基本情報

所属
一橋大学 大学院言語社会研究科 教授
学位
博士(文学)(神戸大学)

連絡先
m.matsubarar.hit-u.ac.jp
J-GLOBAL ID
201101061749168299
researchmap会員ID
6000027375

外部リンク

  • 所属先(言社研)のプロフィールはこちら
  • 論文13から:商品としての小説(物語)の歴史。近代に遭遇したとき、新聞小説を典型とする商品としての小説が集団的にどのようにふるまっていたのかを考証することで、近代の日本社会がどのように開始したのかを研究しています。併せて、複数の作品を一度に論じる方法を模索中です。
  • イメージ出典:絵入朝野新聞、明治21年(1888)7月22日、国立国会図書館マイクロフィルム。新聞小説の作者が構想に思い悩んでいるという挿絵。

 

  • 論文12まで:新聞人としての戯作者の歴史。仮名垣魯文を典型とする戯作者が新聞人となったとき、どのように新聞を経営し、紙面を構成していたのかを考証することで、近代の日本社会がどのように開始したのかを研究していました。併せて、人間関係が生み出す作品・文化という視点で論じる方法を模索しました。成果は拙著『自由民権運動と戯作者』にまとめられています。

研究分野

  1

書籍等出版物

  1

論文

  19

MISC

  1

学歴

  2