Tomoko Komura

J-GLOBAL         Last updated: Jun 22, 2018 at 17:23
 
Avatar
Name
Tomoko Komura

Research Interests

 
 

Misc

 
社会活動をしている地域在住高齢者における過去1年間のライフイベントとQOLの関連
八島 妙子, 新野 直明, 橋本 亜弓, 甲村 朋子, 飯盛 茂子
日本看護科学学会学術集会講演集   35回 334-334   Nov 2015
地域で生活している高齢者における踵部の乾燥症状と角層水分含有量の関連
橋本 亜弓, 飯盛 茂子, 栩川 綾子, 甲村 朋子, 福田 裕一
日本未病システム学会雑誌   21(2) 144-147   Aug 2015
【緒言】高齢者の足部においては皮膚の乾燥が多い。特に踵部は、その他部位と皮膚環境が異なり、乾燥しやすいことが予測される。しかし、高齢者の踵部の乾燥に注目した研究は見当たらない。そこで本研究は地域で生活している高齢者を対象に、踵部の乾燥症状と角層水分含有量との関連を明らかにすることを目的とした。そのことより踵部のケアに対する示唆を得ることができた。【方法】65歳以上の自立歩行のできる高齢者22名(男性8名、女性14名)に対し、踵部の乾燥症状(ざらざら感、亀裂、落屑、鱗屑)を観察し、角層水分含...
台湾における健康関連情報通信技術(ICT)を活用した高齢者の生活支援
甲村 朋子, 飯盛 茂子
日本未病システム学会雑誌   21(1) 117-120   Mar 2015
【諸言】台湾の一高齢者施設では、高齢者の生活支援にICTが活用されていた。導入前後で高齢者の活用実態を調査し、生活がどのように変化したか把握することで、日本での導入推進への一助としたい。【方法】台湾国内でICTを活用している施設において、スタッフ及びICT端末を利用している高齢者を対象に半構造化面接を行いICT端末導入による生活変化を調査する。【結果】自立高齢者を対象者とし、少人数グループで使用方法の説明を繰り返し、2年の期間をかけ導入された。しかし導入後1年でほとんど使用しないものが60...
祖父母が捉える孫の役割機能と主観的幸福感との関連
此島 由紀, 甲村 朋子, 八島 妙子
愛知医科大学看護学部紀要   (13) 13-18   Dec 2014
祖父母が捉える孫の役割機能と主観的幸福感の関連を明らかにすることを目的に、A県内の2ヶ所の老人クラブに参加し、年長の孫の年齢が大学生程度までの高齢者を対象に、田畑らにより開発された「祖父母-孫関係評価尺度(祖父母版)」、およびPGCモラールスケールを用いた無記名自記式質問紙調査を行い、98名(男性46名、女性52名)より有効回答を得た。その結果、孫と同居している祖父母の方が別居に比べ、「祖父母-孫関係評価尺度(祖父母版)」の下位尺度で孫の役割機能を表す5因子(「時間的展望促進機能」「道具的...
地域で生活している高齢者における踵部の乾燥症状と角層水分含有量の関連
橋本 亜弓, 飯盛 茂子, 栩川 綾子, 甲村 朋子, 福田 裕一
日本未病システム学会学術総会抄録集   21回 143-143   Oct 2014