松尾豊

J-GLOBALへ         更新日: 09/07/21 07:00
 
アバター
研究者氏名
松尾豊
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/30358014
所属
東京大学
部署
工学系研究科 総合研究機構
職名
准教授
学位
博士(工学)

プロフィール

人工知能とウェブを研究しています。ソーシャルネットワーク、ウェブマイニング、セマンティックウェブ、ウェブのビジネスモデル等に関する研究テーマです。

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
 - 
2006年
産業技術総合研究所 独立行政法人産業技術総合研究所・情報技術研究部門 研究員
 
2004年
   
 
産業技術総合研究所 情報技術研究部門 研究員
 

Misc

 
濱崎雅弘, 松尾豊, 武田英明, 西村拓一
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   20(4) 578-590   2008年8月
本論文では,ソーシャルマッチングにおいて人による紹介を用いることを提案し,その有用性とそれを助ける支援システムについて考察を行う.紹介は,私たちが日常生活においてごく一般的に行う行為であり,あまりに日常的なため深く考えることは少ないが,それによって出会いの支援や効率化が行われている.しかし「紹介」は人にとっても容易なタスクではない.そこで本研究ではソーシャルマッチングのための紹介支援システムについて考察を行う.我々はプロトタイプシステムを開発し,運用実験を行った.運用結果からは,人による紹...
中村嘉志, 濱崎雅弘, 石田啓介, 松尾豊, 西村拓一
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   20(4) 566-577   2008年8月
時間や場所などのユーザの制約のないWeb支援システムと,イベント会場やオフ会の会場などの実世界での活動を支援する会場支援システムとを連携したコミュニティ支援システムの研究が行われている.会場支援システムでWeb支援システムの情報を利用するためには,会場支援システム用のユーザデバイスのIDをWeb支援システムのユーザIDへ対応付け(リンク)する必要がある.本論文では,デバイスをリンク済みのユーザが未リンクのユーザに会場支援システムを推薦し招待するという,利用者間の社会的関係に基づいたユーザデ...
濱崎 雅弘, 松尾 豊, 武田 英明, 西村 拓一
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   20(4) 578-590   2008年8月
武田英明, 西村拓一, 松尾豊, 濱崎雅弘
人工知能学会誌   23(4) 461-467   2008年7月
篠田孝祐, 松尾豊, 中島秀之
知能と情報 : 日本知能情報ファジィ学会誌 : journal of Japan Society for Fuzzy Theory and Intelligent Informatics   20(3) 410-422   2008年6月
ネットワークの中心性とは,ネットワークにおけるノードやリンクの重要性を表わす指標である.ネットワーク分析では,いくつかの代表的な尺度が用いられている.これまでに,著者らは単一の中心性を合理性の基準とし,ネットワークの形成過程をシミュレートするモデルを提案した.しかし,形成可能なネットワークが限定的であること,現実のネットワークの分析への利用が難しいことなどの問題があった.本論文ではモデルを拡張することで,形成可能なネットワークを広げ,現実のネットワーク分析への応用を試みる.具体的には,エー...