古澤美映

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/11 00:49
 
アバター
研究者氏名
古澤美映
所属
千葉大学
職名
人文公共学府 特別研究員
学位
博士(学術)(千葉大学), 修士(学術)(千葉大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
2018年3月
千葉大学 非常勤講師
 
2015年10月
 - 
2016年3月
千葉大学  非常勤講師
 

学歴

 
2006年4月
 - 
2008年3月
千葉大学大学院 人文社会科学研究科 博士前期課程修了
 
2008年4月
 - 
2014年3月
千葉大学大学院 人文社会科学研究科 博士後期課程単位取得後退学
 

論文

 
実験動物に関する法と倫理 ―動物の権利論を超えて―
古澤美映
千葉大学      2015年9月   [査読有り]
動物実験における法と倫理 ―科学的必要性と動物の権利との相克―
古澤美映
千葉大学      2008年3月   [査読有り]

Misc

 
動物実験の倫理と動物法研究
古澤美映
千葉大学 人文社会科学研究   (20) 207-220   2010年3月
表現の自由と動物への残虐さの描写をめぐって
古澤美映
犯罪・修復・責任 千葉大学大学院 人文社会科学研究科研究プロジェクト報告書 第185集   17-23   2010年3月
動物の法的地位についての法哲学的考察
嶋津格 古澤美映
リスク社会と法 法哲学年報 2009   153-154   2010年10月
動物の権利と震災:トラウマに苦しむ動物擁護者
古澤美映
個体と権利 千葉大学大学院 人文社会科学研究科 研究プロジェクト報告書 第 243集   34-45   2012年3月

講演・口頭発表等

 
キャシー・ヘスラー教授のスピーチに対するコメント
古澤美映
日本法哲学会 ワークショップ「動物の地位についての法哲学的考察」   2009年11月14日   
スティーブン・ワイズ博士への応答
古澤美映
シンポジウム コモンロー・システムを通した新たな権利の生成 ―動物の権利をめぐって   2010年7月   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会