共同研究・競争的資金等の研究課題

2016年4月 - 2019年3月

生体蛍光染色剤とレーザー内視顕微鏡によるリアルタイム光学的組織診断法の開発

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 田中 光司
  • ,
  • 内田 恵一
  • ,
  • 小林 美奈子
  • ,
  • 井上 幹大
  • ,
  • 大竹 耕平
  • ,
  • 楠 正人
  • ,
  • 溝口 明

課題番号
16K10534
配分額
(総額)
4,550,000円
(直接経費)
3,500,000円
(間接経費)
1,050,000円

二光子レーザー顕微鏡を用い、早期癌切除標本における可食性色素(curcumin)の生体蛍光染色作用を検討した。消化管正常粘膜は細胞及び組織レベルで光学的組織診断可能であった。消化器癌は細胞異型及び構造異型診断可能であった。共焦点レーザー内視顕微鏡を用い、curcuminを塗布した早期癌切除標本を観察した。二光子レーザー顕微鏡による観察と同程度の光学的組織画像を得ることができた。レーザー顕微鏡画像(光学的病理組織所見)は病変表面からの横断面像(断層像)であるのに対し、従来の病理組織所見は病変の縦断像である。しかし、癌診断における細胞異型及び構造異型の判定には問題無いと考えられた。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-16K10534/16K10534seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 16K10534