北崎充晃

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/30 11:53
 
アバター
研究者氏名
北崎充晃
URL
http://real.cs.tut.ac.jp/
所属
豊橋技術科学大学
職名
教授
学位
博士(学術)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年1月
 - 
現在
豊橋技術科学大学 大学院工学研究科情報・知能工学系 教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
内閣府 上席科学技術政策フェロー(非常勤)
 
2010年4月
 - 
2016年12月
豊橋技術科学大学大学院工学研究科 情報・知能工学系 准教授
 
2006年4月
 - 
2010年3月
豊橋技術科学大学 未来ビークルリサーチセンター 准教授
 
2003年4月
 - 
2006年3月
豊橋技術科学大学 工学部 知識情報工学系 助教授
 

受賞

 
2019年5月
Nature Publishing Scientific Reports Top 100 in Neuroscience Illusory body ownership of an invisible body interpolated between virtual hands and feet via visual-motor synchronicity
受賞者: Kondo,R., Sugimoto, M., Minamizawa, K., Hoshi, T., Inami, M., and Kitazaki, M.
 
https://www.nature.com/collections/ahbfhejbab
2018年12月
SIGGRAPH Asia 2018 Best Virtual Reality & Augmented Reality Award FiveStar VR: Shareable Travel Experience Through Multisensory Stimulation to the Whole Body
受賞者: Shimizu, K., Sueta, G., Yamaoka, K., Sawamura, K., Suzuki, Y., Yoshida, K., Yem, V., Ikei, Y., Amemiya, T., Sato, M., Hirota, K., & Kitazaki, M.
 
2018年12月
日本基礎心理学会 優秀論文賞 Trained visual art experts make more stable judgments of glossiness
受賞者: Tani, Y., Nishijima, R., Nagai, T., Koida, K., Kitazaki, M., & Nakauchi, S.
 
2017年9月
日本バーチャルリアリティ学会 論文賞 歩行を模擬した足底振動刺激による身体近傍空間の拡張
受賞者: 雨宮智浩,池井寧,広田光一,北崎充晃
 
2017年3月
Augmented Human 2017 Best demo award A body odyssey: exploring the human body as digested food
受賞者: Fujisawa, S., Hamada, T., Kondo, R., Okamoto, R., and Kitazaki, M.
 

論文

 
食物の旅:視,触,聴覚提示による消化器官内の這い回り体験
藤澤覚司, 濱田健夫, 池井寧, 北崎充晃
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   24(4) Accepted   2019年12月   [査読有り]
Implicit social associations for geometric shape agents more strongly influenced by visual form than by explicitly identified social actions
Kenward, B., Berggren, M., Kitazaki, M., Itakura, S., & Kanakogi, Y.
Psychologia   Accepted    2019年12月   [査読有り]
Sato, A., Mastuo, A., and Kitazaki, M.
Cognition   192 1-5   2019年11月   [査読有り]
身体的追体験の概念の提案と一部機能の試験実装 – 多感覚・運動情報提示による歩行・走行体験の共有
池井寧,雨宮智浩,広田光一,阿部浩二,佐藤誠,北崎充晃
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   24(2) 1-11   2019年6月   [査読有り]
Live Stereoscopic 3D Image with Constant Capture Direction of 360 Cameras for High-Quality Visual Telepresence
Ikei, Y., Yem, V., Tashiro, K., Fujie, T., Amemiya, T., and Kitazaki, M.
Proceedings of IEEE Virtual Reality 2019   1-9   2019年3月   [査読有り]
皮質体性感覚野の身体表現理解を促すFace Homunculus Viewer
上田祥代,吉田成朗,渡邊淳司,池田まさみ,茅原拓朗,北崎充晃
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   24(1) 3-12   2019年3月   [査読有り]
人と人以外のものの「間」にある叡智 -佐藤論文へのコメント-
北崎充晃
心理学評論   61(3) 379-383   2018年12月   [招待有り]
Kondo, R., Ueda, S., Sugimito, M., Minamizawa, K., Inami, M., & Kitazaki, M
International Conference on Artificial Reality and Telexistence Eurographics Symposium on Virtual Environments (2018) (G. Bruder, S. Cobb, and S. Yoshimoto (Eds))   2018 21-28   2018年11月   [査読有り]
Airflow for Body Motion Virtual Reality
Kurosawa, M., Ikei, Y., Suzuki, Y., Amemiya, T., Hirota, K., & Kitazaki, M
Lecture Notes in Computer Science (LNCS)   10904 395-402   2018年7月   [査読有り]
Substitution of hand-object pressure cues with the sole of the foot for haptic presentation using a tactile pin array
Hiki, K., Okano, T., Sakurai, S., Nojima, T., Kitazaki, M., Ikei, Y., & Hirota, K
Lecture Notes in Computer Science (LNCS 10894): International Conference on Human Haptic Sensing and Touch Enabled Computer Applications   10894 239-251   2018年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
基礎心理学実験法ハンドブック
日本基礎心理学会 (監修) (担当:分担執筆, 範囲:バーチャルリアリティと心理学)
2018年6月   ISBN:978-4254520231
Emotional Engineering Volume 4
Ikei Y., Hirota K., Amemiya T., Kitazaki M (担当:分担執筆, 範囲:Five Senses Theater: A Multisensory Display for the Bodily Ultra-Reality)
Springer   2016年6月   
新版 自動車技術ハンドブック「人間工学編」(第3分冊)
北崎充晃 (担当:分担執筆, 範囲:運転中の視認モデル)
自動車技術会   2016年3月   
児童心理学の進歩2015年版
日本児童研究所 (監修) (担当:分担執筆, 範囲:感性)
金子書房   2015年6月   ISBN:978-4760899555
認知心理学ハンドブック
日本認知心理学会 編 (担当:分担執筆, 範囲:人工現実感(pp.72-75))
有斐閣   2013年12月   ISBN:9784641184169

講演・口頭発表等

 
Rendering of Virtual Walking Sensation by a Vestibular Display
Shimizu,K., Yem, V., Yamaoka, K., Sueta, G., Amemiya, T., Mitazaki, M., and IKei, Y.
HCII 2019   2019年7月   
Refractive-index perception of thick transparent materials modulated by object motion and self-motion
Sugiura, M. and Kitazaki, M.
VSS (Vision Sciences Society meeting)   2019年5月21日   
社会心理学者のためのVR入門:バーチャルリアリティ学序論 [招待有り]
北崎充晃
日本社会心理学会第6回春の方法論セミナー   2019年3月21日   
Bidirectional Infection Experiences in a Virtual Environment
Tani, Y., Fujisawa, S., Hagiwara, T. and Kitazaki, M.
IEEE Virtual Reality 2019   2019年3月   
Parasitic Body: Exploring Perspective Dependency in a Shared Body with a Third Arm
Takizawa, R., Verhulst, A. A., Seaborn, K., Masaaki Fukuoka, M., Hiyama, A., Kitazaki, M., Inami, M., Sugimoto, M.
IEEE Virtual Reality 2019   2019年3月   
Shared body by action integration of two persons: Body ownership, sense of agency and task performance
Hagiwara, R., Sugimoto, M., Inami, M., and Kitazaki, M.
IEEE Virtual Reality 2019   2019年3月   
Scrambled Body: A Method to Compare Full Body Illusion and Illusory Body Ownership of Body Parts
Kondo, R., Sugimoto, M., Inami, M., and Kitazaki, M
IEEE Virtual Reality 2019   2019年3月   
Live Stereoscopic 3D Image with Constant Capture Direction of 360 Cameras for High-Quality Visual Telepresence
Ikei, Y., Yem, V., Tashiro, K., Fujie, T., Amemiya, T., and Kitazaki, M.
IEEE Virtual Reality 2019   2019年3月   
Leg-Jack: Generation of the sensation of walking by electrical and kinesthetic stimuli to the lower limbs
Kaneko, H., Amemiya, T., Yem, V., Ikei, Y., Hirota, K., & Kitazaki, M.
SIGGRAPH Asia 2018, Emerging Technologies   2018年12月   
FiveStar VR: Shareable Travel Experience Through Multisensory Stimulation to the Whole Body
Shimizu, K., Sueta, G., Yamaoka, K., Sawamura, K., Suzuki, Y., Yoshida, K., Yem, V., Ikei, Y., Amemiya, T., Sato, M., Hirota, K., & Kitazaki, M.
SIGGRAPH Asia 2018, Virtual & Augmented Reality   2018年12月   

Works

 
池田まさみ,渡邊淳司,上田祥代,吉田成朗,茅原拓朗,北崎充晃   教材   2015年10月 - 現在
池田まさみ,渡邊淳司,上田祥代,吉田成朗,茅原拓朗,北崎充晃   教材   2012年12月 - 現在
藤澤覚司,萩原隆義,北崎充晃   教材   2018年11月 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
稲見自在化身体プロジェクト
科学技術振興機構: 創造科学技術推進事業(JST-ERATO)
研究期間: 2017年10月 - 2023年3月    代表者: 稲見昌彦
身体逆投射と記憶生成のためのバーチャルリアリティの基礎構造の解明
文部科学省科学研究費補助金: 基盤研究(A)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 池井寧
モナリザの謎:二次元画像からの三次元物体の知覚
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 佐藤 隆夫
身体共役系に基づく身体像拡張の機序解明とモデル化
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(A)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 稲見昌彦
自己運動知覚増強のための自己消滅法
文部科学省: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 北崎充晃

学歴

 
1994年4月
 - 
1997年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 広域科学専攻(博士課程)
 
1992年4月
 - 
1994年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻(修士課程)
 
1988年4月
 - 
1992年3月
東京大学 文学部 心理学専修課程
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本バーチャルリアリティ学会  論文委員(2回目)
 
2018年4月
 - 
現在
日本基礎心理学会  心の実験パッケージ開発委員会 副委員長
 
2018年4月
 - 
現在
日本バーチャルリアリティ学会拡張認知インタフェース調査研究委員会  委員長
 
2015年4月
 - 
現在
日本バーチャルリアリティ学会  広報・出版委員会副委員長
 
2014年12月
 - 
現在
日本基礎心理学会  理事
 

社会貢献活動

 
バーチャルリアリティを用いた知覚実験
【出演, 取材協力, 情報提供】  放送大学  放送大学「知覚・認知心理学」  2019年5月11日
バーチャルリアリティ学序論
【講師】  豊田高専  特別講演会  2019年4月11日 - 2019年4月11日
社会心理学者のためのバーチャルリアリティ
【講師, 実演】  日本社会心理学会  日本社会心理学会春のチュートリアルセミナー  2019年3月21日 - 2019年3月21日
健康教育システム使い講習会
【情報提供】  東日新聞  東日新聞  2018年12月6日 - 2018年12月6日
第3回アイディアソン 〜子ども向け心理学実験体験型ワークショップの企画 〜
【企画, 実演】  日本基礎心理学会  2018年11月30日 - 2018年11月30日