基本情報

所属
国立障害者リハビリテーションセンター 研究所 脳機能系障害研究部 研究員
中央大学 研究開発機構 客員研究員
学位
博士(心理学)

連絡先
m.ide.personalgmail.com
J-GLOBAL ID
201101085016450709

外部リンク

発達障害者の感覚処理障害(感覚過敏・感覚鈍麻など)の神経生理基盤を明らかにすることを目的とし、心理物理と脳画像解析による実験を行っています。また、発達性協調運動障害に関して、脳内のGABA濃度の低下との関係性を探っています。障害の原因により深く迫るため、マウスを用いた比較研究も行っています。
臨床家との共同し、基礎的知見を基にした臨床介入・支援への応用を目指しています。


論文

  23

MISC

  4

書籍等出版物

  6

共同研究・競争的資金等の研究課題

  10

社会貢献活動

  7
  • 講師
    発達障害サポーター'sスクール 教えて井手先生!感覚過敏のほんとのところ アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 2019年11月9日
  • 講師
    日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 領域開拓プログラム」 ”ここちよい” ”つらい” 感覚の科学 ~多様な感覚をもつ人同士の共生社会に向けて~ 2018年12月26日
  • 情報提供
    日本科学未来館 未来館ビジョナリーキャンプ「2030年のコミュニケーション」 2018年12月20日
  • 講師
    日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 領域開拓プログラム」公開シンポジウム(ライト・イット・アップ・ブルー所沢共催) 発達障害シンポジウム 敏感さ、鈍感さってなあに?—個性的な感覚と共に生きる社会— 2018年4月1日 - 2018年4月1日
  • 講師
    日本生理学会若手の会/Light Up Blue所沢実行委員会 感覚の世界を探検! 2017年4月8日 - 2017年4月8日

メディア報道

  5