中村 美亜

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/16 15:54
 
アバター
研究者氏名
中村 美亜
URL
https://www.mianakamura.org
所属
九州大学
部署
大学院芸術工学研究院
職名
准教授
学位
博士(学術)

研究分野

 
 

書籍等出版物

 
Creativity in Music Education,
中村 美亜,高坂 葉月 (担当:分担執筆, 範囲:Facilitation-based Distributed Creativity: The Inari Chorus Performance at the Itoshima International Art Festival)
Springer   2018年12月   ISBN:978-981-13-2747-6
Handbook on Music and the Body
中村 美亜 (担当:分担執筆, 範囲:Music Sociology Meets Neuroscience)
Oxford University Press   2018年7月   
中村 美亜, 大澤 寅雄, 朝廣 和夫, 長津 結一郎, 高坂 葉月, ジェームズ・ジャック, 知足 美加子, 藤枝 守, 池田 美奈子, 尾本 章, 小森 耕太, 楠本 智郎, 尾藤 悦子, 花田 伸一, 藤 浩志, 呉 瑪悧, 鷲田 めるろ, 小山田 徹 (担当:共著, 範囲:アートと社会を語る言葉)
水曜社   2018年7月   ISBN:4880654469
Music and Minorities (tentative)
中村 美亜 (担当:分担執筆, 範囲:The 2011 Japan Earthquake and Music: Recovery Concerts, Recovery Songs, and 'the Power of Music)
The National Museum of Ethnology   
アートが生まれる場所、アートが紡ぐ時間3:九州大学ソーシャルアートラボ(SAL)平成29年度活動報告書
中村 美亜 (担当:共編者)
2018年3月   
毛利 嘉孝, 中村 美亜, 北條 知子, 髙橋 聡太, 日高 良祐, 中野 哲, 浅野 裕貴, アルニ・クリスチャンソン, 平松 絹子 (担当:共著)
東京藝術大学出版会   2017年11月   ISBN:490404956X
アートが生まれる場所、アートが紡ぐ時間 2: 九州大学ソーシャルアートラボ (SAL) 平成28年度活動報告書
九州大学ソーシャルアートラボ (担当:共編者)
九州大学ソーシャルアートラボ   2017年3月   
九州大学ソーシャルアートラボ (担当:共編者)
九州大学ソーシャルアートラボ   2016年3月   
中村 美亜
水声社   2013年6月   ISBN:4891769823
東京藝術大学芸術リサーチセンター成果報告
中村 美亜 (担当:共編者)
東京藝術大学芸術リサーチセンター   2013年3月   
中村 美亜 (担当:分担執筆, 範囲:「音楽劇における声と異性装をめぐって」(232-234頁))
明石書店   2010年   ISBN:9784750331454
中村 美亜
インパクト出版会   2008年10月   ISBN:4755401917
身体の語られ方/語り方
中村 美亜 (担当:分担執筆, 範囲:「“アイデンティティの身体化”研究へ向けて―『感じない男』を出発点にして」(249-268頁))
明石書店   2008年   
中村 美亜
医療文化社   2005年9月   ISBN:4902122162
キリスト教平和学事典
関西学院大学キリスト教と文化研究センター編 (担当:共著, 範囲:セックスワーク)
教文館   2009年9月   

論文

 
長津 結一郎, 髙坂 葉月, 中村 美亜, 尾本 章
芸術工学研究   26 65-78   2018年1月   [査読有り]
This paper examines the role of local radio in relation to inter-regional community development. Collaborative action research was conducted as a project based on a partnership between academia and local radio in Fukuoka, Japan. Research was under...
熊谷 麻友子, 中村 美亜
アートマネジメント研究 = Arts management studies   (17) 72-87   2017年   [査読有り]
中村 美亜
文化政策研究 = Cultural policy research : journal of the Japan Association for Cultural Policy Research   (10) 30-48   2016年   [査読有り]
中村 美亜
芸術工学研究   21 13-29   2014年10月   [査読有り]
Focusing on the Great East Japan Earthquake, the present study aims to deepen our understanding of the roles and effects of musical practice in the grief and recovery process from disaster damage. This particular article examines the discourse of ...
中村 美亜
音楽教育実践ジャーナル   11(1) 106-113   2013年8月   [招待有り]
中村 美亜
東京藝術大学音楽学部紀要   36 161-178   2010年   [査読有り]
セクシュアリティの何が問題か?―システムを有機化させるコミュニティ・ダイナミックスの活用へ
中村 美亜
論叢クィア   2 7-28   2009年   [招待有り]
TransPedagogies: A Roundtable Dialogue
中村 美亜
Women’s Studies Quarterly   36(3 & 4) 288-308   2008年   [査読有り]
中村 美亜
Gender and sexuality : journal of Center for Gender Studies, ICU   2 3-24   2006年12月   [査読有り]
中村 美亜
音楽学   51(2) 94-110   2006年2月   [査読有り]
中村 美亜
日本性科学会雑誌 = Japan Journal of Sexology   23(1) 37-46   2005年7月   [査読有り]
リアリスティックな時間表現への挑戦―ヴェルディのコンチェルト・フィナーレ
中村 美亜
エクスムジカ   5 61-67   2001年   [招待有り]
エキゾティック音楽を再定義する―カルチュラル・スタディーズとしての新しい音楽史をめざして
中村 美亜
エクスムジカ   4 66-75   2001年   [招待有り]
中村 美亜
音楽学   45(1) 42-66   1999年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
共創的な表現の場づくりに必要な条件を考えるための理論的考察
中村 美亜
共創学会   2018年12月9日   
社会包摂と文化芸術をめぐる論点整理: ハンドブック作成に向けて
中村 美亜
2018年11月24日   
質を評価する:評価をめぐるコミュニケーションと評価の方法
中村 美亜
アートミーツケア学会   2018年11月4日   
Dual Assessment for Collaborative Artistic Activities Fostering Inclusive Culture
中村 美亜
International Conference on Cultural Policy Research   2018年8月23日   
災害時にアートができること—「語りなおし」による共助のケア
中村 美亜
災害時にアートができること—「語りなおし」による共助のケア   2018年7月28日   
世界の見え方や関係性を変える仕掛けとしてのアート
中村 美亜
文化庁と大学・研究機関等との共同研究事業「文化芸術による社会包摂の在り方」   2018年3月6日   
音楽表現を通じた記憶の再編とエンパワメント
中村 美亜
「音楽と社会」研究会   2018年2月11日   
さっぽろコレクティブ・オーケストラにおける
共創ファシリテーション
中村 美亜
共創学会   2017年12月10日   
記憶の参照・再編・共創
中村 美亜
文明共和国の会   2017年11月25日   
文化事業における価値創造の評価
中村 美亜
日本文化政策学会   2017年9月   
共創の場のデザイン: からだの外と内の知見をつなぐ
中村 美亜
共創学研究会   2017年9月18日   
Articulating the Processes and Social Effects brought forth by Socially Engaged Music-Making Projects: A Case of the Ensembles Asia Orchestra
中村 美亜
SIMM-POSIUM: 2nd Research Symposium on Social Impact of Making Music 2017   2017年7月8日   
The Otto & Orabu Ensemble: Facilitation-based Distributed Creativity in Japan
中村美亜
Music Composition as Interdisciplinary Practice (University of York, UK)   2016年6月29日   
Musical Editing for Empowerment and Social Transformation
中村美亜
Min-On Music Research Institute(東京)   2016年6月3日   
近年の社会学・認知科学的知見から浮かび上がるアートマネジメントの課題
中村美亜
日本アートマネジメント学会九州部会(久留米)   2016年2月20日   
Project Report: An Interdisciplinary Study of Music Activities after the 2011 Great East Japan Earthquake
中村美亜
Symposium: Social Impact of Making Music (Ghent, Belgium)   2015年10月6日   
アイデンティティ・ポリティクスの先にあるものは?
中村美亜
アメリカ学会(国際キリスト教大学)   2015年6月7日   
社会的生物である人間にとっての性別意識:性別違和(性同一性障害)を支える論理とその多様な実像
中村美亜
人種表象の日本型グローバル研究:京都大学人文科学研究所共同研究班(東京大学)   2014年12月21日   
アート/アクティビズム/メモリーワーク:ジェンダー・セクシュアリティの脱・再構築を切り口に
中村美亜
岩手大学人文科学系学系研究会(岩手大学)   2014年9月29日   
The 2011 Japan Earthquake and Music: “The Power of Music” and Recovery Songs
中村美亜
International Council for Traditional Music, Study Group on Music and Minorities (国立民族学博物館)   2014年7月23日   
東日本大震災と音楽―アートマネジメントと音楽研究をつなぐ試み
中村美亜
日本音楽学会西日本支部例会(九州大学)   2014年7月12日   
音楽にジェンダーはあるのか?
中村美亜
日本語ジェンダー学会(北九州市立大学)   2014年6月21日   
「音楽の力」とは何か?―ミュージッキングを再考する
中村美亜
日本ポピュラー音楽学会,年次大会(関西学院大学)   2013年12月7日   
モノからコトへ―人間を主語に「芸術の力」を語る
中村美亜
芸術表現学会, 大会(東京藝術大学)   2013年12月1日   
なぜケアの現場でアートなのか
中村美亜
アートミーツケア学会,大会(金沢美術工芸大学)   2013年11月16日   
戦争・トラウマ・アート
中村美亜
国際ワークショップ(京都大学人文科学研究所)   2013年11月10日   
震災と音楽―プロジェクトの概要と経過報告
中村美亜
震災関連研究会(立教大学)   2013年10月3日   
「音楽の力」解明のための論点整理―『音楽をひらく』でのアプローチと今後の課題
中村美亜
第16回音楽情動研究会(理化学研究所)   2013年9月27日   
パフォーマンス・スタディーズの「現在」
中村美亜
日本音楽学会,全国大会(西本願寺法会館)   2012年11月25日   
無目的なコミュニティ:即興表現が語るもの
中村美亜
日本即興音楽学会(神戸大学)   2012年9月23日   
Musical Experience as Embodied Memory-Work: Linking Sociological Findings to Neuroscientific Explanations
中村美亜
International Conference “Music and the Body" (University of Hong Kong, 香港)   2012年3月9日   
変容する音楽、変容するフィールド―実践音楽学への挑戦
中村美亜
日本音楽学会,全国大会(東京大学)   2011年11月6日   
音楽の語りなおしと「音楽の力」―パフォーマティヴな存在としての音楽とメモリーワーク
中村美亜
日本音楽学会, 全国大会(東京大学)   2011年11月5日   
The Living Together Lounge for People Who are Both HIV-Positive and HIV-Negative: A Monthly Live Music Event as "Ritualistic Art" in Tokyo
中村美亜
SocArts Symposium 2010 "Music-Conflict-Transformation" (University of Exeter, イギリス)   2011年5月9日   
音楽することを問い直す―セクシュアル・マイノリティの二つの実践を例に
中村美亜
社会学専攻研究交流会(広島修道大学)   2011年1月28日   
音楽することについて考え直す―セクシュアル・マイノリティの二つの実践を例に
中村美亜
マイノリティと音楽研究会(国立民族学博物館)   2011年1月15日   
プレリュード2010―セクシュアル・マイノリティの音楽実践を通して考える芸術性と公共性
中村美亜
日本ポピュラー音楽学会,年次大会(東京藝術大学)   2010年11月28日   
政治の二分法を超えて―セクシュアル・マイノリティの音楽祭「プレリュード2010」
中村美亜
パフォーマンス研究会(獨協大学)   2010年11月20日   
パフォーマンス・スタディーズに何が可能か?
中村美亜
日本音楽学会, 全国大会(愛知芸術文化センター)   2010年11月7日   
アート・ミーツ・クィア
中村美亜
クィア学会, 大会(津田塾大学)   2009年10月17日   
「人種化」問題とクィア・ポリティクス
中村美亜
クィア学会, 大会(広島修道大学)   2008年11月8日   
トランス・ポリティクスの可能性
中村美亜
ジェンダー研究会(立命館大学)   2008年1月25日   
「心の性別」をめぐる対立論争を越えて―科学が本当に究明しなければならない課題とは
中村美亜
心の科学の基礎論,第53回研究会(明治大学)   2007年11月24日   
オペラにおけるジェンダー/セクシュアリティに関する身体還元論的意味形成―《ばらの騎士》終幕の三重唱における音楽劇的仕掛けの分析
中村美亜
日本音楽学会,全国大会(宮城学院女子大学)   2007年9月29日   
宝塚「男役が演じる女役」をめぐる認識論のポリティクス―トランスからジェンダー・クリエイティブへ
中村美亜
お茶の水女子大学COE, Japan-Korea Intercultural Conference of Women (お茶の水女子大学)   2007年8月29日   
ジェンダー・アイデンティティの実りある議論のために
中村美亜
日本性科学会,学術集会(仙台市情報・産業プラザ)   2006年11月19日   
“Living Together戦略”にみる今日のセクシュアル・ヘルスプロモーションの課題と実践
中村美亜
セクシュアルヘルス・プロモーション研究会(立命館大学)   2006年3月18日   
女流義太夫の「正統化」とジェンダー―日本の近代化と伝統芸能保護政策の間で
中村美亜
日本東洋音楽学会,東日本支部定例例会(お茶の水女子大学)   2005年12月3日   
日本を表象する響きの引用と更新―昭和期のNHK大河ドラマ主題曲
中村美亜
日本音楽学会,全国大会(明治学院大学)   2005年10月23日   
"Gender-Creative" as a Safer-Sex Strategy
中村美亜
7th International Congress on AIDS in ASIA and the Pacific(神戸コンベンションセンター)   2005年7月3日   
自分独自のジェンダー像の確立―新しいジェンダー・ケアへの示唆
中村美亜
GID(性同一性障害)研究会(ラフレ埼玉)   2004年3月21日   
Authenticating the Female giday_: Gender, Westernization and Governmental Policy in Japanese Performing Arts
中村美亜
44th Annual Meeting, The Society for Ethnomusicology (Austin, アメリカ)   1999年11月18日   
劇的表現としての時間―ヴェルディのコンチェルタート・フィナーレ
中村美亜
日本音楽学会,関東支部例会(上野学園大学)   1997年7月12日   

Misc

 
書評 山田陽一著『響きあう身体—音楽・グルーヴ・憑依』
中村 美亜
音楽学   64(1) 74-76   2018年10月   [査読有り]
「音楽の力」とは何か
中村 美亜
震災学   12 31-37   2018年4月
安藤 美奈, 馬 定延, 中村 美亜
東京藝術大学美術学部紀要   (50) 3-30   2013年3月
震災と音楽
中村 美亜
月刊みんぱく   39(10) 18-19   2015年10月
栗田 隆子, 中村 美亜
インパクション   (169) 82-93   2009年
中村 美亜
ポピュラー音楽研究 = Popular music studies   16 33-37   2012年   [依頼有り]
中村 美亜
公衆衛生   72(2) 161-163   2008年2月
楽しく性を語ろう 性の健康学 セックスとは何か?
中村 美亜
公衆衛生   71(11) 956-957   2007年11月
楽しく性を語ろう 性の健康学 性への偏見と抑圧
中村 美亜
公衆衛生   71(10) 874-875   2007年10月
楽しく性を語ろう 性の健康学 性器
中村 美亜
公衆衛生   71(12) 1032-1033   2007年12月
楽しく性を語ろう 性の健康学 イントロダクション
中村 美亜
公衆衛生   71(9) 796-797   2007年9月
楽しく性を語ろう 性の健康学 同性愛・両性愛
中村 美亜
公衆衛生   72(6) 504-505   2008年6月
楽しく性を語ろう 性の健康学 セクシュアル・ヘルスと私たち
中村 美亜
公衆衛生   72(8) 668-669   2008年8月
楽しく性を語ろう 性の健康学 性暴力
中村 美亜
公衆衛生   72(7) 588-589   2008年7月
楽しく性を語ろう 性の健康学 性同一性障害・トランスジェンダー
中村 美亜
公衆衛生   72(5) 420-421   2008年5月
楽しく性を語ろう 性の健康学 インターセックス
中村 美亜
公衆衛生   72(4) 322-323   2008年4月
楽しく性を語ろう 性の健康学 セーファー・セックス
中村 美亜
公衆衛生   72(3) 248-249   2008年3月
楽しく性を語ろう 性の健康学 性感染症
中村 美亜
公衆衛生   72(2) 161-163   2008年2月
楽しく性を語ろう 性の健康学 妊娠・避妊・中絶
中村 美亜
公衆衛生   72(1) 68-69   2008年1月
渡辺 健二, 中村 美亜
東京芸術大学音楽学部紀要   31 141-168   2005年
中村 美亜, ナカムラ ミア, Mia NAKAMURA
Gender and Sexuality : Journal of the Center for Gender Studies, ICU   (2) 3-24   2006年12月

競争的資金等の研究課題

 
社会包摂に資する共創的芸術活動のデザインと人材育成プログラムの構築
文化庁: 大学における文化芸術推進事業
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 中村 美亜
文化芸術による社会包摂の在り方
文化庁: 文化庁と大学・研究機関等との共同研究事業
研究期間: 2018年1月 - 2020年3月    代表者: 中村 美亜
科研費・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 中村 美亜
科研費・ 特別研究員奨励費
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 中村 美亜
新しい交流の場を切りひらく創造的なアート実践を企画運営できる人材の育成事業 ー九州沖縄地域のアートマネジメント人材育成ネットワークの構築
文化庁:大学における文化芸術推進事業: 大学を活用した文化芸術推進事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 尾本 章