8月
日本におけるイリヤ・レーピンの受容
籾山昌夫
神奈川県立近代美術館年報2010   55-57   2012年2月
ジョルジョ・モランディの日本への紹介と宮本三郎
籾山昌夫
ジョルジョ・モランディ   138-140   2011年11月
チェコスロヴァキアのアール・デコ書籍装丁――プラハ装飾芸術美術館所蔵作品の調査を経て
籾山昌夫
神奈川県立近代美術館年報2009   49-50   2011年2月
辻晉堂の残した公案――神奈川県立近代美術館所蔵《詩人(これ我かまた我に非ざるか)》について
籾山昌夫
生誕100年 彫刻家 辻晉堂展   150-153   2010年11月
白樺主催展覧会新資料の考察――「白樺主催第五回美術展覧会」場内の写真
籾山昌夫
『白樺』誕生100年 白樺派の愛した美術   164-168   2009年6月
ロシア・アヴァンギャルドの映画ポスター――東京国立近代美術館フィルムセンターのコレクションからステンベルク兄弟を中心に
籾山昌夫
東京国立近代美術館所蔵 無声時代ソビエト映画ポスター《袋一平コレクション》カタログ   84-88   2009年1月   [招待有り]
日本の洋画とヨーロッパ――摂取から交錯へ
籾山昌夫
アジアとヨーロッパの肖像   152-155 (291-292 in English)   2008年9月
中上清の創作の軌跡
籾山昌夫
中上清展――絵画から湧く光   47-50 (51-53 in English)   2008年1月
北海道大学スラブ研究センター所蔵チェコ文学コレクションの装丁作品について――神奈川県立近代美術館における展覧会「チャペック兄弟とチェコ・アヴァンギャルド」後の追跡調査研究――
籾山昌夫
神奈川県博物館協会会報   (79) 73-81   2007年12月
富士山描写の展開――明治期から昭和前期
籾山昌夫
時代と美術の多面体   40-52   2007年1月
シュヴァンクマイエル夫妻の世界の背景
籾山昌夫
GAUDIA EVAŠVANKMAJERJAN 造形と映像の魔術師 シュヴァンクマイエル   97-104   2005年9月

講演・口頭発表等

 
籾山昌夫
第5回アートリンクキャラバンin小田原   2018年1月20日   相模湾・三浦半島アートリンク(SaMAL)
籾山昌夫
20世紀メディア研究所:第116回研究会   2017年12月16日   20世紀メディア研究所
第一次五カ年計画のポスターとグスタフ・クルーツィス
籾山昌夫
ロシア革命100年記念 エイゼンシテイン監督映画作品上映会とスライド・トーク   2017年10月9日   神奈川県立近代美術館
『十月』の映画ポスターとステンベルク兄弟
籾山昌夫
ロシア革命100年記念 エイゼンシテイン監督映画作品上映会とスライド・トーク   2017年10月8日   神奈川県立近代美術館
『戦艦ポチョムキン』の映画ポスターとアレクサンドル・ロトチェンコ
籾山昌夫
ロシア革命100年記念 エイゼンシテイン監督映画作品上映会とスライド・トーク   2017年10月7日   神奈川県立近代美術館
マックス・クリンガーについて
籾山昌夫
第4回近代美術館入門講座   2017年10月7日   神奈川県立近代美術館、葉山町
籾山昌夫
「クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム―」展オープニングイベント   2017年3月25日   西日本新聞社
ロシアにおける印象派の受容について [招待有り]
籾山昌夫
メアリー・カサット展記念シンポジウム「印象派の広がり」   2016年7月31日   横浜美術館
ロシア・アヴァンギャルドと国家 [招待有り]
籾山昌夫
世田谷デザイン学校(特設)第3講   2014年11月2日   世田谷美術館
ロシア/ソヴィエトのポスターの展開 1900-1933
籾山昌夫
2013年11月17日   神奈川県立近代美術館、東京新聞

Misc

 
村田朋康が創る「異界」の魅力
籾山昌夫
村田朋康特集―夢の記憶装置   22-23   2018年3月   [依頼有り]
『ソヴィエト連邦建設』に見る1937年前後のソヴィエト社会主義共和国連邦の一端
籾山昌夫
コレクション展 1937――モダニズムの分岐点   5-7   2017年9月
EVENT 代表作の2K修復版公開を機に聞く、ノルシュテイン監督の作品への果てしない拘り
籾山昌夫
美術手帖   188-188   2017年1月   [依頼有り]
あとがきに代えて
籾山昌夫
クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム―   174-174   2016年7月
松本瑠樹コレクションと袋一平コレクションに含まれる旧ソヴィエト連邦のポスターと検閲番号
籾山昌夫
   2015年5月
鶴岡二十五坊と鎌倉別館の裏八幡西谷遺跡
籾山昌夫
たいせつな風景   (20) 34-36   2015年3月
生きることの素晴らしさを謳い上げる――「立ちのぼる生命 宮崎進展」
籾山昌夫
美術の窓   (368) 118-121   2014年5月   [依頼有り]
ユートピアを求めて―ポスターに見るロシア・アヴァンギャルドとソヴィエト・モダニズム展から映画ポスター《三銃士》を見る
籾山昌夫
ロシアン・アーツ   (15) 8-9   2013年6月   [依頼有り]
レーピン展作品「集会」
籾山昌夫
中日新聞   (25205) 22-22   2012年12月   [依頼有り]
「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」から《集会》を読む
籾山昌夫
ロシアン・アーツ   (14) 6   2012年12月   [依頼有り]
辻晉堂展㊦ 緑陰讀書 1979年
籾山昌夫
読売新聞神奈川県版      2011年2月
2月17日
ユーリー・ノルシュテインとフランチェスカ・ヤールブソワについての話
籾山昌夫
話の話――ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテイン&ヤールブソワ   14-15   2010年4月
白樺派の愛した美術㊦ 岸田劉生 静物(湯呑と茶碗と林檎三つ)
籾山昌夫
読売新聞神奈川県版   32-32   2009年11月
11月14日
白樺派の愛した美術㊥ フィンセント・ファン・ゴッホ 向日葵(複製)
籾山昌夫
読売新聞神奈川県版      2009年11月
白樺派の愛した美術㊤ オーギュスト・ロダン 接吻
籾山昌夫
読売新聞神奈川県版   34-34   2009年11月
11月11日
神奈川県立近代美術館 葉山館の5年間を振り返って――展覧会業務の外で
籾山昌夫
月刊みんぱく   32(10) 10-11   2008年10月   [依頼有り]
イリヤ・カバコフ『世界図鑑』展を実現して 絵本と原画展の背景にあるもの
籾山昌夫
AVANGARDE   (4) 74-81   2008年1月   [依頼有り]
美術館散策 「立てる像」
籾山昌夫
全郵政ジャーナル   28(322) 19-19   2001年9月   [依頼有り]
美術館散策 「窓外の化粧」
籾山昌夫
全郵政ジャーナル   28(321) 19-19   2001年8月   [依頼有り]

委員歴

 
2016年6月
 - 
現在
公益財団法人かながわ国際交流財団  みんなで”まなびほぐす”美術館―社会を包む教育普及事業作業部会委員
 
2014年10月
 - 
現在
湯河原町  美術品等選定委員
 
2018年12月
 - 
2018年12月
神奈川県女流美術家協会  第58回神奈川県女流美術展 近代美術館賞審査員
 
2018年7月
 - 
2018年7月
神奈川県美術展委員会  第54回神奈川県美術展審査員(平面立体部門)
 
2010年10月
 - 
2018年3月
茅ヶ崎市  美術品購入等審査委員
 
2016年9月
 - 
2016年9月
第60回鳥取県美術展覧会  審査員(彫刻部門)
 
2015年9月
 - 
2015年9月
第59回鳥取県美術展覧会  審査員(彫刻部門)
 
2015年9月
 - 
2015年9月
神奈川県教育局生涯学習部文化遺産課  第44回文化財保護ポスター第2次審査員
 
2015年2月
 - 
2015年2月
第18回カナガワビエンナーレ国際児童画展  審査委員
 
2008年7月
 - 
2008年7月
神奈川県美術展委員会  第44回神奈川県美術展審査員(平面立体部門)