共同研究・競争的資金等の研究課題

2018年4月 - 2019年9月

統合的水政策を推進するグローバル行政の構造と法の役割

日本学術振興会  科学研究費助成事業 特別研究員奨励費

課題番号
18J00138
担当区分
研究代表者
配分額
(総額)
4,030,000円
(直接経費)
3,100,000円
(間接経費)
930,000円

本年度は、研究プロジェクトの1年目であり、幅広い資料を収集することを、第一義的な目的としていた。先行研究のレビューは、関連文献の多さから完了していないものの、重要なものに関して整理を進めることができた。また、水に関する国際法および関連実行について、順調に資料の収集と整理を行うことができた。特に上半期には、指標によって国の行動の進捗管理が行われる持続可能な開発目標(SDGs)について重要な国際的プロセスが複数あり、この機会を活用して海外の会議で調査を行った。
当初の予定では、グローバル行政法論について、その歴史的な発展過程を文献調査によって整理することまで本年度に行うこととしていた。しかし、本プロジェクトが、水という素材に着目し、理論を特定の領域の実行を説明できるか検討する事例研究としての性格を有することから、様々な文献および実行の調査に時間を取られることとなり、当初に予定した通りに理論研究に時間を割くことができなかった。来年度にも、引き続き行うべき実証研究が存在していることから、グローバル行政法論の史的分析については先行研究に譲り、水に関する国際実行の説明力の検証と、国内水法との比較によって導かれる示唆に焦点を絞り、今後の研究を進めていく。

ID情報
  • 課題番号 : 18J00138