小野 勝臣

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/15 17:59
 
アバター
研究者氏名
小野 勝臣
 
オノ マサオミ
所属
理化学研究所

研究分野

 
 

経歴

 
2016年10月
 - 
現在
理化学研究所 研究員
 
2013年10月
 - 
2016年9月
九州大学 理学研究院 助教
 
2013年4月
 - 
2013年9月
理化学研究所 特別研究員
 
2011年11月
 - 
2013年3月
京都大学 基礎物理学研究所 研究員(科学研究)
 
2011年4月
 - 
2011年10月
九州大学 理学部等 技術補佐員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
九州大学 大学院理学府 物理学専攻 博士後期課程
 
2006年4月
 - 
2008年3月
九州大学 大学院理学府 基礎粒子系科学専攻 修士課程
 
2005年4月
 - 
2006年3月
九州大学 大学院理学府 基礎粒子系科学専攻 研究生
 
2001年4月
 - 
2005年3月
九州大学 理学部 物理学科 学部課程
 

論文

 
G. Ferrand, D. C. Warren, M. Ono, S. Nagataki, F. K. Röpke, and I. R. Seitenzahl
The Astrophysical Journal   877 136   2019年6月   [査読有り]
S. Orlando, M. Miceli, O. Petruk, M. Ono, S. Nagataki, M. A. Aloy, P. Mimica, S.-H. Lee, F. Bocchino, G. Peres, and M. Guarrasi
Astronomy & Astrophysics   622 id.A73   2019年2月   [査読有り]
M. Kusakabe, M.-K. Cheoun, K. S. Kim, M. Hashimoto, M. Ono, K. Nomoto, T. Suzuki, T. Kajino, G. J. Mathews
The Astrophysical Journal   872(2) id. 164   2019年2月   [査読有り]
R. U. Abbasi,..., M. Ono (76th),..., Z. Zundel (141th)
The Astrophysical Journal Letters   867(2) article id. L27   2018年11月   [査読有り]
T. Hayakawa, H. Ko, M.-K. Cheoun, M. Kusakabe, T. Kajino, M. D. Usang, S. Chiba, K. Nakamura, A. Tolstov, K. Nomoto, M. Hashimoto, M. Ono, T. Kawano, G. J. Mathews
Physical Review Letters   121(10) article id. 102701   2018年9月   [査読有り]
R. U. Abbasi,..., M. Ono (77th),..., Z. Zundel (141th)
The Astrophysical Journal   865(1) article id. 74   2018年9月   [査読有り]
R. U. Abbasi,..., M. Ono (77th),..., Z. Zundel (140th)
The Astrophysical Journal   862(2) article id. 91   2018年8月   [査読有り]
R. U. Abbasi,..., M. Ono (76th),..., Z. Zundel (141)
Physical Review D   98(2) article id. 022002   2018年7月   [査読有り]
R. U. Abbasi,..., M. Ono (63th),..., Z. Zundel (124th)
Journal of Geophysical Research: Atmospheres   123(13) 6864-6879   2018年7月   [査読有り]
R. U. Abbasi,..., M. Ono (76th),. . ., Z. Zundel (140th)
The Astrophysical Journal   858(2) article id. 76   2018年5月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Masaomi ONO
Collaborative Meeting on Supernova Remnants between Japan and USA   2019年11月8日   
Masaomi ONO
Multi-dimensional Modeling and Multi-Messenger observation from Core-Collapse Supernovae (4M-COCOS)   2019年10月21日   
Three-dimensional simulations of supernova 1987A: nucleosynthesis and molecule formation in the supernova ejecta [招待有り]
Masaomi ONO
宇宙における物質進化--原子核・原子・分子--第1回シンポジウム   2019年8月2日   
Masaomi ONO
The 15th International Symposium on Origin of Matter and Evolution of Galaxies (OMEG15)   2019年7月4日   
3D numerical modeling from supernovae to their supernova remnants: the dynamical and chemical evolution for the case of SN 1987A [招待有り]
Fukuoka University
Colloquium at Institute of Astronomy, National Tsing Hua University   2019年4月12日   
Masaomi ONO
Mini-workshop on massive stars, core-collapse supernovae, and nucleosynthesis   2019年4月9日   
Three dimensional simulation from supernovae to their supernova remnants: the dynamical and chemical evolution of SN 1987A
Masaomi ONO
RIKEN - RESCEU joint seminar 2019   2019年3月20日   
超新星爆発から超新星残骸まで
小野 勝臣
研究会「宇宙の物質進化と元素合成 -30年のあゆみとこれから-」   2019年3月18日   
超新星爆発における分子形成と超新星残骸の物理 [招待有り]
小野 勝臣
日本物理学会第74回年次大会   2019年3月17日   
超新星1987Aでの爆発的元素合成及び分子形成 [招待有り]
小野 勝臣
核データと重元素合成を中心とする宇宙物理研究会   2019年3月7日   宇宙核物理連絡協議会

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
超新星爆発から超新星残骸進化の3次元流体数値実験, 重元素の起源とX線放射の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 小野 勝臣

その他

 
2008年5月   奨学金返還の半額免除
日本学生支援機構第一種奨学金「特に優れた業績による返還免除」に認定 (半額免除)