講演・口頭発表等

FPを含むPu溶液のモニタリング技術に係る適用性調査研究,2; 高放射性廃液貯槽セル内の線量率分布測定試験

日本原子力学会2017年秋の大会
  • 所 颯
  • ,
  • 鈴木 敏*
  • ,
  • 三好 竜太
  • ,
  • 桜井 康博
  • ,
  • 松木 拓也
  • ,
  • 蔦木 浩一
  • ,
  • 関根 恵
  • ,
  • 清水 靖之
  • ,
  • 中村 仁宣

開催年月日
2017年9月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
札幌
国・地域
日本

東海再処理施設の高放射性廃液貯槽セル内の線量率は、セル内点検用のガイドチューブを介し、新たに設計・製作した点検装置を用いて測定する。ガイドチューブを利用した線量率分布測定をはじめて実施することから、モックアップにより挿入可能を確認した点検装置を用いて、作業の安全性・操作性及び線量計の挿入距離に対する測定位置の関係を確認し、実機においてセル内線量率分布測定試験を実施した。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5059874