松重 和美

J-GLOBALへ         更新日: 12/10/29 16:25
 
アバター
研究者氏名
松重 和美
 
マツシゲ カズミ
eメール
matusigerins.ryukoku.ac.jp
URL
http://www.kuee.kyoto-u.ac.jp/~lab12/index-j.html
所属
龍谷大学
部署
理工学部 理工学部
職名
教授

プロフィール

1975年米国Case Western Reserve大学工学研究科高分子科学専攻Ph.D.課程修了、その後九州大学工学部助手、助教授、教授を経て、1993年京都大学大学院工学研究科電子工学専攻教授、1996年同VBL(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)施設長、2001年同国際融合創造センター長、2002年同工学研究科インテックセンター ナノ工学高等研究院長、2005年同国際イノベーション機構長、同ナノメディシン融合教育ユニット代表者、2004年4月より2008年9月まで同学副学長(産学連携・知財担当)。
2012年4月京都大学名誉教授、龍谷大学理工学部特別任用教授。専門分野は有機・分子エレクトロニクス、ナノテクノロジー、電気自動車などで、学術論文は500編以上を発表。また、現在、文科省知的クラスター事業の京都「環境ナノ」クラスター広域化・国際化ディレクター、およびKyoto-Car(環境・人に優しく、文化を包摂する電気自動車)プロジェクト等の代表世話人を務めている。さらに、文部科学省を始め、国、学会、公共団体、そして民間企業取締役(社外)等の多くの委員(長)、役員を兼務している。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
: 京都大学 名誉教授
 
2012年4月
 - 
現在
: 龍谷大学 教授
 
1975年
 - 
1981年
: 九州大学助手 
 
1981年
 - 
1990年
: 九州大学助教授 
 
1990年
 - 
1993年
: 九州大学教授 
 

学歴

 
 
 - 
1975年
ケース・ウェスタン・リザーブ大学大学院 工学研究科 高分子科学
 
 
 - 
1972年
九州大学 工学研究科 応物理理学
 
 
 - 
1970年
九州大学 理学部 物理
 

委員歴

 
2001年
 - 
2003年
電子情報通信学会  専門委員会幹事長
 
2001年
 - 
2003年
: 電子情報通信学会 専門委員会幹事長
 

受賞

 
1988年
高分子学会賞
 

論文

 
T. Kimura, Y. Miyato, K. Kobayashi, H. Yamada, and K. Matsushige
Jpn. J. Appl. Phys.   51 08KB05   2012年8月   [査読有り]
T. Umeyama, K. Hirose, K. Noda, K. Matsushige,T. Shishido, H. Saarenpaa, N. V.Tkachenko, H. Lemmetyinen, N. Ono,and H. Imahori
The Journal of Physical Chemistry C   116(33) 17414-17423   2012年6月   [査読有り]
K. Kaisei, K. Kobayashi, K. Matsushige, and H. Yamada
J. Appl. Phys.   111 74319   2012年4月   [査読有り]
S. B. Sadale, K. Noda, K. Kobayashi, H. Yamada, K. Matsushige
Thin Solid Films   520 3847-3851   2012年3月   [査読有り]
T. Umeyama, J. Mihara, N. Tezuka, Y. Matano, K. Stranius, V. Chukharev, N. V. Tkachenko, H. Lemmetyinen, K. Noda, K. Matsushige, T. Shishido, Z. Liu, K. Hirose-Takai, K. Suenaga, and H. Imahori
Chemisty A European Journal   18(5) 4250-4257   2012年2月   [査読有り]
The fine structure in the III-I transition region and the molecular motion of polytetrafluoro-ethylene under high pressure have been studied by X-ray diffraction and nuclear magnetic resonance. In the transition region from the high pressure phase...
H. Imahori, S. Kitaura, A. Kira, H. Hayashi, M. Nishi, K. Hirao, S. Isoda, M. Tsujimoto, M. Takano, Z. Zhe, Y. Miyato, K. Noda, K. Matsushige, K. Stranius, N. V. Tkachenko, H. Lemmetyinen, L. Qin, S. J. Hurst, and C. A. Mirkin
The Journal of Physical Chemistry Letters   3 478-481   2012年1月   [査読有り]
K. Noda, A. Sugawara, T. Watahiki, K. Okamoto, T. Kiyosu, K. Matsushige, Y. Wada
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)   132(9) 1398-1401   2012年   [査読有り]
T. Umeyama, K. Hirose, K. Noda, K. Matsushige, T. Shishido, H. Hayashi, Y. Matano, N. Ono, and H. Imahori
The Journal of Physical Chemistry C   116(1) 1256-1264   2011年12月   [査読有り]
K. Suzuki, N. Oyabu, K. Kobayashi, K. Matsushige, and H. Yamada
Applied Physics Express   4 125102   2011年11月   [査読有り]
M. Hattori, K. Noda and K. Matsushige
Appl. Phys. Lett.   99(12) 123107   2011年9月   [査読有り]
Y. Wakatsuki, K. Noda, Y. Wada, T. Toyabe, and K. Matsushige
Journal of Applied Physics   110(5) 054505   2011年9月   [査読有り]
S. B. Sadale, K. Noda, K. Kobayashi, K. Matsushige
Applied Surface Science   257(23) 10300-10305   2011年7月   [査読有り]
N. Satoh, S. Katori, K. Kobayashi, S. Watanabe, T. Fujii, K. Matsushige and H. Yamada
Journal of Applied Physics   109(11) 114306   2011年6月   [査読有り]
M. Ito, Y. Hosokawa, R. Nishi, and Y. Miyato, K. Kobayashi, K. Matsushige and H. Yamada
e-Journal of Surface Science and Nanotechnology   9 210-214   2011年4月   [査読有り]
K. Nishi and Y. Hosokawa, K. Kobayashi, K. Matsushige and H. Yamada
e-Journal of Surface Science and Nanotechnology   9 146-152   2011年4月   [査読有り]
K. Kobayashi, H. Yamada, and K. Matsushige
Rev. Sci. Instrum.   82(3) 033702   2011年3月   [査読有り]
E. Tsunemi, K. Kobayashi, K. Matsushige, and H. Yamada
Review of Scientific Instruments   82(3) 033708   2011年3月   [査読有り]
T. Mizukami, Y. Miyato, K. Kobayashi, K. Matsushige, and H. Yamada
Appl. Phys. Lett.   98(8) 083120   2011年2月   [査読有り]
M. Hattori, K. Noda, K. Kobayashi, and K. Matsushige
Physica Status Solidi C   8(2) 549-551   2010年12月   [査読有り]
Shivaji B. Sadale, K. Nod, K. Kobayashi, and K. Matsushige
Physica Status Solidi C   8(2) 552-554   2010年12月   [査読有り]

Misc

 
桑島 修一郎, 松重 和美, 石田 謙司
Molecular electronics and bioelectronics   20(2) 77-80   2009年5月
高嶋 一登, 堀江 聡, 向井 利春, 石田 謙司, 松重 和美
日本ロボット学会誌   26(6) 711-717   2008年8月
Organic ferroelectrics such as poly (vinylidene fluoride) [PVDF] and its copolymer with trifluoroethylene [P (VDF/TrFE) ] are promising materials that could be used as tactile sensors due to their attractive features. However, it is difficult to f...
松重 和美, 石田 謙司
化学と工業 = Chemistry and chemical industry   60(1) 14-15   2007年1月
桑島 修一郎, 石田 謙司, 堀内 俊寿, 山田 啓文, 松重 和美
電子情報通信学会技術研究報告. ED, 電子デバイス   105(18) 37-41   2005年4月

書籍等出版物

 
高分子物質に対する超音波スペクトロスコピー
高分子科学における進歩   1995年   
力学的変形過程の超音波解析
高機能高分子   1991年   
TAC(時間-振幅変換器)を利用した迅速測定機器とその応用
非破壊検査における国際的進展   1984年   
ポリフッ化ビニリデンにおける結晶転換、圧電性及び強誘電的分極反転
高分子科学と技術   1983年   

Works

 
ナノテクノロジー
2002年
鉛フリーハンダの開発
1998年
有機エレクトロニクスデバイスの開発
2002年

競争的資金等の研究課題

 
分子ナノエレクトロニクスに関する研究
研究期間: 1985年 - 2010年
有機・超薄膜の構造制御と電子物性に関する研究
研究期間: 1985年 - 2010年
走査型プローブ顕微鏡による有機物の電子特性に関する研究
研究期間: 1990年 - 2015年
分子エレクトロニクス