岡田美智男

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 09:37
 
アバター
つながるコンテンツへ
研究者氏名
岡田美智男
URL
http://www.icd.cs.tut.ac.jp/~okada
所属
豊橋技術科学大学
部署
情報・知能工学系
職名
教授
学位
工学博士

プロフィール

1987年東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了。工学博士。NTT基礎研究所情報科学研究部、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)を経て、現在、豊橋技術科学大学情報・知能工学系教授。コミュニケーションの認知科学、社会的・関係論的なロボティクス、次世代ヒューマンインタフェースの研究に興味をもつ。

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
現在
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 工学(系)研究科(研究院) 教授
 
2004年4月
 - 
2006年3月
国際電気通信基礎技術研究所(ATR) ネットワーク情報学研究所 生態学的コミュニケーション研究室 室長
 
1998年4月
 - 
2006年3月
京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻(連携講座) 客員助教授 (兼務)
 
1995年2月
 - 
2004年3月
国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 主任研究員
 
1987年4月
 - 
1995年1月
NTT基礎研究所 情報科学研究部
 

受賞

 
2017年4月
文部科学省 平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」(科学技術振興部門) 「弱いロボットの概念に基づく人とロボットの共生技術の振興」
 
2018年9月
情報処理学会エンタテイメントコンピューティング研究会 エンタテインメントコンピューティング2018 Unity賞 えっと、なんだっけ? ときどきモノ忘れをするロボット〈タクボー〉
受賞者: 小野田慎平, 山村祐之, 石川将輝, 西脇裕作, 岡田美智男
 
2018年8月
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 CEDEC2018 インタラクティブセッション オーディエンス賞(第2位) 弱いロボット〉のインタラクティブ展示
受賞者: 岡田美智男、香川真人、伏木ももこ、見目海人、近藤祐太、平井一誠
 
2018年3月
人工知能学会 人工知能学会 2017年度研究会優秀賞 〈言葉足らずな発話〉が備える共創的インタラクションを生み出す余地について
受賞者: 西脇裕作, 岡田美智男
 
2017年12月
HAIシンポジウム運営委員会 HAIシンポジウム2017 最優秀ポスター発表賞 みんなでドライブ! ラポールトーク型ドライビングエージェント〈NAMIDA0〉とそのインタラクションデザイン
受賞者: 伏木ももこ、田村真太郎、Nihan Karatas、島崎景子、因幡千尋、那和一成、岡田美智男
 
2017年12月
HAIシンポジウム運営委員会 HAIシンポジウム2017 学生奨励賞 トウフのようなクリーチャ〈トウフ〉とその原初的なインタラクションについて
受賞者: 塚本浩祐、石川将輝、西脇裕作、都丸武宜、岡田美智男
 
2017年12月
ヒューマンインタフェース学会 ヒューマンインタフェースシンポジウム2017 優秀プレゼンテーション賞 NAMIDA0:ミニマルなソーシャルエージェントとそのインタラクションデザイン
受賞者: 伏木ももこ、田村真太郎、Nihan Karatas、島崎景子、因幡千尋、那和一成、岡田美智男
 
2017年9月
情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会 エンタテインメントコンピューティング2017 ベストデモ賞 アイ・ボーンズ:モジモジしながらティッシュを配ろうとするロボット
受賞者: 見目海人,西脇裕作,香川真人,岡田美智男
 
2017年1月
HAI-2016 Outstanding Research Award
受賞者: 新保 智喝,石川 将輝,香川 真人,岡田 美智男
 
2016年10月
ICSR2016 Best Robot Design (Special Recognition) Award
受賞者: Nihan Kataras, Soshi Yoshikawa, Michio Okada (Toyohashi University of Technology), Keiko Shimazaki, Chihiro Sannomiya, Kazunari Nawa (TOYOTA InfoTechnoloy Center)
 

論文

 
How Multi-Party Conversation Can Become an Effective Interface While Driving
Nihan Karatas, Soshi Yoshikawa, P. Ravindra S. De Silva, Michio Okada
ヒューマンインタフェース学会論文誌   20(3) 371-388   2018年10月   [査読有り]
非流暢性を伴うロボット(Talking-Ally)の発話調整方略とその聞き手に対する適応に関する研究
松下仁美、香川真人、山村祐之、岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   20(2) 255-268   2018年5月   [査読有り]
Youssef Khaoula,Michio Okada
JCM   12(3) 187-193   2017年3月   [査読有り]
Youssef Khaoula,Michio Okada
I. J. Social Robotics   9(3) 431-448   2017年2月   [査読有り]
ゴミ箱ロボットにおける〈弱さ〉の表出について
佐田和也、山際 康貴、岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   18(3) 219-228   2016年8月   [査読有り]
パネル型ロボットINAMOを介した共同的な遊びとコミュニケーションについて
香川真人、馬場翔太郎、竹田泰隆、岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   18(3) 209-218   2016年8月   [査読有り]
Exploring the Social Bonding That Evolves Between a Human and a Minimally Designed Accompanying Robot
Khaoula Youssef and Michio Okada
ヒューマンインタフェース学会論文誌   18(3) 261-374   2016年8月   [査読有り]
岡田美智男
日本ロボット学会誌   34(5) 299‐303(J‐STAGE)   2016年
Youssef Khaoula,Takahiro Asano,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
I. J. Social Robotics   8(1) 67-84   2016年   [査読有り]
Talking-Ally: 聞き手性をリソースとする発話生成システムの実現にむけて
蔵田洋平、松下仁美、小田原雄紀、大島直樹、デシルバラビンドラ、岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   17(2) 159-170   2015年5月   [査読有り]
一緒に散歩するロボット「マコのて」における手を握りあうことの効果について
野坂竜也、深町建太、竹田泰隆、P. Ravindra S. De Silva、岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   17(2) 191-200   2015年5月   [査読有り]
Naoki Ohshima,Yusuke Ohyama,Yuki Odahara,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
I. J. Social Robotics   7(1) 51-62   2015年2月   [査読有り]
Sociable Dining Table: Meaning Acquisition Exploration in Knock-Based Proto-Communication
Khaoula Youssef, Takahiro Asano, P . Ravindra S. De Silva, and Michio Okada
International Journal of Social Robotics      2015年   [査読有り]
Sociable Spotlight:社会的な関わりの中で構成されるアーティファクトについて
大島直樹,山口雄大,デシルバラビンドラ,岡田美智男
人工知能学会論文誌   29(3-B) 288-300   2014年5月   [査読有り]
Sociable Trash Box:子どもたちはゴミ箱ロボットとどのように関わるのか
三宅泰亮,山地雄土,大島直樹,デシルバラビンドラ,岡田美智男
人工知能学会論文誌      2013年   [査読有り]
フェイス侵害度を考慮した多人数会話の組織化について
吉池佑太,遠藤高史,福井隆,大島直樹,ラビンドラ デ・シルバ,岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   14(4) 425-436   2012年   [査読有り]
Mawari: 参加メタファに基づくソーシャルインタフェースの提案
吉池佑太、小嶋宏幸、P. Ravindra De Silva、岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   13(1) 1-8   2011年2月   [査読有り]
Yuto Yamaji,Taisuke Miyake,Yuta Yoshiike,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
I. J. Social Robotics   3(4) 359-370   2011年   [査読有り]
鴨田貴紀, 角裕輝, 竹井英行
ヒュ-マンインタフェ-ス学会論文誌   12(1) 57-70   2010年2月
生態学的な行為システムとしての行為形成機構に関する構成論的研究
李銘義,岡田美智男,足立紀彦
生態心理学研究      2005年   [査読有り]

Misc

 
社会的ロボティクス(関係性を促すロボット開発)の立場からみたケアサイエンスの必要性への見解
岡田美智男
学術の動向   22(5) 79-81   2017年5月   [依頼有り]
モジモジ感から醸し出される〈内的説得力〉
岡田美智男
現代思想(3月臨時増刊号)   45(5) 136-139   2017年3月   [依頼有り]
岡田美智男
認知症ケア事例ジャーナル   7(4) 388-395   2015年3月
不完全さを認め、相手に委ねる姿勢が支え合いを引き出す ー ”弱いロボット“を通して見えてくるもの
岡田美智男
ヒューマンスキル教育研究   (26) 88-94   2018年4月   [依頼有り]
岡田美智男
人間生活工学   17(1) 1‐4   2016年3月
ひととロボットが寄り添うとき
岡田美智男
世界思想   (44) 44-48   2017年4月   [依頼有り]
いまソーシャルなロボットにとって必要な学びとは?
岡田美智男
ニューサポート高校国語   (29) 12-13   2018年4月   [依頼有り]
〈弱いロボット〉的思考のすすめ
岡田美智男
ちいさななかま   (2018-2月) 39-47   2018年2月   [依頼有り]
〈弱さ〉が持ちうる強さ
岡田美智男
教育科学研究会編『教育』   22-29   2016年2月
「弱いロボット」との交流から見直すコミュニケーション
岡田美智男
心理学ワールド   (70) 21-22   2015年7月
岡田美智男
映像情報Medical   44(4) 354-357   2012年4月
栗山繁, 岡田美智男, 竹中司
ヒュ-マンインタフェ-ス学会誌   12(1) 13-18   2010年
岡田美智男
精神看護   12(3) 66-75   2009年
岡田 美智男
ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface   10(2) 87-92   2008年5月
宮本英美, LEE Mingyi, 岡田美智男
発達心理学研究   18(1) 78-87   2007年4月
竹内 勇剛, 岡田 美智男, 角 康之, 鈴木 紀子
ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface   7(1) 1-10   2005年
岡田美智男, 松本信義, 塩瀬隆之, 藤井洋之, LEE Mingyi, 三嶋博之
ヒューマンインタフェース学会論文誌   7(2) 189-197   2005年5月
藤井洋之, 岡田美智男
情報処理学会論文誌   46(3) 879-887   2005年3月
砺波朋子, 藤井洋之, 岡田美智男, 麻生武
ヒューマンインタフェース学会論文誌   7(1) 141-148   2005年2月
藤崎亜由子, 藤井洋之, 岡田美智男, 麻生武
ヒューマンインタフェース学会論文誌   7(1) 113-120   2005年2月
川上 浩司, 三嶋 博之, 塩瀬 隆之, 岡田 美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   6(4) 351-360   2004年12月
岡田美智男
システム/制御/情報 : システム制御情報学会誌   47(10) 463-468   2003年1月
コミュニケーションと身体性
岡田美智男,片井修,塩瀬隆之,大須賀美恵子,椎尾一郎
ヒューマンインタフェース学会論文誌   5(2) 153-162   2003年
ロボットの内なる視点から「発達」を考える
岡田美智男
発達   90(23) 96-103   2002年
岡田美智男
人工知能学会誌   16(6) 819-825   2001年10月
岡田美智男
人工知能学会誌   16(1) 98-101   2001年10月

書籍等出版物

 
岡田 美智男
医学書院   2012年8月   ISBN:4260016733
岡田美智男, 松本光太郎 (担当:共著)
新曜社   2014年8月   ISBN:4788514044
川上 浩司, 平岡 敏洋, 小北 麻記子, 半田 久志, 谷口 忠大, 塩瀬 隆之, 岡田 美智男, 泉 朋子, 仲谷 善雄, 西本 一志, 須藤 秀紹, 白川 智弘 (担当:共著)
近代科学社   2017年11月   
東京大学出版会   2013年8月   ISBN:4130141333
共立出版   2017年7月   ISBN:4320124200
朝倉書店   2015年5月   ISBN:4254510462
神吉宇一, 名嶋義直, やなぎ田直美, 三代純平, 松尾慎, 嶋ちはる, 牛窪隆太
凡人社   2015年7月   
河出書房新社   2015年3月   ISBN:4309253237
光村図書出版   2014年6月   ISBN:4895287378
ナノオプトニクスエナジー   2010年3月   ISBN:4764955075
佐伯 胖
大修館書店   2010年2月   ISBN:4469012823
鎌田 東二, 河合 俊雄, 島薗 進, 兵藤 裕己, 黒住 真, 原田 憲一, 岡田 美智男, 藤井 秀雪, 渡邊淳司
創元社   2009年12月   ISBN:4422230263
かもがわ出版   2008年4月   ISBN:4780301580
岡田美智男,三嶋博之,佐々木正人 (担当:共編者)
共立出版   2001年8月   ISBN:4320120205
岡田 美智男
共立出版   1995年8月   ISBN:4320026845
竹内 郁雄
NTT出版   1992年1月   ISBN:4871881539

講演・口頭発表等

 
Masato Kagawa,Nihan Karatas,Michio Okada
Proceedings of the 5th International Conference on Human Agent Interaction, HAI 2017, Bielefeld, Germany, October 17 - 20, 2017   2017年   
Weak Robots: Human-dependent Robot and Social Embeddedness [招待有り]
岡田美智男
Keynote Speech, The 17th Biennial Conference of The International Society of Theoretical Psychology   2017年8月   Rikkyo Univ
Nihan Karatas,Soshi Yoshikawa,Shintaro Tamura,Sho Otaki,Ryuji Funayama,Michio Okada
26th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication, RO-MAN 2017, Lisbon, Portugal, August 28 - Sept. 1, 2017   2017年   
Youssef Khaoula,Walid Boukadida,Michio Okada
2017 IEEE International Conference on Computer and Information Technology, CIT 2017, Helsinki, Finland, August 21-23, 2017   2017年   
Marlena R. Fraune,Yusaku Nishiwaki,Selma Sabanovic,Eliot R. Smith,Michio Okada
Proceedings of the 2017 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI 2017, Vienna, Austria, March 6-9, 2017   2017年   
Yusaku Nishiwaki,Masugi Furukawa,Soshi Yoshikawa,Nihan Karatas,Michio Okada
Companion of the 2017 ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction, HRI 2017, Vienna, Austria, March 6-9, 2017   2017年   
Youssef Khaoula,Jaap Ham,Michio Okada
Social Robotics - 8th International Conference, ICSR 2016, Kansas City, MO, USA, November 1-3, 2016, Proceedings   2016年   
Youssef Khaoula,Jaap Ham,Michio Okada
Social Robotics - 8th International Conference, ICSR 2016, Kansas City, MO, USA, November 1-3, 2016, Proceedings   2016年   
Nihan Karatas,Soshi Yoshikawa,Michio Okada
Proceedings of the Fourth International Conference on Human Agent Interaction, HAI 2016, Biopolis, Singapore, October 4-7, 2016   2016年   
Nihan Karatas,Soshi Yoshikawa,P. Ravindra De Silva,Michio Okada
The Eleventh ACM/IEEE International Conference on Human Robot Interation, HRI 2016, Christchurch, New Zealand, March 7-10, 2016   2016年   
Youssef Khaoula,P. Ravindra De Silva,Michio Okada
Social Robotics - 7th International Conference, ICSR 2015, Paris, France, October 26-30, 2015, Proceedings   2015年   
Youssef Khaoula,P. Ravindra De Silva,Michio Okada
Social Robotics - 7th International Conference, ICSR 2015, Paris, France, October 26-30, 2015, Proceedings   2015年   
Hitomi Matsushita,Youhei Kurata,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
24th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication, RO-MAN 2015, Kobe, Japan, August 31 - September 4, 2015   2015年   
Nihan Karatas,Soshi Yoshikawa,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
Human-Computer Interaction: Users and Contexts - 17th International Conference, HCI International 2015, Los Angeles, CA, USA, August 2-7, 2015, Proceedings, Part III   2015年   
Yasutaka Takeda,Shotaro Baba,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
Human-Computer Interaction: Interaction Technologies - 17th International Conference, HCI International 2015, Los Angeles, CA, USA, August 2-7, 2015, Proceedings, Part II   2015年   
Marlena R. Fraune,Satoru Kawakami,Selma Sabanovic,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
Robotics: Science and Systems XI, Sapienza University of Rome, Rome, Italy, July 13-17, 2015   2015年   
Yasutaka Takeda,Kohei Yoshida,Shotaro Baba,P. Ravindra De Silva,Michio Okada
Proceedings of the second international conference on Human-agent interaction, HAI '14, Tsukuba, Japan, October 29-31, 2014   2014年   
Youssef Khaoula,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
Social Robotics - 6th International Conference, ICSR 2014, Sydney, NSW, Australia, October 27-29, 2014. Proceedings   2014年   
Youssef Khaoula,Kouki Yamagiwa,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
Social Robotics - 6th International Conference, ICSR 2014, Sydney, NSW, Australia, October 27-29, 2014. Proceedings   2014年   
Youssef Khaoula,Naoki Ohshima,P. Ravindra S. De Silva,Michio Okada
Human Interface and the Management of Information. Information and Knowledge in Applications and Services - 16th International Conference, HCI International 2014, Heraklion, Crete, Greece, June 22-27, 2014. Proceedings, Part II   2014年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
〈弱いロボット〉に基づく関係発達論的な学びの場の構築とその応用
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 岡田美智男
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 岡田 美智男
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2012年 - 2014年    代表者: 岡田 美智男
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2009年 - 2012年    代表者: 岡田美智男
人と人とのコミュニケーションの成立は、参与者間の関わりにおける拮抗した「場」とそのダイナミクスに支えられている。しかし、このような「コミュニケーションの場」の背後にあるメカニズムの解明はまだ十分に進んでいない。本研究は,ソーシャルなロボットの特性を生かして、(1)人と人とのコミュニケーションの基底にある「場」とそのダイナミクスの様相を解明すること、(2)人とロボットの間にたち現われる「場」を介した新たなインタフェース技術を確立することが目標である。本年度は、(1)本研究の立ち位置やコミュニ...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 河野哲也
初年度の平成21年度は,基本概念の整備と共有,研究現状の整理,方法論の考察のため,具体的に以下の研究分野の共同企画を行った。予定通りの成果を収め、各発表で評価を受け、新しい分野の確立に向けた着実な一歩となった。(1)研究会の開催:第1回(7月31日,立教大学)では,計画全体の確認と研究発表(報告者:佐古仁志)を行った。第2回(9月5日,立教大学)では,研究発表(河野,川原由佳里,谷津裕子)と情報交換を行った。(2)学会での共同研究発表:(1)科学基礎論学会2009度大会(5月14日,大阪市...
文部科学省: 科学研究費補助金(萌芽研究, 挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 岡田美智男
前年度までの研究から、(a)一般にロボットと障害を持つ子どもとの親和性が高いこと、(b)ロボット側のシンプルさ、「弱さ」が子どもの積極的な関与を引き出しやすいこと、(c)「緩やかな共同性」を引き出す関係場のデザインが重要であること、(d)より原初的なインタラクションが望まれることなどの知見を得た。これらを受けて、モノ的な性質とソーシャルな性質を併せ持つ、ソーシャルメディエータとして機能するインタラクティブメディアやソーシャルなロボットの開発を進めた。具体的には、(1)トウフのような、社会的...
スキルの獲得・伝承を行う関係発達論的なインタフェースの研究
総務省: 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
研究期間: 2002年 - 2004年    代表者: 岡田美智男

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
公益財団法人 人工知能研究振興財団  研究助成事業審査委員会
 
2017年2月
 - 
現在
愛知県産業労働部  愛知県IоT推進アドバイザリーボード
 
2016年1月
 - 
現在
総務省  戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)専門評価委員会
 
2014年10月
 - 
現在
愛知県産業労働部  あいちロボット産業クラスター推進協議会
 
2006年4月
 - 
2016年12月
日本生態心理学会  理事
 
2012年4月
 - 
2015年3月
愛知県教育委員会  あいち理数教育推進事業推進会
 
2006年3月
 - 
2007年2月
ヒューマンインタフェース学会  学会誌編集委員会 委員長
 
2004年3月
 - 
2005年2月
ヒューマンインタフェース学会  論文誌編集委員会 委員長
 
2003年2月
 - 
2007年2月
ヒューマンインタフェース学会  理事
 

特許

 
岡田 美智男, 大林 真人, 塚原 裕史, 吉澤 顕
岡田 美智男, 大林 真人, 塚原 裕史, 吉澤 顕
船山 竜士, 大瀧 翔, 岡田 美智男
岡田 美智男, 柄戸 拓也, 田村 真太郎
岡田 美智男, 山口 毅, 藤井 洋之, 塩瀬 隆之
岡田 美智男, 柏原 靖, 中山 治人, 平川 邦昭
藤崎 亜由子, 礪波 朋子, 麻生 武, 岡田 美智男
岡田 美智男, 坂本 彰司, 鈴木 紀子
坂本 彰司, 岡田 美智男
岡田 美智男, 山口 毅, 塩瀬 隆之, 李 銘義, 小暮 潔, 萩田 紀博
岡田 美智男, 坂本 彰司, 鈴木 紀子
岡田 美智男, 鈴木 紀子, 坂本 彰司