樋山みやび

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/05 17:12
 
アバター
研究者氏名
樋山みやび
 
ヒヤマ ミヤビ
eメール
miyabigunma-u.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/90399311
所属
群馬大学
部署
大学院理工学府 環境創生理工学領域
職名
准教授
学位
博士(理学)(総合研究大学院大学)
その他の所属
千葉工業大学

研究分野

 
 

経歴

 
2017年10月
 - 
現在
群馬大学 大学院理工学府 准教授
 
2013年4月
 - 
2017年9月
東京大学 物性研究所 極限コヒーレント光科学研究センター 特別研究員
 
2012年4月
 - 
2013年3月
名古屋大学大学院情報科学研究科 研究員
 
2010年9月
 - 
2012年3月
名古屋大学 大学院情報科学研究科 技術補佐員
 
2010年9月
 - 
2011年3月
名古屋工業大学 大学院工学研究科しくみ領域 非常勤研究員
 

学歴

 
1993年4月
 - 
1996年9月
総合研究大学院大学  数物科学研究科
 
1991年4月
 - 
1993年3月
慶應義塾大学 理工学研究科 化学専攻
 
1987年4月
 - 
1991年3月
慶應義塾大学 理工学部 化学科
 

受賞

 
2005年8月
原子衝突研究協会 若手奨励賞 R―matrix/MQDT法による分子内殻励起機構の解明
 

論文

 
Hiyama Miyabi, Akiyama Hidefumi, Koga Nobuaki
LUMINESCENCE   32(6) 1100-1108   2017年9月   [査読有り]
Hiyama Miyabi, Shiga Motoyuki, Koga Nobuaki, Sugino Osamu, Akiyama Hidefumi, Noguchi Yoshifumi
PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS   19(15) 10028-10035   2017年4月   [査読有り]
Noguchi Y, Hiyama M, Shiga M, Sugino O, Akiyama H
The journal of physical chemistry. B   120(34) 8776-8783   2016年9月   [査読有り]
Hiyama M, Noguchi Y, Akiyama H, Yamada K, Koga N
Photochemistry and photobiology      2015年5月   [査読有り]
First-Principles Investigation of Strong Excitonic Effects in Oxygen 1s X-Ray Absorption Spectra
Journal of Chemical Theory and Computation   11(4) 1668-1673   2015年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
野口良史, 樋山みやび, 志賀基之, 杉野修, 秋山英文
分子シミュレーション討論会講演要旨集   2016年11月30日   
樋山みやび, 秋山英文, 古賀伸明
分子科学討論会講演プログラム&要旨(Web)   2016年   
挾間 優治, 東 暉舜, 倉田 麻貴, 樋山 みやび, 吉田 正裕, 久保田 英博, 井上 敏, 秋山 英文
日本物理学会講演概要集   2015年9月16日   
村岡 洋祐, 望月 敏光, 樋山 みやび, 吉田 正裕, 秋山 英文
日本物理学会講演概要集   2015年3月21日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 樋山 みやび
量子化学計算によるホタルルシフェラーゼタンパク質酵素の発光経路に与える影響の解明
量子化学探索研究所: 平成26年度研究助成
研究期間: 2014年10月 - 2016年9月    代表者: 樋山みやび
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 小杉 信博
内殻励起状態を中間状態とする共鳴軟X線光電子スペクトルや共鳴軟X線発光スペクトルを測定すると、許容なスピン多重項状態に加えてスピン禁制状態の情報を得ることができる。本研究では、3年間の研究期間の間に、共鳴光電子放出によってスピン禁制な価電子イオン化状態、共鳴軟X線発光によってスピン禁制な価電子励起状態をそれぞれ解明すること、特に実験手法、理論手法を確立すること、を目的とした。さらに、観測可能となったスピン多重項のエネルギー分裂は交換相互作用から生じているので、開殻分子における交換相互作用に...

社会貢献活動

 
子ども科学教室
【講師】  東葛テクノプラザ  2013年8月1日 - 2013年8月2日
子ども科学教室
【講師】  東葛テクノプラザ  2014年8月7日 - 2014年8月8日