基本情報

所属
北海道大学 大学院工学研究院 教授
学位
工学博士(京都大学)
Master of Engineering(Kyoto University)

研究者番号
80179275
J-GLOBAL ID
200901020772775864

外部リンク

1955年淡路島生まれ、洲本高校出身、京大工・冶金卒業、修士修了、同金属加工学科博士課程単位取得認定退学(翌年博士号取得)。学振研究員を経て京大工・冶金学科助手、助教授。この間スイス連邦工科大学に2年間留学。帰国後、京大エネルギー科学研究科エネルギー応用科学専攻の助教授を経て、2006年3月より北大工・材料科学部門エコプロセス工学研究室の教授。熱力学をベースに非平衡相の合成や相平衡の熱力学、低酸素分圧下での材料製造プロセスの開発等に従事。OS法と呼ばれている酸化チタンの還元法を開発し、多くの酸化物の還元に応用している。再生可能エネルギー源から電気分解のための電気を得るため太陽光を用いた熱電変換の設計と、溶融塩を用いたCO2ガスの分解・炭素生成にも夢中です。

学歴

  6

論文

  293

MISC

  25

書籍等出版物

  12
  • Ryoji Funahashi, Chunlei Wan, Feng Dang, Hiroaki Anno, Ryosuke O. Suzuki, Takeyuki Fujisaka, Kunihito Koumoto(担当:分担執筆, 範囲:"Development of Thermoelectric Technology from Materials to Generators"Chapter 4.,)
    CRC Press  2015年4月 (ISBN: 9781482205787) 
  • 鈴木 亮輔, 小寺 秀俊, 横小路 泰義, 田中 功, 中部 主敬, 冨井 洋一, 神野 郁夫, 簑島 弘二(担当:共著)
    朝倉書店  2014年9月20日 (ISBN: 4254201591) 
  • Ryosuke O. Suzuki, Daisuke Yamada, Shogo Osaki, Reyna F. Descallar-Arriesgado, Tatsuya Kikuchi(担当:分担執筆, 範囲:Ionic Conduction of Oxygen and Calciothermic Reduction in Molten CaO-CaCl2)
    John Wiley & Sons  2014年 (ISBN: 9781118448731) 
  • 鈴木亮輔(担当:分担執筆, 範囲:第4編 チタンの現製造方法と開発中の新製錬法)
    シーエムシー出版  2009年8月 (ISBN: 9784781301075) 
  • 鈴木亮輔(担当:共編者(共編著者))
    NTS  2008年12月 (ISBN: 9784860432577) 

講演・口頭発表等

  233

共同研究・競争的資金等の研究課題

  40

産業財産権

  55