松崎隆哲

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 10:50
 
アバター
研究者氏名
松崎隆哲
 
マツザキ タカノリ
所属
近畿大学
部署
産業理工学部 電気電子工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(九州大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
近畿大学 産業理工学部 准教授
 
2016年9月
 - 
2017年8月
マレーシア工科大学 マレーシア日本国際工科院 訪問研究員
 
2006年
 - 
2015年3月
近畿大学 産業理工学部 講師
 

論文

 
BLIND CHANNEL ESTIMATION FOR QAM-OFDM WITHOUT PHASE AMBIGUITY
H.Sogo, H.Tanaka, N.Iwasaki, T.Matsuzaki, H.Shiratsuchi, H.Gotanda
ICIC express letters. Part B, Applications : an international journal of research and surveys   6(3) 627-635   2015年3月   [査読有り]
Kaida T., Hirano G., Takahashi K., 金光 滋, 松崎 隆哲, 藤尾 光彦
かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告 : reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University   (23) 5-9   2015年
[概要] 音楽と揺らぎの研究[17]中に, 流体力学の基礎的な部分の展開が些か分明でないことに注目し, 本論文では, そのいくつかをより明確化する. それには, 連鎖律, 微分形式, 一般のストウクスの定理をうまく組み合わせることで達成される. 回転と湧き出しの概念を定理3.1で定式化する. さらに, 2次元の流れの場合には, 複素関数論を用いて同定理が導出できることを示す
QAM-OFDM システムのセミブラインドチャンネル推定
田中宏典, 十川勇人, 岩崎宣生, 松崎隆哲、白土浩, 五反田博
信号処理   18(2) 77-88   2014年3月   [査読有り]
K Takahashi, T Kaida, G Hirano, Matsuzaki. T, Fujio. M, Kanemitsu. S
かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告 : reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University   (21) 1-7   2014年
[概要] 音楽は18-19世紀にその最高の高みに達したとよくいわれる. その原動力の一つは, 音楽の作曲の堅牢さにあるといえる. その点, 数学の堅牢さと通ずるものがある. ゲーテの言葉を借りれば, 幾何学は凍れる音楽である, となる. ここで幾何学は数学にまで拡大される. それは, 中世ヨーロッパの大学の高等教育で教えられていたのは7科目であり, そのうち3科目は, 文法, 論理学, 修辞法であった. この3=triからtrivial(自明)ということばが派生した. 数論, 幾何学, 天...
Takahashi K., Matsuzaki T., Hirano G., T. Kaida, M. Fujio, S. Kanemitsu
かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告 : reports of School of Humanity-Oriented Science and Engineering, Kinki University   (20) 10-14   2014年
[概要] [17], [6]では, 帯域制限信号復元をシャノンのサンプリング定理に基づいて議論したが, その成り立つ所以までは述べなかった。 本論文では, 殆ど至るところフーリエ逆変換を与える強力なカールソンの基本定理から始め, すべての値での逆変換を主張するペイリーウィーナー定理に至る。 ペイリーウィーナー定理は, 関数論的な意味合いのものであり, 整関数--すなわち全平面で正則な関数の制限である関数に対してフーリエ逆変換がすべての点でなりたつことを主張する。 信号復元においては, 殆ど...
Semi-Blind Channel Estimation for QAM-OFDM System
五反田 博, 松崎 隆哲, 白土 浩, 十川勇人, 田中 宏典
The 45th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications   SB2-4    2013年11月
Studies on Real Time DOA Estimation Based on DUET
五反田 博, 平野 剛, 松崎 隆哲, 白土 浩, 岩崎宣生, 井上勝裕
International Conference on Innovative Computing, Information and Control   5(2) 377-386   2013年9月   [査読有り]
Legitimation of the use of fancy tools
平野 剛, 高橋 圭一, 戒田 高康, 金光 滋, 松崎 隆哲
かやのもり   (16) 8-14   2012年7月
TAKAHASHI K., HIRANO G., KAIDA T., KANEMITSU S., MATSUZAKI T.
かやのもり : 近畿大学産業理工学部研究報告   (17) 17-22   2012年
[概要] 本論文は、月一回開催している学際セミナーのとくに、2012年度第14回、第15回セミナーで取り上げた「Elucidation and generalization of the Cooley-TUkey algorithm-CTA」において展開した、離散フーリエ変換の計算量を低減するアルゴリズムであるCTAを、群の表現を用いるダイアコーニス等の方法を用いて明らかにし、合わせて群とその表現(とくに群行列)の基礎を述べたものである。本セミナーの目的の一つである、大学教育における新たな...
線形回帰数列とその応用
高橋 圭一, 平野 剛, 戒田 高康, 金光 滋, 松崎 隆哲
かやのもり   (15) 13-20   2011年12月
Protection of Personal Information based on User Preference
高橋 健一, 松崎 隆哲, 川村 尚生 菅原 一孔, 峯 恒憲
International Journal of New Computer Architectures and Their Applications (IJNCAA)   1(4) 822-834   2011年9月   [査読有り]
Record of the second and third interdisciplinary seminars
高橋 圭一, 平野 剛, 戒田 高康, 金光 滋, 塚田 春雄, 松崎 隆哲
かやのもり   (14) 64-72   2011年7月
Customized Program Protection for a User Customized Data Protection Framework
高橋 健一, 松崎 隆哲, 峯 恒憲 櫻井 幸一
Proc. of 2011 IEEE International Conference on Computer Science and Automation Engineering   643-649   2011年6月
Security as a Service for User Customized Data Protection
高橋 健一, 松崎 隆哲, 川村 尚生 菅原 一孔, 峯 恒憲
Proc. of The 2nd International Conference on Software Engineering and Computer Systems   298-309   2011年6月
モータ制御をベースとしたエネルギー・情報・制御教育教材の開発
園田 敏勝, 久良 修郭, 原谷 直実, 平野 剛, 松崎 隆哲
   2010年12月
Thread Control Mechanism for Multithreading Processor
松崎 隆哲, 浦島 望, 雨宮 真人
Proceedings of The 2010 International Conference on Computer Design (CDES'10)   81-87   2010年7月
Fuceプロセッサ上での継続モデルによる並列I/O処理
泉雅昭, 松崎 隆哲, 日下部茂, 谷口秀夫, 長谷川隆三, 雨宮真人
九州大学大学院システム情報科学紀要   13(2) 81-88   2008年9月
Fuce: The Continuation-based Multithreading Processor
雨宮聡史, 松崎 隆哲, 泉雅昭 長谷川隆三 雨宮真人
Proceedings of the 4th international conference on Computing frontiers 2007   213-224   2007年5月
継続モデルによるH/W・S/W協調並列I/O処理モデルの提案
泉雅昭, 松崎 隆哲, 青野光洋, 雨宮聡史, 日下部茂, 谷口秀夫, 長谷川隆三, 雨宮真人
九州大学大学院システム情報科学紀要   12(1) 41-47   2007年3月
The Fuce processor: The Execution Model and The Programming Methodologies
雨宮聡史, 松崎 隆哲, 泉雅昭, 雨宮真人
Proceedings of The 2006 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques a   485-491   2006年6月
スレッドレベル並列処理プロセッサFUCEのハードウェア構成とその評価
松崎 隆哲, 雨宮聡史, 泉雅昭, 雨宮真人
九州大学大学院システム情報科学紀要   11(1) 39-44   2006年3月
The Continuation-model-based Multi-threading Processor
泉雅昭, 松崎 隆哲, 雨宮聡史, 雨宮真人
Proceedings of WORKSHOP on UNIQUE CHIPS and SYSTEMS (UCAS-2)   33-40   2006年3月   [査読有り]
FUCEプロセッサにおけるスレッド管理機構
松崎 隆哲, 大庭直行, 雨宮真人
九州大学情報基盤センター年報   (3) 21-30   2003年3月   [査読有り]
An Architecture of Fusing Communication and Execution for Global Distributed Processing
雨宮真人, 松崎 隆哲, 谷口秀夫
Parallel Processing Letters   11(1) 7-24   2001年3月
An Architecture of On-Chip-Memory Multi-threading Processor
松崎 隆哲, 冨安洋史, 雨宮真人
Proceedings of the 2001 International Workshop on Innovative Architecture (IWIA '01)   28   2001年1月