基本情報

所属
北海道大学 大学院生命科学院 学生
物質科学フロンティアを開拓するAmbitiousリーダー育成プログラム 5期
学位
修士(2020年3月 北海道大学)
学士(2018年3月 北海道大学)


外部リンク

北海道大学大学院 生命科学院 (生命融合科学コース)所属、博士課程1年の石坂優人と申します。

「複雑だが興味深い生命現象の理解に一歩でも近づきたい」という気持ちを大切に、研究者を目指しています。
まだまだ未熟者ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


受賞

  17

論文

  1

MISC

  3

講演・口頭発表等

  16

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

社会貢献活動

  11
  • 助言・指導
    (株)ベネッセコーポレーション 新宿三井ビルディング 2019年2月23日 - 2019年2月23日
  • 助言・指導, 情報提供
    (株)ベネッセコーポレーション 2017年度上半期 東京研修 新宿三井ビルディング 2017年10月14日 - 2017年10月14日
  • 助言・指導, 情報提供
    (株)ベネッセコーポレーション 2016年度下半期 東京研修 新宿三井ビルディング 2017年2月26日 - 2017年2月26日
  • 助言・指導, 情報提供
    (株)ベネッセコーポレーション 2015年度上半期 東京研修 新宿三井ビルディング 2015年10月25日 - 2015年10月25日

その他

  3
  • 2019年11月 - 2019年11月
    リーディングプログラムにおける先進的取り組み・成果をプログラムの内に留めることなく、各大学内、引いては広く我が国の大学院において先行指標とし、今後の大学院改革に活用するため、プログラムを履修する博士課程学生および修了生が集まり、テーマである「私は世界をこう変える」にワークショップで取り組み、メッセージを発信します。 公式サイト: https://leading-forum-2019.jp/ 発表の様子: https://www.youtube.com/watch?v=zbGp4KMBJcs (34分-37分)
  • 2019年5月 - 2019年5月
    平成16年度より、大学院で第一種奨学金の貸与を受けた者の30%を上限として、貸与期間中に特に優れた業績を挙げた者を対象に、貸与期間終了時に奨学金の全部又は一部の返還を免除することができる「特に優れた実績による返還免除制度」を実施しております。 学問分野での顕著な成果や発明・発見のほか、専攻分野に関する文化・芸術・スポーツにおけるめざましい活躍、ボランティア等での顕著な社会貢献等も含めて評価し、学生の学修へのインセンティブ向上を目的としています。 日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/taiyochu/gyosekimenjyo/index.html
  • 2019年1月 - 2019年1月
    ●講演内容 ・堤 拓朗さん (DC1採用, 化学/基礎化学/物理化学/面接なし) 「審査員は何を見てるの? ~申請書を最後まで読んでもらうため実践したこと~」 ・文野 優華さん (DC1採用, 化学/複合化学/合成化学/面接なし) 「学振への心構え~学部・修士の今、何ができるのか~」 ・福田 一貴さん (DC2採用, 数物系科学/数学/数学解析/面接あり) 「学振採用への道のり ~書類作成と面接のポイント~」 ポスター http://altair.sci.hokudai.ac.jp/biophyy/shibukek_2019.html