上村 真生

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/23 16:09
 
アバター
研究者氏名
上村 真生
 
カミムラ マサオ
eメール
masaokamimurars.tus.ac.jp
URL
https://www.kamimura-lab.jp/
所属
東京理科大学
部署
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科
職名
講師
学位
博士(工学)(筑波大学)
その他の所属
国立がん研究センター 先端医療開発センター物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
ORCID ID
0000-0001-8510-2935

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 MANAリサーチアソシエイト
 
2012年4月
 - 
2013年3月
University of Nebraska Medical Center (UNMC) Postdoctoral Research Associate
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

学歴

 
 
 - 
2007年
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科
 
 
 - 
2009年
筑波大学 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻
 
 
 - 
2012年
筑波大学 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
日本分析化学会  バイオ分析研究懇話会 運営委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本バイオマテリアル学会  編集委員会 編集幹事
 
2017年9月
 - 
現在
日本分子イメージング学会  事務局員
 
2015年11月
 - 
現在
日本バイオマテリアル学会  評議員
 

受賞

 
2018年9月
日本分析化学会 奨励賞
 
2018年5月
高分子学会 高分子研究奨励賞
 
2018年1月
日本分析化学会関東支部 新世紀新人賞
 
2017年11月
Asian Polymer Association Young Researcher Award 2017
 
2017年11月
第39回日本バイオマテリアル学会大会 ハイライト講演
 

論文

 
Delayed Increase in Near-Infrared Fluorescence in Cultured Murine Cancer Cells Labelled with Oxygen-Doped Single-Walled Carbon Nanotubes
Shota Sekiyama, Masakazu Umezawa, Yoko Iizumi, Takuji Ube, Toshiya Okazaki, Masao Kamimura, Kohei Soga
Langmuir   35(3) 831-837   2019年1月   [査読有り]
Temperature Sensing of Deep Abdominal Region in Mice by Using Over-1000 nm Near-Infrared Luminescence of Rare-Earth-Doped NaYF4 Nanothermometer
Shota Sekiyama, Masakazu Umezawa, Shuhei Kuraoka, Takuji Ube, Masao Kamimura, Kohei Soga
Scientific Reports   8 16979   2018年11月   [査読有り]
Visual Mapping of Strain in Elastic Silicone Polymers Using Fluorescence
Gil Yeroslavsky, Masao Kamimura, Ryo Inoue, Yasuo Kogo, Kohei Soga
Journal of Photopolymer Science and Technology   31 533-540   2018年6月   [査読有り]
Yuan-Chung Tsai, Priya Vijayaraghavan, Wen-Hsuan Chiang, Hsin-Hung Chen, Te-I Liu, Ming-Yin Shen, Ayumu Omoto, Masao Kamimura, Kohei Soga, Hsin-Cheng Chiu
Theranostics   8(5) 1435-1448   2018年2月   [査読有り]
Laura Wortmann, Satoru Suyari, Takuji Ube, Masao Kamimura, Kohei Soga
JOURNAL OF LUMINESCENCE   198 236-242   2018年2月   [査読有り]

Misc

 
希土類含有セラミックスナノ粒子のがん診断・医療への応用
上村 真生、曽我 公平
FC REPORT   36(4) 157-160   2018年10月
近近赤外励起バイオフォトニクスのセラノスティックスへの展開
曽我 公平, 上村 真生
Drug Delivery System (DDS)   33(3) 223-231   2018年
曽我 公平、上村 真生
生体の科学   68(5) 398-399   2017年9月
1000nmを超える近赤外光バイオイメージングのための蛍光ナノプローブの開発
上村 真生
バイオマテリアル-生体材料-   35(1) 24-25   2017年1月
Kohei SOGA, Masao KAMIMURA
Proceedings of the IV Advanced Ceramics and Applications Conference   77-86   2017年1月

書籍等出版物

 
Colloid and Interface Science in Pharmaceutical Research and Development, Chapter 14 – PEGylated polymer micelles for anticancer drug delivery carrier
Masao Kamimura, Yukio Nagasaki (担当:共著)
Elsevier   2014年7月   ISBN:9780444626141

講演・口頭発表等

 
生体内深部を観察する近赤外光バイオイメージング法の開発
上村真生
日本分析化学会関東支部 新世紀賞講演会   2018年1月9日   
体内深部の局所温度を計測するための波長1000 nmを超える近赤外(OTN-NIR)蛍光温度イメージング
関山 翔太、倉岡 修平、梅澤 雅和、上村 真生、曽我 公平
日本医科大学・東京理科大学 第4回合同シンポジウム   2017年12月9日   
近赤外ハイパースペクトルイメージングと機械学習を用いた生体組織の脂質分布の可視化
細川 直輝、上村 真生、大谷 直子、曽我 公平
日本医科大学・東京理科大学 第4回合同シンポジウム   2017年12月9日   
Over-1000 nm Near-Infrared (OTN-NIR) (NIR-II/III) Fluorescent Nanoparticles for Bioimaging and Photodynamic Therapy
上村 真生、曽我 公平
第4回COINSシンポジウム ナノテク→体内病院→スマートライフ ~未来医療はナノマシンが創る~   2017年12月8日   
Polymethyl-methacrylate-grafted rare-earth-ion-doped ceramics nanoparticles for upconversion transparent films
Satoshi Watanabe, Theint Theint Phyo, Masao Kamimura, Emika Onitsuka, Kohei Soga, Masahi Kunitake
5th CMS International Symposium on Photofunctional Chemistry and Nanomaterials   2017年12月5日