Yasuhiro MINAMI

J-GLOBAL         Last updated: Dec 5, 2018 at 05:27
 
Avatar
Name
Yasuhiro MINAMI
Affiliation
The University of Electro-Communications
Section
Graduate School of Informatics and Engineering, School of Informatics and Engineering, Department of Computer and Network Engineering, Cluster I (Informatics and Computer Engineering)
Job title
Professor

Profile

昭和61慶大・理工・電気卒.平成3同大大学院博士課程了.同年NTT入社.平成11-12MIT客員研究員.現在,電気通信大学教授.工博.音声認識,音声対話処理,知能情報処理の研究に従事.平成5日本音響学会粟屋潔学術奨励賞,平成15本会論文賞受賞.平成17年テレコムシステム技術賞受賞,平成18情報処理学会創立45周年記念論文優秀論文賞受賞.平成20テレコムシステム技術賞受賞.IEEE,日本音響学会,電子情報通信学会,情報処理学会各会員.

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1991
 - 
Feb 1996
Human Interface Laboratories, Nippon Telegram and Telephone Corporation
 
Mar 1996
 - 
Feb 2002
Senior Researcher, Human Interface Laboratories, Nippon Telegram and Telephone Corporation
 
Mar 2002
 - 
Jun 2013
Senior Researcher, Communication Science Laborato6ries, Nippon Telegram and Telephone Corporation
 
Jul 2013
 - 
Jun 2014
Group Leader, Communication Science Laboratories, Nippon Telegram and Telephone Corporation
 
Jul 2014
   
 
電気通信大学 情報システム学研究科
 

Awards & Honors

 
Mar 2018
DRQNによる幼児の語彙獲得のモデル化, 若手奨励賞, 言語処理学会
 
Mar 2017
「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト: 代ゼミセンター模試タスクにおけるエラーの分析, 言語処理学会論文賞, 言語処理学会
Winner: 松崎 拓也、横野 光、宮尾 祐介、川添 愛、狩野 芳伸、加納 隼人、佐藤 理史、東中 竜一郎、杉山 弘晃、磯崎 秀樹、菊井 玄一郎、堂坂 浩二、平 博順、南 泰浩、新井 紀子
 
2014
人工知能学会2014年度全国大会優秀賞,受賞者は筆頭著者の目黒のみ
 
2013
言語処理学会第18回年次大会優秀賞
 
2012
NTT知的財産センタ所長表彰
 

Misc

 
「ロボットは東大に入れるか」 という企て: 1. 英語問題への挑戦から分かった技術的課題
東中竜一郎,杉山弘晃,堂坂浩二,南泰浩,成松宏美,磯崎秀樹,菊井玄一郎,平博順,大和淳司
情報処理   58(7) 600-602   2017
幼児の言語発達研究<最前線>
小林哲生, 南泰浩
ヒューマンインターフェース学会誌   16(2) 29-34   2014   [Refereed][Invited]
南泰浩, 目黒豊美
計測と制御   52(10) 916-921   2013   [Refereed][Invited]
統計的手法による音声対話制御
南泰浩
情報処理学会誌   53(10) 1088-1094   2012   [Refereed][Invited]
前田英作, 南泰浩, 堂坂浩二
日本ロボット学会誌   29(10) 887-890   2011   [Refereed][Invited]
南泰浩
音響学会誌   67(10) 482-487   2011   [Refereed][Invited]
まっしゅるーむの世界 -環境知能の実現-
南泰浩, 堂坂浩二, 澤木美奈子, 森啓, 前田英作
ヒューマンインタフェース学会誌   10(2) 5-10   2008   [Refereed][Invited]
柏野邦夫, 南泰浩
日本音響学会誌   61(12) 714-719   2005   [Refereed][Invited]
南泰浩
日本音響学会誌   59(11)    2003   [Refereed][Invited]

Books etc

 
人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」: 第三次AIブームの到達点と限界
東京大学出版会   Sep 2018   
これからの強化学習
森北出版   Oct 2016   
Dialogue Control by Pomdp Using Dialogue Data Statistics
Y. Minami, A. Mori, T. Meguro, R. Higashinaka, K. Dohsaka, E. Maeda (Part:Joint Work)
2010   
Predicting User Satisfaction Transitions in Dialogues: Individual Differences, Evaluation Criteria, and Prediction Models
R. Higashinaka, Y. Minami, K. Dohsaka, T. Meguro (Part:Joint Work)
2010   
環境知能のすすめ -情報化社会の新しいパラダイム-
外村佳伸, 前田英作, 竹内郁雄, 東浩紀, 石黒浩, 下條信輔, 堂坂浩二, 南泰浩, 中島秀之, 輿水大和 (Part:Joint Work)
2008   

Conference Activities & Talks

 
DRQNによる幼児の語彙獲得のモデル化
野口輝, 南泰浩
言語処理学会第24回年次大会   Mar 2018   
幼児の簡易語彙能力チェックリスト作成における幼児分類の効率化
塚田元春, 南泰浩, 小林哲生, 奥村優子
言語処理学会第24回年次大会   Mar 2018   
多言語コーパスを用いた幼児語彙獲得時期での男女間相関の特性
藤田浩貴,南泰浩,小林哲生,奥村優子
言語処理学会第24回年次大会   Mar 2018   
多言語における幼児語彙獲得時期の男女間相関の比較
藤田浩貴,南 泰浩,小林哲生,奥村優子
電子情報通信学会技術研究報告(ヒューマンコミュニケーション基礎)   Jan 2018   
幼児の言語発達における共通ボキャブラリー指数の提案
曹 妍,南 泰浩,奥村優子,小林哲生
電子情報通信学会技術研究報告(ヒューマンコミュニケーション基礎)   Jan 2018   

Teaching Experience

 

Published Papers

 
Vocabulary Size As Explanatory Variable for Japanese-Speaking Children’s Vocabulary Development
Yan Cao, Yasuhiro Minami, Yuko Okumura, and Tessei Kobayashi
ICPS   発表予定    Mar 2019   [Refereed]
Analyzing Vocabulary Commonality Index Using Large-scaled Database of Child Language Development
Yan Cao, Yasuhiro Minami, Yuko Okumura and Tessei Kobayashi
LREC 2018   P55    May 2018   [Refereed]
Infant Word Comprehension-to-Production Index Applied to Investigation of Noun Learning Predominance Using Cross-lingual CDI database
Yasuhiro Minami, Tessei Kobayashi and Yuko Okumura
LREC 2018   P26    May 2018   [Refereed]
Speaker-adaptive-trainable Boltzmann machine and its application to non-parallel voice conversion
Toru Nakashika, Yasuhiro Minami
EURASIP Journal on Audio, Speech, and Music Processing   1-10   Jun 2017   [Refereed]
Word acquisition correlation in Japanese-speaking children using large-scale infant vocabulary development database
Yasuhiro Minami, Yusuke Moriyama, Tessei Kobayash, Yuko Okumura
interdisciplinary advances in statistical learning   To appear    Jun 2017   [Refereed]

Research Grants & Projects

 
大規模データ処理による網羅的データを用いた言語発達機構の解析とその応用
Project Year: Apr 2017 - Mar 2020    Investigator(s): 南泰浩
人とロボットの共生による協創社会の創成「人ロボット共生学」 ロボットのコミュニケーション戦略の生成
Project Year: Oct 2009 - Mar 2013

Education

 
Mar 1981
   
 
都立三田
 
Apr 1982
 - 
Mar 1986
電気工学科, 理工学部, Keio University
 
Apr 1986
 - 
Mar 1988
電気工学専攻, 理工学研究科, Keio University
 
Apr 1988
 - 
Mar 1991
電気工学専攻, 理工学研究科, Keio University
 

Patents

 
特願2017-138791 : 能力推定装置,語選択装置,これらの方法及びプログラム
特願2015-030997 : 難易度推定式学習装置、難易度推定装置、方法、及びプログラム
特願2015-031000 : 難易度推定モデル学習装置、難易度推定装置、方法、及びプログラム
特願2015-031004 : 難易度学習装置、難易度推定モデル学習装置、難易度推定装置、方法、及びプログラム
特願2014-256876 : 単語提示装置、計算装置、これらの方法及びプログラム