基本情報

所属
中央大学 総合政策学部 兼任講師
学位
博士(人間福祉)(2008年3月 法政大学)
修士(総合政策)(2004年3月 中央大学)

J-GLOBAL ID
201001044854678309

外部リンク

<研究・教育・社会貢献活動情報>(update:2021年6月8日)

◯2020年4月~

 2020年度 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C)に採択されました。

 研究課題:「障害者雇用の専門的人材育成と企業のダイバーシティ&インクルージョン施策への統合」

 研究期間:2020年度~2022年度

◯2020年5月22日【社会貢献活動】

 2020年5月に、株式会社アデランスの社外取締役に就任いたしました。

◯2020年3月 【研究】査読付論文が日本経営倫理学会誌第27号に掲載されました。

山田雅穂(2020)「CSRの観点から見たビジネスと人権における企業の責任と今後の役割―「ビジネスと人権に関する指導原則」および社会権に焦点を当てて―」『日本経営倫理学会誌』第27号、pp.125-136

※J-STAGEに論文が掲載され次第、本ページからもダウンロードいただけるように設定します。

 

 <プロフィール>

【専門分野】

 障害者の雇用・就労政策、福祉政策、経営倫理(Business Ethics)、

 ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity & Inclusion)


【取得資格】

 ・経営倫理士(NPO法人日本経営倫理士協会)
 ・専門社会調査士(一般社団法人 社会調査協会)
 ・社会福祉士実習演習担当教員講習会(厚生労働省認定)

  全課程修了(基礎分野講習、実習分野講習、演習分野講習) (一般社団法人日本社会福祉士養成校協会)
 ・TOEIC公開テスト スコア:920点

【論文リンクと閲覧のご案内】

 下記の「論文」一覧で、タイトルがクリックできるもの(査読付き論文)はCiNii Articles(国立情報学研究所)

 またはJ-STAGEでPDFをご覧いただけます。

<研究・教育・社会貢献活動> 

 ◯2019年11月13日
【研究】日本発達障害連盟編「発達障害白書 2020年版」に拙稿が掲載されました。(2019年9月1日発行)
山田雅穂(2019)「第9章労働 Ⅳ企業の社会的責任と障害者雇用を改めて問う」日本発達障害連盟編『発達障害白書 2020年版』明石書店、pp.134-135
※大企業を中心とした日本企業のCSRの動向とダイバーシティ&インクルージョンにおける障害者雇用の現状を踏まえた上で、CSRの重要課題として今後障害者雇用はどうあるべきか、その課題と展望を述べています。

◯2018年10月9日
【学術講演・社会貢献活動】株式会社アデランス様の第1回ダイバーシティセミナーでの講演「アデランスのダイバーシティとCSR」の内容を、アデランス様の「CSRコミュニケーションレポート2018」(2018年9月発行)にご掲載いただきました。下記のアデランス社公式Webサイトでご覧いただけます。
・株式会社アデランス様 『CSRコミュニケーションレポート2018』(PDF)
https://www.aderans.co.jp/corporate/csr/pdf/201809_csr_report_A3.pdf
(24ページ(PDFカウンターで13ページ)に掲載)

 ◯2018年9月18日
【社会貢献活動】東京都オリンピック・パラリンピック教育支援プログラムの提供
2018年度から2021年度まで、東京都教育委員会様の「オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業」において、「障害者理解」をテーマとする「教育支援プログラム」を提供させていただいています。

・プログラムタイトル:『ダイバーシティ&インクルージョンって何だろう?―障害があってもなくても一緒にできるアイデア・ワークショップ―』
・校外学習型・講師派遣型の両方
・対象:東京都内の約2300校の公立学校(小学校(高学年)、中学校、高等学校、特別支援学校)
・オリンピック・パラリンピック教育支援事業については、次の東京都教育委員会のサイトをご覧下さい。
☆東京都オリンピック・パラリンピック教育(東京都教育委員会)
https://www.o.p.edu.metro.tokyo.jp/

〇2018年6月15日
【社会貢献活動】2017年9月に障害者雇用の専門家としてヒアリングにご協力した全内容が、障害者職業総合センター様の報告書「障害者雇用の質的改善に向けた基礎的研究」に掲載されました。
http://www.nivr.jeed.or.jp/research/report/shiryou/shiryou101.html
(上記の障害者職業総合センター様のURLよりPDFでダウンロードいただけます)

※山田のヒアリング内容の掲載部分:
「第2章 研究結果 1 専門家ヒアリングの結果」pp.13-22、
「第3章 研究のまとめ・考察」pp.61-90、
「巻末資料(5)経営倫理およびダイバーシティの観点から見た障害者雇用について―
障がい者雇用の質と評価―」pp.143-157(ヒアリングの全内容)

〇【社会貢献活動】(2017年9月7日)
独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構 障害者職業総合センターの「障害者雇用の質的改善に向けた基礎的研究」に関わる専門家ヒアリングに、障害者雇用研究の専門家としてご協力いたしました。
※当日の内容については、次の中央大学公式Webサイトの「総合政策学部新着ニュース」をご覧下さい
「総合政策学部 兼任講師 山田雅穂が、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の専門家ヒアリングに協力しました」
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/policystudies/news/2017/09/60318/

〇【社会貢献活動】(2017年8月16日)
読売新聞関西版8月16日朝刊に、障害者雇用の専門家としてコメントが掲載されました
『事故で障害 復職求め提訴へ 神戸の男性 企業の「合理的配慮」争点』
※詳細は、次の中央大学公式Webサイトの「総合政策学部新着ニュース」をご覧下さい
「総合政策学部 兼任講師 山田雅穂のコメントが読売新聞に掲載されました」
http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/policystudies/news/2017/08/59561/

【担当授業】
〇中央大学総合政策学部:「特殊講義 障害者の雇用政策とインクルージョン」「特殊講義 社会政策と福祉政策」
〇NPO法人日本経営倫理士協会「初級・経営倫理士」取得講座 講師(2016年9月~現在に至る)
<担当講座及び執筆テキスト名>
「6.障害者雇用と経営倫理」
  ※講座内容の詳細は、下記のNPO法人日本経営倫理士協会ホームページをご覧下さい
【講座概要・エントリー受付】 https://blog.acbee-jp.org/kouza/beginners/ (2020~2021年 年間プログラム)
 


主要な論文

  13

MISC

  27

書籍等出版物

  6

講演・口頭発表等

  21

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

学術貢献活動

  1

社会貢献活動

  1

メディア報道

  1