基本情報

所属
千葉大学 人文公共学府(社会学) 博士後期課程


エスノメソドロジー・会話分析の方法を用いて,芸術制作の現場における知覚が,どのように相互行為の中で形作られるのかについて,研究しています.

修士論文では,絵を描いて説明を行なう場面において,絵の意味づけが相互行為のなかでどのようになされるのかについて,明らかにしました.

また,舞台芸術の企画制作の仕事もしています.

 

所属:千葉大学人文公共学府後期博士課程 1年(西阪仰研究室)

連絡先:minatosuzuki.openaddress@gmail.com
(どなたでも,お気軽にご連絡ください)


学歴

  3

論文

  1

講演・口頭発表等

  2

所属学協会

  2

Works(作品等)

  3

社会貢献活動

  5