上村 真生

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/25 20:48
 
アバター
研究者氏名
上村 真生
 
カミムラ マサオ
eメール
masaokamimurars.tus.ac.jp
URL
https://www.kamimura-lab.jp/
所属
東京理科大学
部署
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科
職名
講師
学位
博士(工学)(筑波大学)
その他の所属
国立がん研究センター 先端医療開発センター物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
ORCID ID
0000-0001-8510-2935

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 MANAリサーチアソシエイト
 
2012年4月
 - 
2013年3月
University of Nebraska Medical Center (UNMC) Postdoctoral Research Associate
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

学歴

 
 
 - 
2007年
東京理科大学 基礎工学部 材料工学科
 
 
 - 
2009年
筑波大学 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻
 
 
 - 
2012年
筑波大学 数理物質科学研究科 物性・分子工学専攻
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
日本分析化学会  バイオ分析研究懇話会 運営委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本バイオマテリアル学会  編集委員会 編集幹事
 
2017年9月
 - 
現在
日本分子イメージング学会  事務局員
 
2015年11月
 - 
現在
日本バイオマテリアル学会  評議員
 

受賞

 
2018年9月
日本分析化学会 奨励賞
 
2018年5月
高分子学会 高分子研究奨励賞
 
2018年1月
日本分析化学会関東支部 新世紀新人賞
 
2017年11月
Asian Polymer Association Young Researcher Award 2017
 
2017年11月
第39回日本バイオマテリアル学会大会 ハイライト講演
 

論文

 
Temperature Sensing of Deep Abdominal Region in Mice by Using Over-1000 nm Near-Infrared Luminescence of Rare-Earth-Doped NaYF4 Nanothermometer
上村 真生
Scientific Reports   8 16979   2018年11月   [査読有り]
Visual Mapping of Strain in Elastic Silicone Polymers Using Fluorescence
Journal of Photopolymer Science and Technology   31 533-540   2018年6月   [査読有り]
Yuan-Chung Tsai, Priya Vijayaraghavan, Wen-Hsuan Chiang, Hsin-Hung Chen, Te-I Liu, Ming-Yin Shen, Ayumu Omoto, Masao Kamimura, Kohei Soga, Hsin-Cheng Chiu
Theranostics   8(5) 1435-1448   2018年2月   [査読有り]
Laura Wortmann, Satoru Suyari, Takuji Ube, Masao Kamimura, Kohei Soga
JOURNAL OF LUMINESCENCE   198 236-242   2018年2月   [査読有り]
高分子複合化近赤外蛍光プローブによるin vivoイメージング
上村 真生
高分子論文集   75(5) 468-474   2018年   [査読有り]

Misc

 
希土類含有セラミックスナノ粒子のがん診断・医療への応用
上村 真生、曽我 公平
FC REPORT   36(4) 157-160   2018年10月
近近赤外励起バイオフォトニクスのセラノスティックスへの展開
曽我 公平, 上村 真生
Drug Delivery System (DDS)   33(3) 223-231   2018年
近赤外光イメージング
曽我 公平、上村 真生
生体の科学   68(5) 398-399   2017年9月
1000nmを超える近赤外光バイオイメージングのための蛍光ナノプローブの開発
上村 真生
バイオマテリアル-生体材料-   35(1) 24-25   2017年1月
Kohei SOGA, Masao KAMIMURA
Proceedings of the IV Advanced Ceramics and Applications Conference   77-86   2017年1月

書籍等出版物

 
Colloid and Interface Science in Pharmaceutical Research and Development, Chapter 14 – PEGylated polymer micelles for anticancer drug delivery carrier
Masao Kamimura, Yukio Nagasaki (担当:共著)
Elsevier   2014年7月   ISBN:9780444626141

講演・口頭発表等

 
生体内深部を観察する近赤外光バイオイメージング法の開発
上村真生
日本分析化学会関東支部 新世紀賞講演会   2018年1月9日   
体内深部の局所温度を計測するための波長1000 nmを超える近赤外(OTN-NIR)蛍光温度イメージング
関山 翔太、倉岡 修平、梅澤 雅和、上村 真生、曽我 公平
日本医科大学・東京理科大学 第4回合同シンポジウム   2017年12月9日   
近赤外ハイパースペクトルイメージングと機械学習を用いた生体組織の脂質分布の可視化
細川 直輝、上村 真生、大谷 直子、曽我 公平
日本医科大学・東京理科大学 第4回合同シンポジウム   2017年12月9日   
Over-1000 nm Near-Infrared (OTN-NIR) (NIR-II/III) Fluorescent Nanoparticles for Bioimaging and Photodynamic Therapy
上村 真生、曽我 公平
第4回COINSシンポジウム ナノテク→体内病院→スマートライフ ~未来医療はナノマシンが創る~   2017年12月8日   
Polymethyl-methacrylate-grafted rare-earth-ion-doped ceramics nanoparticles for upconversion transparent films
Satoshi Watanabe, Theint Theint Phyo, Masao Kamimura, Emika Onitsuka, Kohei Soga, Masahi Kunitake
5th CMS International Symposium on Photofunctional Chemistry and Nanomaterials   2017年12月5日