MISC

2013年

ゴマフアザラシ(Phoca largha)の全身転移を伴う扁平上皮癌の一例

日本野生動物医学会誌
  • 道下 正貴
  • ,
  • 鳥飼 和史
  • ,
  • 吉村 久志
  • ,
  • 寺沢 文男
  • ,
  • 中平 嶺
  • ,
  • 塚田 晃三
  • ,
  • 髙橋 公正

18
4
開始ページ
129
終了ページ
132
DOI
10.5686/jjzwm.18.129
出版者・発行元
Japanese Society of Zoo and Wildlife Medicine

飼育ゴマフアザラシ成雄(31歳)の全身性腫瘤を確認した。各腫瘤は有棘細胞由来の腫瘍細胞が充実胞巣状に増殖し,脈管内塞栓も認められた。免疫組織学化学的に腫瘍細胞はサイトケラチンAE1/AE3,ケラチン5,p63に陽性を示し,ビメンチン,サイトケラチンCAM5.2,カルレチニンに陰性であった。本症例は扁平上皮癌と診断し,肺原発と推察した。本例はゴマフアザラシにおける全身転移を伴う扁平上皮癌の初報告である。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.5686/jjzwm.18.129
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130003396189
CiNii Resolver ID
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000243897871