共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年 - 2013年

養護診断の体系化に関する基礎的研究-養護診断枠組みの定義及び分類の検討

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 遠藤 伸子
  • ,
  • 岡田 加奈子
  • ,
  • 大沼 久美子
  • ,
  • 葛西 敦子
  • ,
  • 三木 とみ子
  • ,
  • 野中 静
  • ,
  • 平川 俊功
  • ,
  • 竹鼻 ゆかり
  • ,
  • 三村 由香里
  • ,
  • 松枝 睦美
  • ,
  • 鈴木 裕子
  • ,
  • 力丸 真智子
  • ,
  • 道上 恵美子
  • ,
  • 久保田 美穂
  • ,
  • 澤田 敦子
  • ,
  • 岩崎 和子
  • ,
  • 船越 夏可

課題番号
23593407
配分額
(総額)
5,330,000円
(直接経費)
4,100,000円
(間接経費)
1,230,000円

養護診断とは、養護教諭が対応するべき児童生徒の健康課題を決定する行為である。科学的な根拠に基づき診断され、解決のための効果的な支援が決定されることが望ましいが、近年増加した児童生徒の健康課題の多くは、医学診断のようにコンセンサスの得られた名称が付けられておらず、それが養護診断の開発と体系化を遅らせてきた。そこで本研究では、全国の小・中・高等学校の1/10にあたる3800校を無作為抽出し、そこに勤務する養護教諭を対象に児童生徒の心身の健康問題とその出現率について調査を行った。調査で明らかになった健康課題87項目は、デルファイ法にて養護診断名と定義を決定し、それを基に養護診断の枠組みを提案した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-23593407/23593407seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 23593407