道上 真有

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/17 22:38
 
アバター
研究者氏名
道上 真有
 
ミチガミ マユ
URL
http://researchers.adm.niigata-u.ac.jp/html/100000336_ja.html
所属
新潟大学
部署
人文社会科学系
職名
准教授
学位
博士(経済学)(大阪市立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年1月
 - 
現在
新潟大学 人文社会科学系(経済学部・大学院現代社会文化研究科) 准教授
 
2009年4月
 - 
2009年12月
財団法人日本国際問題研究所 研究員
 
2003年4月
 - 
2009年3月
甲南大学、桃山学院大学、同志社大学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2007年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 

学歴

 
 
 - 
2004年3月
大阪市立大学大学院 経済学研究科 後期博士課程修了
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
ロシア・東欧学会  事務局長
 
2017年10月
 - 
現在
比較経済体制学会  会計監査
 
2015年11月
 - 
現在
ロシア・東欧学会  理事
 
2018年2月
 - 
2018年10月
ロシア・東欧学会  研究奨励賞選考委員
 
2013年6月
 - 
2017年10月
比較経済体制学会  幹事、事務局長
 

論文

 
Labor Immigrant's Housing and Housing Market in Russia
道上真有
Проблемы и переспективы трансграничного сотрудничества вдоль Западного порубежья России, Материалы международной научной конференции, Калининграда 28-30 августа 2018 года, издательство БФУ 2018   39-54   2018年8月   [招待有り]
Housing conditions and daily life of labor migrant in the Russian cities
道上真有
Миграционые процессы и их влияние на демографическое и социально-экономическое развитие дальнего востока, ДВФУ, Владивосток   234-238   2018年6月   [招待有り]
「現代ロシア企業福利厚生と東西地域間比較」
道上真有
『比較経済研究』   55(2) 29-49   2018年6月   [査読有り]
「ロシア住宅リノベーション市場の拡大と日本の経験」
道上真有
ユーラシア研究所レポート      2018年5月   [招待有り]
ロシアの住生活からロシア経済を研究する
道上真有
『六花』   (23) 14-14   2018年2月   [招待有り]

Misc

 
O.M.レンジン「ロシア極東地域発展の財政メカニズム:その刷新と近代化」
道上真有訳
日ロ極東学術交流会『極東ロシアと日本-政治・経済・社会・文化―:第32回日ロ極東学術シンポジウムの記録』   46-50   2017年   [依頼有り]
「第3部 日ソ外交関係の樹立前後から1937年の全日本人引き揚げまでのウラジオストク日本人社会」
道上真有訳
ゾーヤ・モルグン著、藤本和貴夫編訳『ウラジオストク 日本人居留民の歴史 1860~1937年』東京堂書店   244-270   2016年   [依頼有り]
V.L.ラーリン「21世紀初頭のロ中関係における国境地帯と地域間の提携」
道上真有訳
日ロ極東学術交流会『東アジアにおける日本・ロシア・中国関係:第30回日ロ極東学術シンポジウムの記録』   42-46   2015年   [依頼有り]
O.V.ジョーミナ「ロシアと北東アジア諸国とのエネルギー協力の今後の展望」
道上真有訳
日ロ極東学術交流会『東アジアにおける日本・ロシア・中国関係:第30回日ロ極東学術シンポジウムの記録』   25-28   2015年   [依頼有り]
A.S.ランキン著「第7章 ロシアと北朝鮮の貿易関係」
道上真有訳
大津定美、韓福相、横田高明編著『北東アジアにおける経済連携の進展』、日本評論社   109-118   2010年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
『ロシア企業の組織と経営ーマイクロデータによる東西地域比較分析』環日本海経済研究所編
道上真有 (担当:分担執筆, 範囲:「第3章 福利厚生」)
日本評論社   2018年10月   
『格差で読み解くグローバル経済』溝口由紀編著
道上真有 (担当:分担執筆, 範囲:「第6章 ロシア経済の内実とは何か―格差から見るロシア経済の多様性-」)
ミネルヴァ書房   2018年10月   
『深化する居住の危機-住宅白書2014-2016』日本住宅会議編
道上真有 (担当:分担執筆, 範囲:「ロシアの居住問題の今-グローバル・スタンダードへの挑戦と葛藤」)
ドメス出版   2016年12月   
『グローバル・サウスとは何か』藤田憲・松下冽編著
道上真有 (担当:分担執筆, 範囲:「第7章 冷戦後ロシアにおける社会経済の変容-住生活の視点から-」)
ミネルヴァ書房   2016年11月   
『岐路に立つ中国とロシア』中津孝司編著
道上真有 (担当:分担執筆, 範囲:「第8章 市場変動に揺れるロシア都市住宅」)
創成社   2016年1月   

講演・口頭発表等

 
「ロシア・中国住宅市場の現状と特殊性:移行諸国の住宅市場論に向けて」 [招待有り]
道上 真有
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター平成30年度公募研究「プロジェクト型」報告会   2018年12月15日   
「現代ロシア企業福利厚生と東西地域間比較」 [招待有り]
道上 真有
ERINA平成30年度第3回賛助会セミナー 「ロシア企業アンケートの結果から見えてくるもの-ERINA北東アジア研究叢書8『ロシア企業の組織と経営-マイクロデータによる東西地域比較分析』の出版を機に-」   2018年11月21日   
「ロシア経済の内実とは何か」 [招待有り]
道上 真有
平成30年度後期 新潟大学公開講座「グローバル経済のいまを読む」   2018年11月8日   
УСЛОВИЯ ЖИЗНИ ТРУДОВЫХ МИГРАНТОВ И РЫНОК ЖИЛЬЯ В РОССИЙСКИХ ГОРОДАХ
道上 真有
«Эволюция международной торговой системы: проблемы и перспективы»   2018年10月25日   
Как компенсировать нехватку рабочей силы? Сравнительный анализ между Японией и Россией [招待有り]
道上 真有
XVIII Международном социальном Конгрессе (ISC-2018)   2018年10月18日   

競争的資金等の研究課題

 
「観光エリアマネジメント活動が地方の市街地の経済活動に与える効果に関する研究」
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 足立 基浩
「ロシア・中国市場移行国の住宅市場・住宅政策の特殊性に関する研究:ロ中およびロ中と先進諸国比較」
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター: 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター「スラブ・ユーラシア地域(旧ソ連・東欧)を中心とした総合的研究」プロジェクト型共同研究
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 道上 真有
「環東アジアにおける少子高齢化の原因と対応に関する 調査研究、及び当該研究に資する国際的研究ネットワーク形成」
新潟大学人文社会・教育科学系: 平成30年度学長裁量経費(人文社会・教育科学系附属環東アジア地域教育研究センター)
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 溝口 由己
「現代ロシアの都市住宅動向とその特殊性の研究:家計の住宅保有・住替動向を中心に」
日本学術振興会: 科学研究費・国際共同研究加速基金
研究期間: 2017年2月 - 2019年3月    代表者: 道上 真有
共生経済学研究センター「少子高齢化が進むアジアでの家族・労働・ジェンダー」
新潟大学人文社会・教育科学系: 平成29年度学長裁量経費(人文社会・教育科学系附属環東アジア地域教育研究センター)
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 溝口 由己