基本情報

所属
早稲田大学 人間科学学術院 講師(任期付)
学位
博士(学術)(2017年7月 慶應義塾大学)
修士(理学)(2008年3月 京都大学)
修士(文学)(2013年3月 大阪大学)

J-GLOBAL ID
201601019437334699

外部リンク

物語理解に伴う、読者の変容に興味があります。特に、我を忘れて読む時、人に何が起こっているのか、それによって人はどう変わるのかに興味があります。

これまでに、文学作品読書時の熱中・忘我状態を、読者の報告にくわえて、身体状態や読解時間の時系列変化を分析し、それら複数指標の関係性を用いて記述しました。

現在は、物語など解釈多様性のある文章の理解過程、特に解釈学的循環の認知過程の推定を試みています。

また、比喩理解理論の構築・検証も、人の意味理解の認知解明の基盤になると考え、進めています。

長期的には、文学作品の理解と忘我状態をよりよく記述し、それらの間の関係を調べたいと考えています。個人的には、この2つは同じ現象の2つの側面で、読者の解釈体系(記号体系)が変わりゆく状態に深く関連していると考えています。


論文

  13

MISC

  4

講演・口頭発表等

  43

共同研究・競争的資金等の研究課題

  10

産業財産権

  4

学術貢献活動

  4