基本情報

所属
ヘルシンキ大学 Practical Philosophy, Faculty of Social Sciences | Institute of Sustainability Science 准教授 (associate professor)
学位
PhD (Philosophy)(University of Exeter)
MSc (Philosophy)(London School of Economics and Political Science)
修士 (政治)(東京大学)
学士 (法学)(東京大学)

ORCID ID
 https://orcid.org/0000-0001-6566-0307
J-GLOBAL ID
201101024915260686
researchmap会員ID
B000004642

外部リンク

法律学、行政学を経て科学哲学を専門にしています。主に実験経済学、行動経済学、神経経済学の方法論やこれらの分野の研究が社会や人間の存在論や倫理に与えるインパクトについての研究を行っています。また経済学と心理学、経済学と環境科学を含む学際的な研究の方法論を、文献レビュー、サーベイ実験、インタビュー等の実証的な方法を用いて研究しています。行動経済学の実験もやっています。大学の学部横断組織であるサステナビリティ学研究所に所属しており、サステイナビリティ学の方法論(科学における価値判断、参加モデル構築、ゲームを用いたステークホルダーの意思決定への参加等)についても研究をしています。


論文

  31

MISC

  2

共同研究・競争的資金等の研究課題

  1