森 万佑子

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/07 12:52
 
アバター
研究者氏名
森 万佑子
所属
東京女子大学
職名
専任講師
学位
博士(学術)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京女子大学 国際社会学科国際関係専攻 専任講師
 
2013年4月
 - 
現在
敬愛大学 国際学部 非常勤講師
 
2015年4月
 - 
2018年3月
日本学術振興会特別研究員(PD) 京都府立大学
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会特別研究員(DC2) 東京大学
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2016年2月
東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻
 
2010年3月
 - 
2012年2月
Seoul National University College of Humanities Department of Korean History
 

受賞

 
2017年3月
松下幸之助記念財団 松下正治記念学術賞 「朝鮮外交の近代」
 
2014年8月
渥美財団 第二回アジア未来会議優秀論文賞 「19世紀末中華世界における調和のための多様性ー朝鮮の事例から」
 
2013年3月
渥美財団 第一回アジア未来会議優秀発表賞 「神貞大王大妃死去から見る東アジア国際関係」
 
2006年3月
津田塾大学 石坂泰三賞 「韓末の国際関係-兪吉濬の思想的営為を中心に」
 

論文

 
大韓帝国の成立過程―一八九七年成立の背景
森 万佑子
東洋学報   99(2) 1-27   2017年9月   [査読有り]
近代朝鮮における宗属関係と条約関係―対外政策と外政機構の検討から
森 万佑子
東京大学      2016年2月   [査読有り]
森 万佑子
朝鮮学報 = Journal of the Academic Association of Koreanology in Japan   231 1-34   2014年4月   [査読有り]
森 万佑子
史学雑誌   122(2) 212-232   2013年   [査読有り]
This article discusses the envoys sent by the Korean government to China between 1883 and 1894, called Jujin-Daiwon 駐津大員(1883-1886) and Jujin-Dokuli 駐津督理(1886-1894), and attempts to shed light on the character and activities of the former. The res...
The Outbreak of the Sino-Japanese War and the Issue of Suzerain-Vassal as Viewed from the standpoint of Chosŏn
17(1) 29-65   2012年2月   [査読有り]

Misc

 
韓国の歴史都市の魅力 
森 万佑子
『週刊読書人』   (3248)    2018年7月   [依頼有り]
森 万佑子
歴史学研究 = The journal of historical studies   (945) 53-57   2016年6月   [依頼有り]
森 万佑子
東アジア近代史   (18) 198-201   2015年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
森 万佑子
名古屋大学出版会   2017年8月   ISBN:481580883X

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
東アジア世界秩序における朝鮮の「交隣」-史的展開と現代的意味-
サントリー文化財団: 人文科学、社会科学に関する学際的グループ研究助成
研究期間: 2017年8月 - 2019年7月    代表者: 森 万佑子